ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > プレスリリース > 「環太平洋パートナーシップ(TPP)大筋合意についての東北ブロック意見交換会(食品産業向け)」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年10月16日

東北農政局

「環太平洋パートナーシップ(TPP)大筋合意についての東北ブロック意見交換会(食品産業向け)」の開催について

農林水産省では、TPPの大筋合意の内容について、交渉結果等を説明し、関係者の要望を聞き、受け止めて、今後の対策検討に生かしていくとの趣旨で、10月9日の全国説明会に加えて、東北ブロック意見交換会(食品産業向け)を開催します。

本会議は公開です。ただし、カメラ撮影は冒頭のみ可能です。

概要

先般、TPP協定が大筋合意されたことから、食品産業に関する東北農政局管内の関係機関・団体等の関係者にその内容を説明するため、「TPP大筋合意についての東北ブロック意見交換会(食品産業向け)」を開催します。

開催日時及び開催場所

日時:平成27年10月22日(木曜日)10時00分~12時00分

場所:仙台合同庁舎  8階講堂

所在地:仙台市青葉区本町三丁目3番1号

注意:会場には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用願います。

参集範囲

食品事業者、輸出協議会、都道府県等

参加可能人数

参加は先着200名程度を予定しています(定員を超え、同一社、同一団体で参加希望者が複数申込みの場合は、人数を調整させていただく場合があります)。

また、定員を超えるお申し込みがあり、参加いただけない方にはご連絡をいたします。 

参加申込要領

受付を終了しました。お申込みありがとうございました。

(1)申込要領

 参加を希望される方は、インターネットまたはファクシミリにて、「TPP大筋合意についての東北ブロック意見交換会(食品産業向け)」参加申込に、勤務先・所属団体等の名称、ご氏名及びご連絡先(電話番号・FAX番号、メールアドレス)をご記入の上、お申込みください(電話でのお申込みは受け付けておりません)。
 なお、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、ご本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

 〈インターネットによるお申し込み〉はこちら

https://www.contact.maff.go.jp/tohoku/form/44cf.html

〈ファクシミリによるお申し込み〉はこちら

(FAX:022-722-7378)

(2)申込締切り

平成27年10月20日(火曜日)正午必着です。

(3)参加する場合の留意事項

参加される方は、仙台合同庁舎の正面玄関左側(1階)で参加受付をしていただき、受付で入館証を受け取ってから、8階講堂にお入りください。
参加に当たり、次の留意事項を遵守してください。これらを守られない場合は、参加をお断りすることがあります。
(ア)主催者側が指定した場所以外の場所に立ち入らないこと。
(イ)携帯電話等の電源は必ず切って参加すること。
(ウ)その他、主催者側の指示に従うこと。

報道関係者の皆様へ

報道関係者で取材を希望される方は、資料準備等の関係から、インターネットまたはファクシミリにより、上記の「申込要領」に従い、取材を希望する旨を記載し、お申込みください。その場合は、報道関係者である旨を必ず明記してください。また、当日は受付で記者証等の身分証をご提示していただく場合がありますので、あらかじめご承知願います。 

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

経営・事業支援部食品企業課
担当者:菅原、村中
代表:022-263-1111(内線4262、4336)
ダイヤルイン:022-221-6146
FAX:022-722-7378


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

東北農政局案内

リンク集