ホーム > 食料産業 > 農産物・食品等の輸出関連情報 > 農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン > 第120号


ここから本文です。

東北農政局  農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン 平成28年5月10日<第120号>

編集・発行:農林水産省東北農政局経営・事業支援部地域連携課
協力:東北地域農林水産物等輸出促進協議会

【東北農政局 輸出相談窓口】
東北農政局では、農林水産物・食品の輸出に取り組んでいる事業者及びこれから輸出に取り組むことを考えている事業者の皆様が日頃から悩んでいることや知りたいことについて、専門知識を有する関係団体と連携し、情報提供を行うための輸出相談窓口を設置しておりますのでお気軽にご相談ください。
  ☆ご相談はこちらから(メールやFAXでも受け付けております)
  → http://www.maff.go.jp/tohoku/kihon/yusyutu/soudan_madoguti.html

目  次

輸出規制等の情報(東京電力福島第一原子力発電所事故の発生に伴う規制)

   ★  米国向け日本産食品の輸入規制の緩和について

お知らせ

   1. 「食と農の景勝地」に関する東北ブロック説明会の参加者募集について

   2. 「平成28年度農林水産物・食品輸出促進対策事業」のうち「新興市場等におけるマーケティング拠点事業」の追加公募について

   3. 「補助金等の逆引き事典」が、より使いやすくなりました ~どの事業が何に使えるの?「誰が」、「何をしたい」で検索!~

   4. 農林水産省米国食品安全強化法に係るFSMAメールマガジン配信について

   5. 農林水産物・食品輸出関連イベントの参加者募集について(JETRO)

   6. 平成28(2016)年度農林水産物・食品分野出展海外見本市、海外商談会、国内商談会、セミナーの計画を更新しました(JETRO)

輸出規制等の情報

★ 米国向け日本産食品の輸入規制の緩和について

米国向け日本産食品の輸入規制について、今般、以下のとおり緩和されましたのでお知らせします。(平成28年4月18日時点)

○輸入停止の対象品目の縮小
      ・宮城県産コメの輸入停止を解除(証明書の添付も不要)。
      ・福島県産大豆の輸入停止を解除(証明書の添付も不要)。

 詳細については、以下のホームページをご参照ください。
    http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/usa_shoumei.html

お知らせ   

1. 「食と農の景勝地」に関する東北ブロック説明会の参加者募集について

農林水産省では、この度、訪日外国人旅行客の観光需要を国産農林水産物・食品の需要拡大及び農山漁村の所得の向上につなげていくことを目的に、地域の食と、それを生み出す農林水産業を核として、訪日外国人を中心とした観光客の誘致を図る取組を「食と農の景勝地」として認定することとしました。
この認定制度は、日本産農林水産物・食品の輸出額1兆円目標の前倒しに向けて、世界各国において日本食や日本産食材のファンを増やし、輸出とインバウンドを一体的に推進するため、日本食・食文化の海外発信を強化する新たな施策の一つです。
このことを踏まえ、東北地域における「食と農の景勝地」の認定に向けた取組に資するよう、認定事業の詳細についての説明会を開催することとしましたのでお知らせします。

【開催日時及び場所】
      日  時:平成28年5月24日(火曜日)13時30分~16時00分
      場  所:仙台合同庁舎B棟(新庁舎)2階  第一会議室
      所在地:仙台市青葉区本町三丁目3番1号
              ※会場には駐車場がございませんので、お越しの際は、公共交通機関や近隣の民間駐車場をご利用ください。

【内  容】
      1. 「食と農の景勝地」認定制度について
      2. 「農泊」について
        ※「農泊」とは、日本ならではの伝統的な生活体験や農村地域の人々との交流を楽しむ滞在型の取組
      3. 質疑応答

【申込方法】
      参加を希望される方は、平成28年5月19日(木曜日)(必着)までに、「別紙」参加申込書に必要事項を御記入の上、ファクシミリ又は郵送していただくか、東北農政局HPからお申し込みください。

    ○東北農政局HPからお申し込み
    https://www.contact.maff.go.jp/tohoku/form/6228.html
    ○ファクシミリ又は郵送でのお申し込み(「別紙」参加申込書)
    http://www.maff.go.jp/tohoku/press/keiei/tiikisyoku/pdf/160421_tirasi.pdf

    ○詳細については、以下のホームページをご参照ください。
    http://www.maff.go.jp/tohoku/press/keiei/tiikisyoku/160421.html

【お問い合わせ先】
    東北農政局経営・事業支援部地域食品課
    担当者:佐々木、西舘
    代表:022-263-1111(内線4374、4373)
    FAX :022-722-7378

2. 「平成28年度農林水産物・食品輸出促進対策事業」のうち「新興市場等におけるマーケティング拠点事業」の追加公募について

国産農林水産物・食品(以下「農林水産物等」という。)のマーケティングを支援することを目的とし、輸出戦略の重点国・地域等の百貨店、スーパー等において農林水産物等の試験販売を実施し、現地消費者の嗜好を調査するマーケティング拠点(以下「インストア・ショップ」という。)を設置し、農林水産物等の試験販売(以下「試験販売」という。)及びその結果についての出品者へのフィードバックを行います。

