ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > プレスリリース > 平成26年度東北ブロック6次産業化推進行動会議の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年2月5日

東北農政局

平成26年度東北ブロック6次産業化推進行動会議の開催について
~「食と健康」をテーマに講演会を開催します~ 

「東北ブロック6次産業化推進行動会議」(以下「行動会議」という。)は、6次産業化の取組を推進するため、多様な関係機関等の賛同の下、ネットワーク組織として設立され、その取組のための活動や情報発信等を行っています。

この度、平成26年度行動会議を開催し、平成26年度活動報告等を行うとともに「食と健康」をテーマに、講演を通じて6次産業化推進のヒントとなる情報発信を行います。

本会議は公開です。また、報道関係者の取材・カメラ撮りも可能です。

開催日時及び開催場所

定員に達しましたので受付を終了しました。

日時    :平成27年3月2日(月曜日) 13時30分~17時00分(受付開始12時30分)
場所    :仙台市情報・産業プラザ多目的ホール(アエル5階)
所在地:宮城県仙台市青葉区中央1丁目3-1 AER
電話    :022-724-1200

内容

1.第1部  活動報告等 (13時00分~13時35分)

(1)活動報告等

(2)事例発表

「食品製造業と大学の連携による新商品開発の仕組み」
    浅見  紀夫   氏   (株式会社一ノ蔵名誉会長)

2.第2部  講演 (13時40分~16時00分)

(1)「6次産業を俯瞰する」
            鈴木  建夫   氏   (宮城大学名誉教授)

(2)「農産物の発酵による付加価値高揚化(六次化)」
            小泉  武夫   氏   (東京農業大学名誉教授)     

3.展示コーナー (17時00分まで)

発酵食品の紹介、六次産業化・地産地消法認定事業者の取組事例等の紹介

参集範囲

 ※ 当会議は、構成機関以外の一般の皆様の参加も可能です。なお、第2部の開始の混乱を避けるため、第1部からご参加ください。(定員200名)

参加費

主催

東北ブロック6次産業化推進行動会議(事務局:東北農政局)  

参加申込方法

定員に達しましたので受付を終了しました。

・ 参加を希望される方は、ファクシミリ又はインターネットにより、平成27年2月25日(水曜日)17時までにお申込みください。

(1)ファクシミリによる場合
添付資料「参加申込書」に必要事項を記入の上、次のFAX番号までお申込みください。

FAX:022-722-7378

(2)インターネットによる場合
次のアドレスから申込フォームにお入りいただき、必要事項をご記入の上、お申込みください。

http://www.maff.go.jp/tohoku/6zi_koudou/h26_kaisai.html

・ 申込の際に記載いただく個人情報は、本会議の連絡以外には一切使用いたしません。

・ 定員(200名)に達した際は、お申込みをいただいても参加ができない場合があります。(定員に達し参加いただけない場合は、事務局よりご連絡をさせていただきます。)
また、1組織あたりの参加人数を調整していただく場合もありますのであらかじめご了承ください。

取材申込

取材を希望される報道関係者の方は、添付資料「取材申込書」に必要事項を記入の上、平成27年2月27日(金曜日)12時までにファクシミリ(022-722-7378)にて申込みください。

お問い合わせ先

経営・事業支援部事業戦略課
担当者:齋藤博之、齋藤淳一
代表:022-263-1111(内線4379)
ダイヤルイン:022-221-6146
FAX:022-722-7378

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

東北農政局案内

リンク集