ホーム > 食料産業 > 農産物・食品等の輸出関連情報 > 農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン > 第108号


ここから本文です。

東北農政局  農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン 平成27年7月10日<第108号>

編集・発行:農林水産省東北農政局経営・事業支援部事業戦略課
協力:東北地域農林水産物等輸出促進協議会

【東北農政局 輸出相談窓口】
東北農政局では、農林水産物・食品の輸出に取り組んでいる事業者及びこれから輸出に取り組むことを考えている事業者の皆様が日頃から悩んでいることや知りたいことについて、専門知識を有する関係団体と連携し、情報提供を行うための輸出相談窓口を設置しておりますのでお気軽にご相談ください。
  ☆ご相談はこちらから(メールやFAXでも受け付けております)
  → http://www.maff.go.jp/tohoku/kihon/yusyutu/soudan_madoguti.html

目  次

お知らせ 

      1. 平成27年度輸出戦略実行委員会「地方ブロック意見交換会」の開催及び一般傍聴者の募集について(東北ブロック会場)

      2. 【再掲】輸出証明書の申請手続きのオンライン化について

      3. 平成27年4月の農林水産物・食品の輸出実績(速報値)について

      4. 農林水産物・食品関連セミナー及び商談会の参加者募集について(JETRO)

  5. 「第7回フード・アクション・ニッポン アワード2015」の募集について

お知らせ   

1. 平成27年度輸出戦略実行委員会「地方ブロック意見交換会」の開催及び一般傍聴者の募集について(東北ブロック会場)

農林水産省では、農林水産物・食品の輸出額を2020年までに1兆円規模へと拡大するため、平成25年8月に「農林水産物・食品の国別・品目別輸出戦略」(「輸出戦略」)を策定し、この輸出戦略を着実に実行していくため輸出促進の司令塔として「輸出戦略実行委員会」が平成26年6月に設置されたところです。

この度、この輸出戦略実行委員会において現場の意見をお伺いし、今後の議論に活かすため、全国9ブロックで意見交換会を開催します。

東北ブロック意見交換会は、下記のとおり開催されますので、傍聴を希望される方は、御氏名(フリガナ)、御連絡先(メールアドレス、電話番号)、勤務先・所属団体等を明記の上、下記「4 申込先」宛にメールでの御登録をお願いします。

  1. 開催日時  平成27年7月31日(金曜日)
                       14時00分~17時00分
  2. 開催場所  仙台合同庁舎  講堂(8階)
                        仙台市青葉区本町3丁目3-1
                        ※駐車場はありませので、公共交通機関をご利用下さい。
                        (車でお越しの際は近隣の民間駐車場をご利用下さい。)
  3. 内容
    (1)輸出をめぐる情勢について
    (2)平成27年度輸出戦略実行委員会について
    (3)輸出拡大方針の取組状況について
    (4)輸出環境課題について
    (5)東北農政局、ジェトロの取組について
  4. 申込先
        事務局:株式会社野村総合研究所、株式会社イベント・レンジャーズ
        メールアドレス:bouchou@event-rangers.jp
  5. 申込締切   平成27年7月28日(火曜日)  17時00分まで
  6. 参加費   無料

詳細については、以下のホームページをご参照ください。
   http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/150629.html 

2.【再掲】輸出証明書の申請手続きのオンライン化について
     ~本年8月1日からはインターネットによる受付のみとなります~

平成27年2月より輸出に関する証明書発行について、インターネットを利用した申請の受付を開始したところです。本年8月1日からはインターネットによる受付のみとなりますので、まだシステム申請への移行がお済みでない方はお早めに手続きをしてください。

なお、システムの利用を行うためには、事前にシステムの利用申請書等(以下の書類)を準備し、審査を実施する地方拠点に申請を行っていただく必要があります。
【利用申請書類】

  • 利用誓約書兼申請書
  • 履歴事項全部証明書
    (個人の場合は、顔写真付の証明書(運転免許証等)のコピー)
  • 委任状(委任を受けて代理申請を行う場合)

詳細については、以下のホームページをご参照ください。
   http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/shoumei_system.html