【事業を実施する国・地域】
      英国(ロンドン)
【本事業の財源】
      71,447千円
【公募スケジュール】
      ○  公募期間  平成28年4月28日(木曜日)~5月18日(水曜日)
      ○  公募参加表明書の提出期限  平成28年5月16日(月曜日)17時00分
      ○  公募締切(課題提案書等の提出期限)  平成28年5月18日(水曜日)17時00分
      ○  公募に係る説明会は、5月9日に終了しました。

注:  事業の内容等について、ご不明な点等があれば、以下のお問い合わせ先にお気軽にご質問ください。

公募の詳細については、以下のURLを参照ください。
    http://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/shokusan/160428.html

【お問い合わせ先】
      ・農林水産省  食料産業局輸出促進課
        担当者:荒田、渡邊
        代表:03-3502-8111(内線4330)
        ダイヤルイン:03-6744-7045
        FAX:03-6738-6475

3. 「補助金等の逆引き事典」が、より使いやすくなりました ~どの事業が何に使えるの?「誰が」、「何をしたい」で検索!~

逆引き事典に新たな機能を追加し、より使いやすくなりました。

【追加された主な機能】
    ・  「補助金」だけでなく、「融資」「出資」「税制」「優良事例」を検索メニューに追加
    ・  検索結果を横に並べ、概要を比較できる機能を追加
    ・  各事業の概要や公募時期、要領・様式、パンフレット、Q&Aなどを一覧表示

逆引き事典は、こちらからご利用できます。
    https://www.gyakubiki.maff.go.jp/appmaff/input

4. 農林水産省米国食品安全強化法に係るFSMAメールマガジン配信について

農林水産省FSMAメールマガジン第7号が4月28日(木曜日)に配信されました。
    【内容】
      1. 特集
      2. 研修会・セミナーの御案内
      3. その他の情報
      4. 最近の米国情報
      5. Q&Aコーナー

FSMA米国食品安全強化法の略で、2011年1月に法成立後、細則が発表されつつあるところです。関連情報を農林水産省のホームページに掲載しており、関係者の皆様に対し、メールマガジンにて情報を提供しております。
  ○米国食品安全強化法(FSMA)関連情報
    http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/index.html
  ○FSMAメールマガジン(バックナンバー等)
    http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/e_fsma_mailmaga/back_number.html

米国向けの農林水産物・食品輸出に関連する事業者の方々は、是非、以下のURLよりメーリングリストにご登録頂きますようお願い申し上げます。
  http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/e_fsma_mailmaga/index.html

5. 農林水産物・食品輸出関連イベントの参加者募集について(JETRO)

農林水産物・食品輸出関連のイベントを下記の通りご案内いたしますので、下記URLをご参照の上、是非ご応募下さい。
(本事業は、農林水産省補助事業の事業実施者であるJETROが行います。)

詳細については、以下のホームページをご参照ください。
    http://www.jetro.go.jp/eventstop/foods/events/

6. 平成28(2016)年度農林水産物・食品分野出展海外見本市、海外商談会、国内商談会、セミナーの計画を更新しました(JETRO)

JETROでは、平成28(2016)年度農林水産物・食品分野出展海外見本市、海外商談会、国内商談会、セミナーの計画をウェブ上で公表しておりますが、平成28年4月28日付けで更新されましたのでお知らせします。

詳細については、以下のホームページをご参照ください。
    https://www.jetro.go.jp/industry/foods/foods_schedule.html

 「東北農政局農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン」の配信希望者の募集

東北農政局では、農産物の輸出を促進するため、セミナー等の開催情報、海外見本市情報、農産物の輸出に関する情報などについてメールマガジンとして配信します。どなたでも無料でご利用いただけますので、配信を希望する方は、以下のホームページからご登録ください。

    【東北農政局ホームページ】
    http://www.maff.go.jp/tohoku/press/mg/index.html

農林水産物等輸出相談窓口・問い合わせ先

東北農政局では、「東北地域農林水産物等輸出促進協議会」の組織的なバックアップにより、東北地域の農林漁業者等からの農林水産物等の輸出に関する相談を受け付けております。
相談窓口:東北農政局経営・事業支援部地域連携課
住所:仙台市青葉区本町3丁目3番1号(仙台合同庁舎)
電話:022-263-1111 内線4381、4377
 FAX:022-722-7378

<東北農政局ホームページ>
    http://www.maff.go.jp/tohoku/index.html

    <農産物・食品等の輸出関連情報>
         http://www.maff.go.jp/tohoku/kihon/yusyutu/index.html

    ☆メールマガジンの配信停止や、メールアドレスなどの会員情報の変更は下記サイトで手続きをお願いいたします。
    パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

 

ページトップへ

☆東北農政局では、このほかにも以下のメールマガジンを発行しております。配信をご希望される方は、ご登録をお願いします。

お問い合わせ先

経営・事業支援部地域連携課
代表:022-263-1111(内線4552)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

東北農政局案内

リンク集