このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン 平成29年1月11日<第129号>

編集・発行:農林水産省東北農政局経営・事業支援部地域連携課
協力:東北地域農林水産物等輸出促進協議会

【農林水産業の輸出力強化戦略について】
平成28年5月19日に農林水産業・地域の活力創造本部にて取りまとめられた農林水産業の輸出力強化戦略に基づき、輸出に取り組む皆様に対して一元的に情報をご提供する取組を進めております。その一環として、農林水産物・食品輸出に関連する各省庁・関係機関等を取りまとめたページを作成しました(日本貿易振興機構(JETRO)Webサイト内)。当該ページは、今後も継続して内容の充実、利便性の向上に努めてまいります。
また、都道府県や関係団体等が国内外で行う予定の輸出促進に関するイベント情報を掲載した「国・地域別のイベントカレンダー(試行版)」を作成しております。是非、ご覧ください。

農林水産物・食品の輸出支援
      https://www.jetro.go.jp/agriportal.html

国・地域別のイベントカレンダー(試行版)
      https://www.jetro.go.jp/agriportal/eventcalendar.html

戦略については以下のURLをご参照ください。
    http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/e_kyouka_senryaku/h28_senryaku.html  

目  次

輸出規制等の情報(東京電力福島第一原子力発電所事故の発生に伴う規制)

1.アラブ首長国連邦による日本産食品の輸入規制の緩和について

2.モーリシャスによる日本産食品の輸入規制の撤廃について

3.米国による日本産食品の輸入規制の緩和について

4.イランによる日本産食品の輸入規制の撤廃について

お知らせ

1.平成29年度予算概算決定の概要(輸出促進関連)について

2.平成28年度農林水産物・食品の輸出取組事例の公表について

3.「平成28年度輸出に取り組む優良事業者表彰」表彰候補の募集について

4.農畜産物の輸出における動植物検疫等に関する地方ブロック説明会について

5.日本産農林水産物・食品輸出マッチングサイトについて

6.「食品・外食産業の海外展開・進出促進セミナー」の受講者募集について

7.農林水産物・食品輸出関連イベントの参加者募集について

8.平成28(2016)年度農林水産物・食品分野出展海外見本市、海外商談会、国内商談会、セミナーの計画を更新しました(JETRO)

輸出規制等の情報(東京電力福島第一原子力発電所事故の発生に伴う規制)

1. アラブ首長国連邦による日本産食品の輸入規制の緩和について

東京電力福島第一原子力発電所事故の発生に伴うアラブ首長国連邦(UAE)の日本産食品の輸入規制について、以下のとおり規制が緩和されました。

○変更前
・15都県(青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野、静岡)産のすべての食品・飼料において、放射性物質検査証明を添付。
・その他の道府県産のすべての食品・飼料において、産地証明を添付。
    ↓
○変更後
・5県(岩手、宮城、福島、栃木、群馬)産のすべての食品・飼料において、放射性物質検査証明を添付。
・その他の道府県産のすべての食品・飼料において、産地証明を添付。

    詳細については、以下のURLをご参照ください。
    http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/arab_shoumei.html

2. モーリシャスによる日本産食品の輸入規制の撤廃について

東京電力福島第一原子力発電所事故の発生に伴うモーリシャスの日本産食品の輸入規制については、これまで日本産のすべての食品に対し、輸入時に放射性物質に係るサンプル検査が求められていましたが、本年12月15日に当該規制が撤廃されました。

    詳細については、以下のURLをご参照ください。
    http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/mauritius_kisei.html

3. 米国による日本産食品の輸入規制の緩和について

東京電力福島第一原子力発電所事故の発生に伴う米国向け日本産食品の輸入規制が、今般、以下のとおり緩和されました。(平成28年12月29日時点)

○輸入停止の対象品目の縮小
・福島県産のババガレイの輸入停止が解除されました。

    詳細については、以下のURLをご参照ください。
    http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/usa_shoumei.html

4. イランによる日本産食品の輸入規制の撤廃について

東京電力福島第一原子力発電所事故の発生に伴うイランの日本産食品の輸入規制については、これまで日本産のすべての食品に対し、輸入時に放射性物質に係るサンプル検査が求められていましたが、昨年12月6日に当該規制を撤廃している旨の通知がイラン政府からありましたので、お知らせします。

    詳細については、以下のURLをご参照ください。
    http://www.maff.go.jp/j/export/iran_kisei.html

お知らせ 

1. 平成29年度予算概算決定の概要(輸出促進関連)について

平成29年度予算のうち輸出促進関連について、各事業の詳細等がウェブページに掲載されましたのでご案内いたします。
  ※(  )内の数字は前年度の予算額。

【農林水産業の輸出力強化:4,667(4,452)百万円】

<対策のポイント>
「農林水産業の輸出力強化戦略」の着実な実施に向け、輸出戦略実行委員会を司令塔とし、オールジャパンでの輸出促進体制の下で、国産農林水産物・食品の輸出を促進します。

