ホーム > 食料産業 > 農産物・食品等の輸出関連情報 > 農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン > 第107号


ここから本文です。

東北農政局  農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン 平成27年6月10日<第107号>

編集・発行:農林水産省東北農政局経営・事業支援部事業戦略課
協力:東北地域農林水産物等輸出促進協議会

【東北農政局 輸出相談窓口】
東北農政局では、農林水産物・食品の輸出に取り組んでいる事業者及びこれから輸出に取り組むことを考えている事業者の皆様が日頃から悩んでいることや知りたいことについて、専門知識を有する関係団体と連携し、情報提供を行うための輸出相談窓口を設置しておりますのでお気軽にご相談ください。
  ☆ご相談はこちらから(メールやFAXでも受け付けております)
  → http://www.maff.go.jp/tohoku/kihon/yusyutu/soudan_madoguti.html

目  次

輸出規制等の情報

  1. 米国の輸入規制の緩和について(平成27年5月22日公表)

  2. 韓国による日本産水産物等の輸入規制に関するWTO協定に基づく協議の要請について

お知らせ 

      1. 平成27年度輸出促進連絡会議(第1回)を開催しました!

      2. 【再掲】輸出証明書の申請手続きのオンライン化について

      3. 平成27年度輸出戦略実行委員会第1回会合について

      4. 平成27年3月の農林水産物・食品の輸出実績(速報値)について

  5. 「世界にも通用する究極のお土産」の応募受付開始のお知らせ(復興庁)

  6. ~東北の水産加工品が一堂に集結!~
          東北復興水産加工品展示商談会2015の開催について

  7. 「The  Wonder500TM」プロジェクトについて(経済産業省)

輸出規制等の情報   

1. 米国の輸入規制の緩和について(平成27年5月22日公表)

東京電力福島第一原子力発電所事故の発生に伴う、日本産食品に対する米国の輸入規制について、今般、以下のとおり緩和されましたので、お知らせします。
【輸入停止の対象品目の縮小】 
  福島の以下の品目について、輸入停止が解除されました(証明書の添付も不要)。
    福島県・・・ニベ、メイタガレイ

詳細については、以下のホームページをご参照ください。
  http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/usa_shoumei.html

2. 韓国による日本産水産物等の輸入規制に関するWTO協定に基づく協議の要請について

我が国は、5月21日、韓国に対し、同国による日本産水産物等の輸入規制に関し、WTO協定に基づく協議を要請しました。

詳細については、以下のホームページをご参照ください。
  http://www.jfa.maff.go.jp/j/press/kakou/150521.html 

お知らせ

1.平成27年度輸出促進連絡会議(第1回)を開催しました!

東北地域農林水産物等輸出促進協議会では、東北地域農林水産物等輸出促進戦略を策定し、農林水産物等輸出促進の活動を行っています。
5月28日、輸出に取り組む事業者への情報提供を強化していくため、輸出の取組を支援している関係機関が平成27年度輸出促進連絡会議(第1回)を開催しました。

各関係機関から農林水産物等の輸出に関する情報(会議資料)は以下のホームページからダウンロードできます。

2.【再掲】輸出証明書の申請手続きのオンライン化について

これまで、紙により申請を行っていた輸出証明書の申請について、平成27年2月よりインターネットを利用した申請が可能となりました。
システムの利用を行うためには、事前にシステムの利用申請書等(以下の書類等)を準備し、審査を実施する地方拠点に申請を行っていただく必要があります。

8月からはオンライン申請のみとなりますので、まだ申請手続きがお済みでない方はお早めに手続きをしてください。
なお、申請書の様式等については、2月よりシステムの運用開始に合わせて、公開しております。

  ・  システム利用申請書
  ・  履歴事項全部証明書(個人の場合は、顔写真付の公的証明書(運転免許証等)の写し)
  ・  誓約書
  ・  委任状(委任を受けて申請を行う場合)

詳細については、以下のホームページをご参照ください。
  http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/shoumei_system.html

3. 平成27年度輸出戦略実行委員会第1回会合について

平成27年度輸出戦略実行委員会の第1回会合が5月29日(金曜日)に開催されました。
農林水産省は、農林水産物・食品の輸出額を2020年に1兆円にする目標の具体化のため、2014年6月にオールジャパンでの輸出促進の司令塔として「輸出戦略実行委員会」を設置し、品目別の「輸出拡大方針」の策定、品目別輸出団体の設立、優先的に取り組むべき輸出環境課題の整理等を行っています。

今回の会合では、事務局より平成26年度の取組結果を説明したほか、今後は、品目部会、テーマ別部会、地方ブロック意見交換会等を開催し、1兆円目標達成に向けた取組を進めていきます。

詳細については、以下のホームページをご参照ください。
  http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/e_kikaku/27zikko1.html 

4. 平成27年3月の農林水産物・食品の輸出実績(速報値)について

平成27年3月の農林水産物・食品の輸出額は、前年同月と比較すると25.6%増の629億円となりました。
平成27年1~3月の農林水産物・食品の輸出額は1,725億円となり、
昨年(平成26年1~3月)に比べても27.6%の増加となりました。
その主な国別内訳は、以下のとおりです。
                                                                                                          (単位:億円)
  │国・地域名  │平成26年1-3月│平成27年1-3月│増減額│増減率│
  │世界             │                    1,351│                     1,725│       374│   27.6%│
  │中国             │                       122│                        190│         68│   55.7%│
  │米国             │                       205│                        251│         45│   22.1%│
  │香港             │                       283│                        384│       101│   35.6%│
  │台湾             │                       210│                        251│         41│   19.3%│
  │アセアン      │                       232│                        285│         53│   23.0%│
  │   ベトナム   │                         77│                          93│         16│ 2  0.6%│
  │   タイ            │                         67│                          83│         17│   25.2%│
  │EU                │                         81│                          88│           7│     8.3%│
  │韓国             │                         86│                        122│         36│   41.8%│

