このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

「農観連携セミナー2017」の開催について

  • 印刷
平成29年11月28日
東北農政局
東北運輸局
農林水産省と観光庁は、「農山漁村の活性化と観光立国実現のための連携推進協定(農観連携の推進協定)」を締結するなど、農林漁業者と観光需要を結びつける取組を推進しています。
このような農観連携の取組の一環として、農林漁業者と観光事業者等との連携による、東北の地域資源を活用した取組及び魅力ある観光地域づくりに向けた「農観連携セミナー2017」を開催します。
本セミナーは公開です。また、報道関係者の取材及びカメラ撮影は可能です。

1.開催日時及び場所

日時   :平成29年12月21日(木曜日)

            13時30分~17時15分(受付開始12時30分)

場所   :仙台合同庁舎A棟 8階講堂

所在地:仙台市青葉区本町三丁目3番1号

*会場に無料駐車場がありませんので、公共交通機関または民間駐車場を御利用ください。

2.内容

1.基調講演

    (1)「地方の強みは食と風景」
             特定非営利活動法人  素材広場
             理事長    横田  純子  氏 
                                                                                                                                    
    (2)「日本の美味しい農産物を訪日外国人に!」
          一般社団法人 ジャパンショッピングツーリズム協会(JSTO)
             事務局次長  吉川  廣司  氏

2.事例発表

     (1)「農泊インバウンドの取組」
             ・山形県飯豊町商工観光課観光交流室
             ・平泉一関エリア農泊推進協議会
     (2)「食文化資源を活用したインバウンドの取組」
             ・一般社団法人秋田犬ツーリズム
             ・会津若松市食と農の景勝地推進協議会

3.参集範囲

農林漁業者、観光事業者、旅行業者、行政関係者 等  (定員180名)

4.参加費

無料です。

5.主催・後援

主催:東北農政局、東北運輸局

後援:(予定)
      東北経済産業局、東北地方整備局、仙台国税局、株式会社農林漁業成長産業化支援機構(6次産業化中央サポートセン
      ター)、都市と農山漁村の共生・対流推進会議、一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構、一般社団法人全国農協観
      光協会、株式会社農協観光、独立行政法人中小企業基盤整備機構東北本部、一般社団法人日本食農連携機構東北支
      部、一般社団法人東北観光推進機構、宮城県農業協同組合中央会、宮城県食品産業協議会、東北・夢の桜街道推進協
      議会、東北ブロック6次産業化推進行動会議、東北地域農林水産物等輸出促進協議会

6.参加申込方法

1.参加を希望される方は、インターネット又は別添の「参加申込書」に必要事項を御記入の上、平成29年12月15日(金曜日)までに、FAXにてお申込ください。

なお、お申込によって得られた個人情報は厳正に管理し、御本人への連絡を行う場合に限り利用します。

(1)インターネットによるお申込先

     (https://www.contactus.maff.go.jp/j/tohoku/form/keiei/renkei/171128.html

(2)FAXによるお申込先

     FAX送信先:経営・事業支援部地域連携課

     FAX番号: 022-722-7378 

2.申込締切

     平成29年12月15日(金曜日)

      *定員(180名)に達し次第、締切とさせていただきます。

      なお、定員を超えるお申込みがあり、御参加いただけない方には御連絡します。 

7.報道関係者の皆様へ

取材を希望される方は、別添の「取材申込書」に必要事項を御記入の上、平成29年12月15日(金曜日)までに、FAXにてお申込みください。 

 

<添付資料>

お問合せ先

東北農政局経営・事業支援部地域連携課

担当者:對馬、橋本
代表:022-263-1111(内線4378、4379)
ダイヤルイン:022-221-6402
FAX番号:022-722-7378