<政策目標>
      農林水産物・食品の輸出額を拡大
      7,451億円(平成27年)→1兆円(平成31年(平成32年から1年前倒し))

<主な内容>
    1.輸出戦略の実行体制の強化  1,246(1,286)百万円
    (1)輸出戦略実行事業  141(152)百万円
    (2)輸出力強化戦略の実行に向けた輸出促進体制の強化  1,104(1,134)百万円
                                        
    2.輸出総合サポートプロジェクト  1,601(1,481)百万円

    3.国際農産物等市場構想推進事業  220(200)百万円

    4.食文化発信による海外需要フロンティア開拓の加速化  665(800)百万円

    5.地理的表示保護制度活用総合推進事業  174(174)百万円

    6.植物品種等海外流出防止総合対策事業  83(-)百万円

    7.海外規格等との相互認証、日本発規格の国際化  145(90)百万円

    8.輸出促進に資する動植物検疫等の環境整備  533(421)百万円

    (関連予算)
      1.海外農業・貿易投資環境調査分析事業  354(-)百万円

      2.食品産業グローバル展開推進事業  188(104)百万円

      3.水産物の施設整備等の支援  22,230(21,993)百万円
      (1)水産物輸出倍増環境整備対策事業  205(244)百万円
      (2)流通・輸出拠点漁港における高度衛生管理対策の推進<公共>  22,025(21,749)百万円

    詳細については、以下のURLをご参照ください。
    http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/attach/pdf/index-60.pdf

2. 平成28年度農林水産物・食品の輸出取組事例の公表について

「農林水産物・食品の輸出取組事例」の平成28年度版を公表します。
本事例集は、都道府県、日本貿易振興機構(JETRO)等の協力を得て、農林水産物・食品の輸出を実現した事業者の皆様の取組について、どういった課題があり、どのように課題を乗り越えたか、今後の方針等を整理しております。平成20年度から開始した本事例集は今回で8回目の発行となり、輸出成功のノウハウやヒントが詰まった248の事例を全ての都道府県から取り上げ紹介しています。
また、今回初めて品目別の輸出全国団体(7団体)の取組も掲載しております。

  本事例集及び過去の事例集は以下のURLよりご参照ください。
    ○平成28年度の農林水産物・食品の輸出取組事例
    http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/torikumi_zirei/zirei_2016.html

    ○過去の事例集
    http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/torikumi_zirei/index.html

3. 「平成28年度輸出に取り組む優良事業者表彰」表彰候補の募集について

我が国の農林水産物・食品の輸出については、本年5月に取りまとめられた「農林水産業の輸出力強化戦略」に基づき、平成31年の輸出額1兆円目標の達成に向け、政府が一体となって取り組んでいるところです。
また、更なる輸出拡大を図っていくためには、農林水産物・食品の輸出に取り組む事業者の皆様のご尽力が不可欠です。
このため、輸出に取り組む事業者のうち優れた成果をあげられている方々を表彰し、その取組を広く紹介することによって、後に続く方々の関心や意欲を高め、日本各地に輸出の取組が広まっていくことを目指して、「輸出に取り組む優良事業者表彰」を行います。なお、本表彰制度は、今年度初めての取組です。平成28年度の表彰候補を募集いたしますので、プレスリリースをご参照いただきご応募ください。

1.表彰対象
    我が国の農林水産物・食品の輸出に係わる業務に携わる団体(企業、法人、任意団体等)又は個人(以下「輸出事業者」という。)とします。

2.選考基準
  (1)成長性
  (2)イノベーション(革新的な取組)
  (3)取組の波及効果
  (4)輸出拡大における先進性・モデル性
      ※詳細はプレスリリースをご参照ください。

3.表彰の方法
   農林水産大臣賞 5点以内、農林水産省食料産業局長賞 10点以内に表彰状を授与します。平成28年度の表彰式については、平成29年3月を予定しています。

4.応募期間
   平成28年12月20日(火曜日)~平成29年1月20日(金曜日)

    応募方法、必要書類等の詳細は以下のプレスリリースをご参照ください。
    ○プレスリリース
    http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/kaigai/161220.html

4. 農畜産物の輸出における動植物検疫等に関する地方ブロック説明会について

農畜産物の輸出を目指す生産者、生産者団体、輸出関係団体、流通・販売業者等の皆様に対して、具体的な農畜産物を輸出するに当たって必要となる動植物検疫の手続等について説明するため、「農畜産物の輸出における動植物検疫等に関する地方ブロック説明会」を開催します。本説明会は、平成28年11月下旬から平成29年1月下旬にかけて、各地方農政局等の管内ブロックごとに全国10都市で開催いたします。
なお、説明会で使用する資料については、後日、農林水産省のホームページにて公開いたします。
参加には事前登録が必要です。以下の担当地方農政局等のURLのページに掲載されているお申込先からご登録ください。