                                                                            (出典:財務省「貿易統計」)

さらに詳しい輸出実績をお知りになりたい方は、以下のホームページをご参照下さい。
  http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/e_info/zisseki.html

5. 「世界にも通用する究極のお土産」の応募受付開始のお知らせ(復興庁)

「世界にも通用する究極のお土産」は、平成25年に観光庁で実施した「世界にも通用する究極のお土産」の第2弾を、復興をテーマに東北6県を対象として開催するものです。
強力な販路を持つ審査員や、当日来場予定のバイヤー、メディア等に商品の魅力を知ってもらうことができます。
前回も一次審査を通過した商品は販路拡大等で大きな成果を挙げ、第2回を東北6県を対象として実施できるということは、東北の事業者の皆様にとって大きなチャンスになるものと考えています。
なお、応募に費用はかからないこと、一事業者あたり複数の商品を応募することもできますので、興味のある方は応募をご検討してください。

詳しくは、以下のホームページをご参照ください。
  http://www.newtohoku.org/promotion/

【お問い合わせ先】
  復興庁  総合政策班  参事官補佐  地主  純
  〒107-0052  東京都港区赤坂 1-9-13  三会堂ビル6階
 TEL  :03-5545-7463
  FAX:03-5545-0524 

6. ~東北の水産加工品が一堂に集結!~
      東北復興水産加工品展示商談会2015の開催について

6月16、17日の2日間、宮城県仙台市で「東北復興水産加工品展示商談会2015」を開催します。東北の水産加工業者約100社「自慢の”海の幸”」の展示や、水産加工業の販路回復をテーマにした講演等を実施します。
一般の方々の参加も可能です。ぜひご参加ください。

【日時】平成27年6月16日(火曜日)~17日(水曜日)
      (16日  10時30分~17時00分     17日  10時00分~15時00分)
【会場】仙台国際センター展示棟(宮城県仙台市青葉区青葉山無番地)
【内容】
  ・展示ブース(被災地の水産加工業者  約100社が出展)
  ・国内外のバイヤーとの商談会
  ・各種セミナー(水産加工業の販路回復等をテーマにした講演など)ほか

  入場登録・セミナー参加のお申込みはこちら
  http://www.tohokusuisan.jp/

 【問い合わせ先】
  東北復興水産加工品展示商談会2015  実行委員会事務局
  TEL:022-265-8129
  e-mail: info@tohokusuisan.jp 

7. 「The  Wonder500TM」プロジェクトについて(経済産業省)

経済産業省補助事業として、全国から海外需要を獲得しうる全国各地の魅力的なものづくり・食・観光体験を発掘し、将来的な海外販路開拓に向けて国内ネットワークの拡大や海外PR・マーケティングを支援することで、地域や中小事業者等の活性化を図ります。
「The Wonder 500TM(ザ・ワンダー・ファイブハンドレッド)」は、こうした取組を通して、クールジャパンによる地域活性化を推進するプロジェクトです。
今回の応募対象とするのは、ものづくり・食・観光をテーマに海外にまだ知られていない、日本が誇るべき優れた地方産品です。
5月18日(月曜日)~6月12(金曜日)の期間、一般公募に参加を希望する事業者様(個人・団体・企業問わず)からのご応募をお待ちしております。

  詳細については、以下のホームページをご参照ください。
    https://thewonder500.com/ 

 「東北農政局農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン」の配信希望者の募集

東北農政局では、農産物の輸出を促進するため、セミナー等の開催情報、海外見本市情報、農産物の輸出に関する情報などについてメールマガジンとして配信します。どなたでも無料でご利用いただけますので、配信を希望する方は、以下のホームページからご登録ください。

    【東北農政局ホームページ】
    http://www.maff.go.jp/tohoku/press/mg/index.html

農林水産物等輸出相談窓口・問い合わせ先

東北農政局では、「東北地域農林水産物等輸出促進協議会」の組織的なバックアップにより、東北地域の農林漁業者等からの農林水産物等の輸出に関する相談を受け付けております。
相談窓口:東北農政局経営・事業支援部事業戦略課
住所:仙台市青葉区本町3丁目3番1号(仙台合同庁舎)
電話:022-263-1111 内線4552
 FAX:022-722-7378

<東北農政局ホームページ>
    http://www.maff.go.jp/tohoku/index.html

    <農産物・食品等の輸出関連情報>
         http://www.maff.go.jp/tohoku/kihon/yusyutu/index.html

    ☆メールマガジンの配信停止や、メールアドレスなどの会員情報の変更は下記サイトで手続きをお願いいたします。
    パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

 

ページトップへ

☆東北農政局では、このほかにも以下のメールマガジンを発行しております。配信をご希望される方は、ご登録をお願いします。

お問い合わせ先

経営・事業支援部事業戦略課
代表:022-263-1111(内線4552)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

東北農政局案内

リンク集