ホーム > 食料産業 > 農産物・食品等の輸出関連情報 > 農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン > 第125号


ここから本文です。

東北農政局  農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン 平成28年9月9日<第125号>

編集・発行:農林水産省東北農政局経営・事業支援部地域連携課
協力:東北地域農林水産物等輸出促進協議会

【東北農政局 輸出相談窓口】
東北農政局では、農林水産物・食品の輸出に取り組んでいる事業者及びこれから輸出に取り組むことを考えている事業者の皆様が日頃から悩んでいることや知りたいことについて、専門知識を有する関係団体と連携し、情報提供を行うための輸出相談窓口を設置しておりますのでお気軽にご相談ください。
  ☆ご相談はこちらから(メールやFAXでも受け付けております)
  → http://www.maff.go.jp/tohoku/kihon/yusyutu/soudan_madoguti.html  

目  次

輸出規制等の情報(東京電力福島第一原子力発電所事故の発生に伴う規制)

   1. ネパール向け日本産食品輸入規制の撤廃について

   2. 米国向け日本産食品輸入規制の緩和について

お知らせ

   1. 「農林水産業の輸出力強化戦略」について

   2. 平成29年度予算概算要求の概要(輸出促進関連)について

   3. 「国・地域別イベントカレンダー」のトライアルオープンについて

   4. インストア・ショップ(海外マーケティング拠点事業)の商品募集について

   5. 米国食品安全強化法(FSMA)セミナーについて

   6. 農林水産物・食品輸出関連イベントの参加者募集について(JETRO)

   7. 平成28(2016)年度農林水産物・食品分野出展海外見本市、海外商談会、国内商談会、セミナーの計画を更新しました(JETRO)

輸出規制等の情報

1. ネパール向け日本産食品輸入規制の撤廃について

東京電力福島第一原子力発電所事故の発生に伴うネパール向け日本産食品の輸入規制が、今般、撤廃されました。

これまで全都道府県産の全ての食品に対し、現地でのサンプル検査が義務付けられていましたが、ネパール政府より、8月8日に当該規制を撤廃した旨の通知がありました。

詳細については、以下のURLをご参照ください。
    http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/nepal_kisei.html

2. 米国向け日本産食品輸入規制の緩和について

東京電力福島第一原子力発電所事故の発生に伴う米国向け日本産食品の輸入規制が、今般、以下のとおり緩和されました。
(平成28年8月26日時点)

○輸入停止の対象品目の縮小
  ・福島県産のマツカワ、マゴチ、ナガツカ、サブロウ及びホシガレイの輸入停止が解除されました。

詳細については、以下のURLをご参照ください。
    http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/usa_shoumei.html

お知らせ   

1. 「農林水産業の輸出力強化戦略」について

平成28年5月19日に農林水産業・地域の活力創造本部にて取りまとめられた農林水産業の輸出力強化戦略に基づき、輸出に取り組む皆様に対して一元的に情報をご提供する取組を進めております。

その一環として、農林水産物・食品輸出に関連する各省庁・関係機関等リンク集のページを作成しましたのでお知らせします。

詳細については、以下のURLをご参照ください。

○農林水産業の輸出力強化戦略

○農林水産物・食品輸出の各省庁・関係機関等リンク集(JETRO)

○農林水産物・食品の輸出支援(JETRO)

2.平成29年度予算概算要求の概要(輸出促進関連)について

平成28年5月に取りまとめられた「農林水産業の輸出力強化戦略」に基づき、官民一体となった取組を進めていくための平成29年度予算概算要求は以下のとおりです。

<対策のポイント>

「農林水産業の輸出力強化戦略」の着実な実施に向け、輸出戦略実行委員会を司令塔とし、オールジャパンでの輸出促進体制の下で、国産農林水産物・食品の輸出を促進します。

各事業の概要、お問い合わせ先等については、次のURLをご覧ください。

 http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/attach/pdf/index-25.pdf

3. 「国・地域別イベントカレンダー」のトライアルオープンについて

農林水産省は、JETROとともに、都道府県、関係省庁、関係機関等の協力を得て、日本の農林水産物・食品の輸出促進に関するプロモーションイベントや販売イベントなどを「国・地域別イベントカレンダー」として取りまとめました。本カレンダーは、JETROのホームページで「試行版」として、8月30日から公開しております。

本カレンダーには、都道府県や関係団体等が国内外で行う予定の輸出促進に関するイベント情報を幅広く掲載し、毎月1回更新する予定です。最新のイベント情報とともに、各イベントのお問い合わせ先なども記載しておりますので、出展を検討されている方は「国・地域別イベントカレンダー」をご覧ください。

なお、今回掲載しているイベント情報は、都道府県、関係省庁及び関係団体の方々のご協力で作成し、公表に同意いただいたイベントを対象に掲載をしています。

このため、「試行版」という位置付けにしており、今後は民間企業や金融機関等が主催するものなどを含め、幅広く情報を掲載する予定です。

○国・地域別イベントカレンダー(試行版)

4. インストア・ショップ(海外マーケティング拠点事業)の商品募集について

日本産農林水産物・食品のマーケティングを支援することを目的とし、輸出先国の百貨店、スーパー等において、農林水産物等の試験販売を実施するマーケティング拠点(インストア・ショップ)を設置し、試験販売及びその結果について出品者へフィードバックします。

今年度は、以下の国にインストアショップを設置し、出品商品を募集しておりますので、募集ページから詳細をご確認の上、是非ご応募ください。

○フランス
 【販売期間】平成28年9月~平成29年2月末
 【設置場所】Beaugrenelle、KIOKO、Mon panier d'Asie、UMAMI Matcha Cafe
 【募集締切】平成28年9月16日
 【募集ページ】 http://tatj.jp/news/%e8%be%b2%e6%9e%97%e6%b0%b4%e7%94%a3%e7%9c%81%e8%a3%9c%e5%8a%a9%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e3%80%8c%e5%b9%b3%e6%88%9028%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e6%96%b0%e8%88%88%e5%b8%82%e5%a0%b4%e7%ad%89%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%81%91/

○シンガポール
 【販売期間】平成28年7月~平成29年2月での一定期間
 【設置場所】シンガポールにおけるスーパー、百貨店、見本市、カフェ、駅地下等で月替わりで開催
 【募集締切】未定
 【募集ページ】 http://oishiidirect.com/

○米国
 【販売期間】平成28年8月5日~平成29年3月5日
 【設置場所】Seiwa Market Torrance店
 【募集締切】平成28年10月27日
 【募集ページ】 http://www.jtb-matching.com/jfq2016/entry/outline/1

○アラブ首長国連邦(UAE)
 【販売期間】平成28年8月15日~平成29年3月15日
 【設置場所】Stefanie Supermarket(Dubai Silicon Oasis)
 【募集締切】平成28年10月27日
 【募集ページ】 http://www.jtb-matching.com/jfq2016/entry/outline/2

○タイ
 【販売期間】平成28年8月1日~平成29年2月28日
 【設置場所】Siam Paragon、EmQuartier、Emporium、伊勢丹タイランド店
 【募集締切】平成28年10月31日
 【募集ページ】 http://www.jtb-matching.com/jfq2016/entry/outline/3

○英国
 【販売期間】平成28年10月中旬~平成29年2月下旬
 【設置場所】Japan Centre
 【募集締切】平成28年9月23日
 【募集ページ】 http://marketing2016.japancentre.com/

○平成27年度海外マーケティング拠点事業(インストア ショップ)の結果
 概要は、以下のURLをご参照ください。
  http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/e_h27_zigyou/e_h27_kyoten_jigyou.html

5.米国食品安全強化法(FSMA)セミナーについて

米国食品安全強化法(FSMA)は2011年に成立した米国の法律で、2016年9月19日から主要な規則の適用が、順次開始されます。米国で消費するすべての農林水産物・食品が対象となるため、米国向けに輸出している企業では、FSMAへの必要な対応を実施していく必要があります。

本セミナーでは、入門編として、FSMAの概要について基本から説明し、今後、求められる対応について解説します。また、FSMA対応策を検討する前に理解しておくべき国内外の食品安全の情報についてもご説明します。

米国向けに農林水産物・食品の輸出を行っている方、これから食品安全にかかる社内体制の整備を検討している方、また海外営業・品質管理等の業務に従事している方等は是非ご参加ください。

岩手県内においても、本セミナーが開催されますので、ご紹介します。

○入門セミナー
  <盛岡>
    【日時】2016年10月4日(火曜日)14時00分~16時30分
    【場所】マリオス3階 いわて観光経済交流センター会議室
            (盛岡市盛岡駅西通2-9-1)
 
      詳細、お申込みは以下のURLをご参照ください。
      https://www.jetro.go.jp/events/mor/2754f1adfbb6c271.html

6. 農林水産物・食品輸出関連イベントの参加者募集について

農林水産物・食品輸出関連のイベントを下記の通りご案内いたします。下記URLをご参照の上、是非ご応募下さい。
(本事業は、農林水産省補助事業の事業実施者であるJETROが行います。)

詳細については、以下のURLをご参照ください。
    http://www.jetro.go.jp/eventstop/foods/events/

7. 平成28(2016)年度農林水産物・食品分野出展海外見本市、海外商談会、国内商談会、セミナーの計画を更新しました(JETRO)

JETROでは、平成28(2016)年度農林水産物・食品分野出展海外見本市、海外商談会、国内商談会、セミナーの計画をウェブ上で公表しておりますが、平成28年9月1日付けで更新されましたのでお知らせします。

詳細については、以下のURLをご参照ください。
    https://www.jetro.go.jp/industry/foods/foods_schedule.html

 「東北農政局農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン」の配信希望者の募集

東北農政局では、農産物の輸出を促進するため、セミナー等の開催情報、海外見本市情報、農産物の輸出に関する情報などについてメールマガジンとして配信します。どなたでも無料でご利用いただけますので、配信を希望する方は、以下のホームページからご登録ください。

    【東北農政局ホームページ】
    http://www.maff.go.jp/tohoku/press/mg/index.html

農林水産物等輸出相談窓口・問い合わせ先

東北農政局では、「東北地域農林水産物等輸出促進協議会」の組織的なバックアップにより、東北地域の農林漁業者等からの農林水産物等の輸出に関する相談を受け付けております。
相談窓口:東北農政局経営・事業支援部地域連携課
住所:仙台市青葉区本町3丁目3番1号(仙台合同庁舎)
電話:022-263-1111 内線4381、4377
 FAX:022-722-7378

<東北農政局ホームページ>
    http://www.maff.go.jp/tohoku/index.html

    <農産物・食品等の輸出関連情報>
         http://www.maff.go.jp/tohoku/kihon/yusyutu/index.html

    ☆メールマガジンの配信停止や、メールアドレスなどの会員情報の変更は下記サイトで手続きをお願いいたします。
    パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

 

ページトップへ

☆東北農政局では、このほかにも以下のメールマガジンを発行しております。配信をご希望される方は、ご登録をお願いします。

お問い合わせ先

経営・事業支援部地域連携課
代表:022-263-1111(内線4552)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

東北農政局案内

リンク集