    ○プレスリリース
    http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/keneki/161107.html

    ○開催日及び参加申込
    ・東北:1月31日(火曜日)  仙台市
    http://www.maff.go.jp/tohoku/press/syouan/anzenkanri/161107.html

    ・北陸:1月20日(金曜日)  金沢市
    http://www.maff.go.jp/hokuriku/news/press/161107.html       

    ・沖縄  :1月18日(水曜日)  那覇市
    http://ogb.go.jp/nousui/press_info/161107_1/161107_1.pdf

5. 日本産農林水産物・食品輸出マッチングサイトについて

JETROは日本産農林水産物・食品輸出の促進を図る取組の一環として、「日本産農林水産物・食品輸出マッチングサイト(JAFEX)」を新設いたしましたので、お知らせします。

  <日本産農林水産物・食品輸出マッチングサイト(JAFEX)>
    https://www.jetro.go.jp/ttpp/jafexj

  ○本マッチングサイトの主な特徴は、以下のとおりです。
    ・登録・利用料が無料
    ・「ユーザー情報」と「売りたい案件(商品)」を登録することにより、その商品情報を世界中に発信可能。
    ・日本産農林水産物・食品に関心を持つ海外バイヤーの情報を検索し、メールで簡単にコンタクトが可能。

6. 「食品・外食産業の海外展開・進出促進セミナー」の受講者募集について

農林水産省補助事業の事業実施主体である(株)アール・ピー・アイでは、事業展開を海外に求めるメーカー、飲食店、卸売小売業などの食品事業者の皆様を対象とした、食品産業の海外展開(※)に関するセミナー受講者を募集します(参加費無料)。
本セミナーでは、日本貿易振興機構(JETRO)サービス産業部長北川浩伸氏ほか、海外に出店されている飲食店経営者等を講師にお招きし、具体的な実例の講演とトークセッションを予定しています。
  ※海外展開とは、海外への出店・拠点設立などを指します。

    ・札幌会場  :2017年1月18日(水曜日)
    ・福岡会場  :2017年2月 8日(水曜日)(予定)
    ・仙台会場  :2017年2月17日(金曜日)
   
    詳細については、以下のURLをご参照ください。
    http://foodkaigai.com/

7. 農林水産物・食品輸出関連イベントの参加者募集について

農林水産物・食品輸出関連のイベントを下記の通りご案内いたします。下記URLをご参照の上、是非ご応募下さい。
(本事業は、農林水産省補助事業の事業実施者であるJETROが行います。)

    詳細については、以下のURLをご参照ください。
    http://www.jetro.go.jp/eventstop/foods/events/

8. 平成28(2016)年度農林水産物・食品分野出展海外見本市、海外商談会、国内商談会、セミナーの計画を更新しました(JETRO)

JETROでは、平成28(2016)年度農林水産物・食品分野出展海外見本市、海外商談会、国内商談会、セミナーの計画をウェブ上で公表しておりますが、平成29年1月5日付けで更新されましたのでお知らせします。

    詳細については、以下のURLをご参照ください。
    https://www.jetro.go.jp/industry/foods/foods_schedule.html

 「東北農政局農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン」の配信希望者の募集

東北農政局では、農産物の輸出を促進するため、セミナー等の開催情報、海外見本市情報、農産物の輸出に関する情報などについてメールマガジンとして配信します。どなたでも無料でご利用いただけますので、配信を希望する方は、以下のホームページからご登録ください。

    【東北農政局ホームページ】
    http://www.maff.go.jp/tohoku/press/mg/index.html

農林水産物等輸出相談窓口・問い合わせ先

東北農政局では、「東北地域農林水産物等輸出促進協議会」の組織的なバックアップにより、東北地域の農林漁業者等からの農林水産物等の輸出に関する相談を受け付けております。
相談窓口:東北農政局経営・事業支援部地域連携課
住所:仙台市青葉区本町3丁目3番1号(仙台合同庁舎)
電話:022-263-1111 内線4381、4377
 FAX:022-722-7378

<東北農政局ホームページ>
    http://www.maff.go.jp/tohoku/index.html

    <農産物・食品等の輸出関連情報>
         http://www.maff.go.jp/tohoku/kihon/yusyutu/index.html

    ☆メールマガジンの配信停止や、メールアドレスなどの会員情報の変更は下記サイトで手続きをお願いいたします。
    パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

☆東北農政局では、このほかにも以下のメールマガジンを発行しております。配信をご希望される方は、ご登録をお願いします。

お問合せ先

経営・事業支援部地域連携課
代表:022-263-1111(内線4552)