このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

平成29年度食育セミナー「実践の環を広げよう」の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
平成29年11月2日
東北農政局
東北農政局は、平成29年12月4日(月曜日)盛岡市において、平成29年度食育セミナー「実践の環を広げよう」を開催します。
本セミナーは公開です。また、報道関係者の取材及びカメラ撮影は可能です。

1.趣旨

食育は、生きる上での基本であって、知育、徳育、体育の基礎となるべきものであり、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることが重要です。
本セミナーでは、様々な食育活動を実践している人たちが、食育の必要性と社会的意義を共有し、活動のあり方を共に考え実践の環を広げていくことにより、今後の食育活動の取り組みに資することを目的に開催します。

2.開催日時及び場所

日   時:平成29年12月4日(月曜日) 13時15分~16時30分
場   所:マリオス(盛岡地域交流センター) 18階  188会議室
所在地:盛岡市盛岡駅西通二丁目9-1

3.内容

(1)基調講演
    「食育の必要性と社会的意義-実践の環を広げよう-」
          講師  東京農業大学 国際食料情報学部 教授
                       食育推進会議専門委員  上岡 美保  氏

(2)パネルディスカッション
    「これからの食育を考える」
          コーディネーター  上岡 美保  氏
          パネリスト  盛岡市立本宮小学校 栄養教諭(岩手県学校栄養士協議会 会長)  大石 祥子  氏
                           株式会社明治 北日本支社 仙台オフィス コミュニケーション課 課長  利光 保則  氏
                           山徳平塚水産株式会社 代表取締役社長(フィッシャーマンズ・リーグ食育PJ担当)  平塚 隆一郎  氏

4.募集人数

食育に関心のある方  70名

5.主催

東北農政局

6.後援

岩手県食育推進ネットワーク会議

7.参加申込方法

参加を希望される方は、インターネット又は別添の「参加申込書」に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。
定員(70名)になり次第締切らせていただきます。定員を超えるお申込みがあり、ご参加いただけない方にはご連絡します。
なお、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、ご本人への連絡を行う場合に限り利用します。
(1)インターネットによるお申込先
    申込フォーム:https://www.contactus.maff.go.jp/j/tohoku/form/keiei/syokuhin/171102.html
(2)FAXによるお申込先
    FAX送信先:経営・事業支援部地域食品課
    FAX番号: 022-722-7378

8.その他

(1)本セミナーへの参加費は無料です。
(2)ご来場の際には、公共交通機関をご利用ください。お車でお越しの方は、近隣の有料駐車場をご利用ください。但し、駐車料金は自己負担となります。
(3)当日撮影した写真を東北農政局のホームページ等に掲載する場合がありますのでご了承ください。

9.報道関係者の皆様へ

取材を希望される方は、上記の「参加申込方法」に従い、取材を希望する旨インターネット又はFAXにてお申込みください。

<添付資料>  

お問合せ先

経営・事業支援部地域食品課
担当者:五十嵐、後藤
代表:022-263-1111(内線4084、4384)
ダイヤルイン:022-221-6403
FAX番号:022-722-7378

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader