このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

果実酒等の原料作物の生産拡大セミナー「『つくる』を応援、東北の酒」の開催について

  • 印刷
令和元年7月3日
東北農政局
東北農政局では、令和元年7月30日(火曜日)仙台合同庁舎A棟において果実酒等の原料作物の生産拡大セミナー「『つくる』を応援、東北の酒」を開催します。
本セミナーは公開です。

1.概要

近年、日本の酒類については海外における日本食への関心の高まりもあり、国際的なコンテスト等で受賞するなど、高い評価を受け、輸出も増加している一方で、東北地域の果実酒等については、醸造所が増加するなど拡大傾向にあるものの、原料である醸造用ぶどうの生産等に課題を抱えている状況があります。
このため、「『つくる』を応援、東北の酒」と題して、東北地域で生産される酒類の輸出や、原料となる醸造用ぶどうなどの生産拡大等のための情報交換会を開催します。

2.開催日時及び場所 (終了しました。)

日時:令和元年7月30日(火曜日)   13時30分~17時40分 (受付開始13時00分から)

場所:第1部  仙台合同庁舎A棟  8階講堂
         第2部  仙台合同庁舎A棟  東北農政局 7階会議室
        (宮城県仙台市青葉区本町3丁目3-1)

3.内容

  第1部

1.基調講演                                                                                       13時40分~14時40分 (60分)
      日本産酒類の輸出マーケティングにおける課題と機会
        日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)                    事務局長   大泉 裕樹 氏

2.取組事例
                                                                                                     14時40分~15時00分 (20分)
(1) 東北の果実酒等をめぐる現状
        東北農政局
                                                                                                     15時10分~16時10分 (60分)
(2) 海外で評価される高品質な日本ワインの増産に向けたぶどう作りからの取組
        サントリーワインインターナショナル株式会社            生産研究本部 課長    高谷 俊彦 氏
                                                                                                     16時10分~16時50分 (40分)
(3) 東北管内の加工用ブドウ生産振興の取組
        岩手県農業研究センター                     園芸技術研究部 果樹研究室 室長   佐々木 真人 氏

  第2部

個別相談会                                                                                      17時00分~17時40分 (40分)
     参加者と発表者及びジェトロ仙台貿易情報センター担当者、仙台国税局担当官による個別相談を開催。

4.主催

東北農政局

5.後援

仙台国税局

6.協力

日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)、ジェトロ仙台貿易情報センター、サントリーワインインターナショナル株式会社、岩手県農業研究センター

7.参集範囲・募集人数

参集範囲:東北地域の果実酒等醸造者、酒類流通業者、管内行政機関、管内JA等
募集人数:120名(定員)

8.参加申込方法

1.申込方法

  • 参加費は無料です。
  • 参加を希望される方は、必要事項を御記入の上、インターネット又はファクシミリにて以下のお申込み先にお申込みください。なお、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、御本人への連絡を行う場合に限り利用させていただきます。

<インターネットによるお申込先>

  • 申込フォーム:https://www.contactus.maff.go.jp/j/tohoku/form/190703.html

<ファクシミリによるお申込先>

  • FAX送付先:企画調整室  計画・情勢チーム  あて
  • FAX番号:022-217-2382

2.申込締切

  • 令和元年7月23日(火曜日)必着とします。
  • 受付は先着順とさせていただき、定員(120名)になり次第締め切らせていただきます。なお、定員に達した場合は、上記の申込締切期間内であっても受付を締め切らせていただきます。

9.その他

  • 当日撮影した写真を東北農政局のホームページ等に掲載する場合がありますので御了承ください。
  • 会場には駐車場がございません。御来場の際は、公共交通機関を御利用下さい。

10.報道関係者の皆様へ

取材を希望される方は、上記の「参加申込方法」によりお申込みください。
なお、当日は事務局職員の指示に従ってください。


<添付資料>
   案内チラシ(PDF : 174KB)
   参加申込書(FAX申込用)(PDF : 126KB)

お問合せ先

企画調整室

担当者:計画・情勢チーム(長内(おさない)、渡邉)
代表:022-263-1111(内線4078)
ダイヤルイン:022-221-6103
FAX番号:022-217-2382

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader