このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

平成29年度新規就農促進フォーラムの開催について

  • 印刷
平成29年12月11日
東北農政局
東北農政局は、平成30年1月31日(水曜日)、仙台合同庁舎A棟において「平成29年度新規就農促進フォーラム」を開催します。
本フォーラムは公開です。また、報道関係者の取材及びカメラ撮影は可能です。

1.概要

青年層の新規就農者を確保し、次世代の農業にふさわしい経営力のある人材の育成を図ることを目的として、農業に関心を持ち始めた方から既に仕事として農業に励んでいる方まで誰でも参加できる「新規就農促進フォーラム」を開催します。
当日は、試行錯誤しながら経営発展に取り組んでいる青年農業者の取組や自治体等における新規就農支援事例を提供します。

2.開催日時及び場所

日時   :平成30年1月31日(水曜日)13時00分~16時30分
場所   :仙台合同庁舎A棟  8階  講堂
所在地:仙台市青葉区本町3丁目3番1号

・庁舎内の駐車場は御利用できません。お越しの際は、公共交通機関や近隣の民間駐車場を御利用ください。

3.内容

(1)事例発表及び意見交換
(ア)青年農業者の取組事例
舘山華江氏(青森県弘前市)
及川健児氏、及川由希子氏ご夫妻 (岩手県奥州市)
ブシャン・アケボノ氏(宮城県美里町)
矢作廣昌氏(山形県尾花沢市)
(イ)自治体等の新規就農支援事例
      秋田県三種町
         三種町役場農林課  石井忍氏
      福島県南郷トマト生産組合
         福島県南会津農林事務所  山口繁雄氏、 木村真澄氏
(2)情報提供
     新規就農関係施策について (農林水産省)

4.参集者

農業に関心のある方、就農を考えている方、雇用や研修生の受入れを希望する又は関心のある経営体、学生、青年農業者(新規就農者、一農ネット会員、4Hクラブ会員、農業女子プロジェクトメンバー等の女性農業者等)、指導農業士、県農業会議、青年等育成センター、行政機関等 (定員120名)

5.主催

東北農政局

6.参加申込方法

・参加を希望される方は、平成30年1月25日(木曜日)までに、別紙参加申込書に必要事項を御記入の上、FAXにてお申込みいただくか、本フォーラムの参加を希望する旨、お名前、所属、連絡先(電話番号)を電話にてお知らせください。

 (FAXによるお申込先)
   FAX送信先:経営・事業支援部 経営支援課
   FAX番号   :022-722-7378

 (電話によるお申込先)
   経営・事業支援部 経営支援課   花田、竹内
   電話番号:022-263-1111(内線4434、4549)

・お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本フォーラム運営の目的以外には一切使用しません。
・参加される方は、仙台合同庁舎A棟 正面玄関(1階)のフォーラム専用受付にて入館証をお受け取りいただき、8階講堂にお越しください。
・定員(120名)になり次第締め切らせていただきます。なお、定員を超える申込みがあり、御参加いただけない方には御連絡します。

7.報道関係者の皆様へ

取材を希望される方は、事前に社名、氏名及び人数を平成30年1月25日(木曜日)までにFAXにてお知らせください。(様式自由)
また、当日は受付で記者証等の身分証をご呈示頂く場合がありますので、御承知願います。
 
〈添付資料〉
フォーラム開催チラシ(参加申込書)(PDF : 730KB)

お問合せ先

経営・事業支援部 経営支援課

担当者:花田、竹内
代表:022-263-1111(内線4434、4549)
ダイヤルイン:022-221-6217
FAX番号:022-722-7378

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader