ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > プレスリリース > 「農観連携セミナー及び個別相談会2015」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年8月5日

東北農政局
東北運輸局

「農観連携セミナー及び個別相談会2015」の開催について 

農林水産省と観光庁は、「農山漁村の活性化と観光立国実現のための連携推進協定(農観連携の推進協定)」を締結するなど、農林漁業者と観光需要を結びつける取組を推進しています。

このような農観連携の取組の一環として、農林漁業者と観光事業者等との連携による、東北の農山漁村や農林水産物等の地域資源を活用した6次産業化と魅力ある観光地域づくりに向けた「農観連携セミナー及び個別相談会2015」を開催します。

報道関係者の取材、カメラ撮りは農観連携セミナーのみ可能です。

開催日時及び開催場所

日時    :平成27年9月14日(月曜日)
               13時00分~17時00分(受付開始12時00分)
場所    :仙台市情報・産業プラザ  多目的ホール(アエル5階)
所在地:宮城県仙台市青葉区中央1丁目3番1号 AER
電話     :022-724-1200

内容

1. 農観連携セミナー (13時10分~15時45分)

(1)「人を惹きつける農観連携のあり方について」

講師   岩崎  比奈子   氏
株式会社JTB総合研究所コンサルティング事業部主任研究員

(2)「農と食を結びつけた農業観光による地域活性化」

講師   松本  謙   氏
株式会社ファーマーズ・フォレスト代表取締役社長 

2. 個別相談会 (16時00分~17時00分)

相談対応者:岩崎 比奈子氏、松本 謙氏、6次産業化中央サポートセンター     

参集範囲

農林漁業者、観光事業者、旅行業者、行政関係者 等  (定員200名)

参加費

参加費は無料です。

主催・共催・後援

主催:東北農政局、東北運輸局

共催:東北経済産業局、東北地方整備局、東北ブロック6次産業化推進行動会議、東北地域農林水産物等輸出促進協議会

後援:株式会社農林漁業成長産業化支援機構(6次産業化中央サポートセンター)、都市と農山漁村の共生・対流推進会議、一般財団法人都市農山漁村交流活性化機構、一般社団法人全国農協観光協会、株式会社農協観光、独立行政法人中小企業基盤整備機構東北本部、一般社団法人日本食農連携機構東北支部、東北観光推進機構、宮城県農業協同組合中央会)  

参加申込方法

受付を終了しました。お申込みありがとうございました。

・ 別添の「参加申込書」に必要事項を記入の上、平成27年9月10日(木曜日)17時までにファクシリ又はホームページからお申し込みください。
    また、個別相談会に申し込まれる方は、相談内容をご記入ください。

(1)ファクシミリによる場合
添付資料「参加申込書」に必要事項をご記入の上、次のFAX番号までお申し込みください。

 FAX:022-722-7378

(2)インターネットによる場合
次のアドレスから申込フォームにお入りいただき、必要事項をご入力の上、お申込みください。

申し込みフォーム
https://www.contact.maff.go.jp/tohoku/form/5adf.html

・ 定員(200名)に達し次第、締切とさせていただきます。

取材申込

取材を希望される報道関係者の方は、別添の「取材申込書」に必要事項をご記入の上、平成27年9月10日(木曜日)17時までにファクシミリ(022-722-7378)にてお申込みください。 

 

お問い合わせ先

東北農政局経営・事業支援部事業戦略課
担当者:石山、齋藤
代表:022-263-1111(内線4379、4442)
ダイヤルイン:022-221-6146
FAX:022-722-7378

東北運輸局企画観光部観光地域振興課
担当者:長澤、三浦
TEL:022-380-1001
FAX:022-791-7538
http://wwwtb.mlit.go.jp/tohoku/ks/noukan.pdf

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

東北農政局案内

リンク集