3. 平成27年5月の農林水産物・食品の輸出実績(速報値)について

平成27年5月の農林水産物・食品の輸出額は、前年同月と比較すると18.8%増の557億円となりました。
平成27年1~5月の農林水産物・食品の輸出額は2,903億円となり、前年同期(平成26年1~5月)と比べても25.2%の増加となりました。
その主な国別内訳は、以下のとおりです。
                                                                                                          (単位:億円)

│国・地域名  │平成26年1-5月│平成27年1-5月│増減額│増減率│
│世界             │                  2,320│                 2,903│     +583│  25.2%│
│中国             │                     244│                    362│     +118│  48.1%│
│米国             │                     352│                    450│       +98│  27.8%│
│香港             │                     485│                    636│     +151│  31.2%│
│台湾             │                     317│                    358│       +41│  12.9%│
│アセアン      │                     404│                    468│       +64│  15.8%│
│    ベトナム   │                     126│                    147│       +21│  16.4%│
│    タイ           │                     122│                    138│       +16│  12.3%│
│EU                │                     134│                    149│       +15│  11.4%│
│韓国             │                     155│                    203│       +48│  31.5%│
 

                                                                            (出典:財務省「貿易統計」)

さらに詳しい輸出実績をお知りになりたい方は、以下のホームページをご参照下さい。
   http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/e_info/zisseki.html

4. 農林水産物・食品関連セミナー及び商談会の参加者募集について(JETRO)

農林水産省の補助事業の事業実施者である、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)では、農林水産物・食品輸出関連セミナー及び商談会の参加者を募集しています。
直近のイベントをご案内いたしますので、先々のイベントを含め、詳細については、以下のホームページをご参照のうえご応募ください。

   http://www.jetro.go.jp/eventstop/foods/events/ 

5.「第7回フード・アクション・ニッポン アワード2015」の募集について

農林水産省では平成20年度から国産農林水産物の消費拡大の国民運動「フード・アクション・ニッポン」を推進しているところであり、その一環として、本年度も「フード・アクション・ニッポン  アワード(※)」が実施されます。

7回目となる本年度は、農林漁業者の応募や受賞者を増やすべく、応募部門の見直しが行われました。また、受賞者にはテスト販売、商談代行などの販路拡大支援を行い、本アワードの実施により、先進的な取組を全国に情報発信し、国産農林水産物の更なる消費拡大につなげていきます。

※フード・アクション・ニッポン アワードとは、国産農林水産物の消費拡大に寄与する事業者・団体等の優れた取組を表彰するものです。
    国産農林水産物の消費拡大を通じて、地域がもっと元気になれるよう、みなさんのアイディアとアクションによって生み出されたモノ、コト、技術を募集します。

【募集期間】平成27年6月29日(月曜日)~8月31日(月曜日)
【表彰式】平成27年11月19日(木曜日)
【詳細は、FOOD ACTION NIPPONアワード公式ホームページをご覧ください】

   http://syokuryo.jp/award/ 

 「東北農政局農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン」の配信希望者の募集

東北農政局では、農産物の輸出を促進するため、セミナー等の開催情報、海外見本市情報、農産物の輸出に関する情報などについてメールマガジンとして配信します。どなたでも無料でご利用いただけますので、配信を希望する方は、以下のホームページからご登録ください。

    【東北農政局ホームページ】
    http://www.maff.go.jp/tohoku/press/mg/index.html

農林水産物等輸出相談窓口・問い合わせ先

東北農政局では、「東北地域農林水産物等輸出促進協議会」の組織的なバックアップにより、東北地域の農林漁業者等からの農林水産物等の輸出に関する相談を受け付けております。
相談窓口:東北農政局経営・事業支援部事業戦略課
住所:仙台市青葉区本町3丁目3番1号(仙台合同庁舎)
電話:022-263-1111 内線4552
 FAX:022-722-7378

<東北農政局ホームページ>
    http://www.maff.go.jp/tohoku/index.html

    <農産物・食品等の輸出関連情報>
         http://www.maff.go.jp/tohoku/kihon/yusyutu/index.html

    ☆メールマガジンの配信停止や、メールアドレスなどの会員情報の変更は下記サイトで手続きをお願いいたします。
    パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

 

ページトップへ

☆東北農政局では、このほかにも以下のメールマガジンを発行しております。配信をご希望される方は、ご登録をお願いします。

お問い合わせ先

経営・事業支援部事業戦略課
代表:022-263-1111(内線4552)

東北農政局案内

リンク集