ホーム > 食料産業 > 農産物・食品等の輸出関連情報 > 農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン > 第76号


ここから本文です。

東北農政局  農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン 平成25年6月10日<第76号>

編集・発行:農林水産省東北農政局経営・事業支援部事業戦略課
協力:東北地域農林水産物等輸出促進協議会

目  次

輸出規制等情報

  1. 日本からEU等向けに輸出される食品等の輸入規制の変更について

お知らせ

  1. 平成25年度日本の食を広げるプロジェクト事業のうち輸出に取り組む事業者向け対策事業の公示について
  2. 日本から香港向けに輸出される豚肉及び家きん肉の選定施設一覧の更新について(動物検疫所)「農林水産物等輸出促進全国協議会」総会が開催されました。   

輸出規制等情報

1.日本からEU等向けに輸出される食品等の輸入規制の変更について

平成25年6月1日からEU等向けに輸出される食品等の輸入規制が変更されました。
主な変更点は、以下のとおりです。

(1)本年3月8日のEU等の牛肉輸入可能国リストの改正により、日本産牛肉の輸入が解禁されました。
      今後、輸出施設の指定が行われることにより、実際の輸出が可能となります。
      なお、放射性物質規制に伴う証明書の区分については、
◯9都県(岩手県、宮城県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)において生産・加工された牛肉については、放射性物質検査証明書が必要となります。
◯上記9都県以外の道府県については、産地証明書が必要となります。

(2)これまで、EU側は、山梨県において生産・加工されたきのこ類に、放射性物質検査証明書を求めておりましたが、山梨県に加え、青森県、新潟県、長野県が追加されました。
      輸入規制の概要や経過措置について、以下のURLをご覧ください。

         EU等の輸入規制の概要
         → http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/pdf/1_eu_gaiyou_130601.pdf

         EU等向け輸出証明書の申請手続き等について
         → http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/eu_shoumei.html

         対EU輸出食肉の取扱要領(動物検疫所HP)
         → http://www.maff.go.jp/aqs/hou/require/index.html

     ※現在のところ、要綱に基づき認定された対EU輸出食肉を取り扱うと畜場等はありません。

  

お知らせ

1. 平成25年度日本の食を広げるプロジェクト事業のうち輸出に取り組む事業者向け対策事業の公示について

【事業の概要】
農林水産省が策定する国別・品目別輸出戦略(案)に沿って、輸出に取り組む農林漁業者や食品事業者等が、今後輸出が期待される品目について明確な目標を設定し、海外市場開拓調査や海外バイヤーの招へい等の活動を行い、地域・地方の産品の輸出拡大に向けた取組を支援します。
また、品目別に国内の主な輸出産地、食品事業者等を取りまとめる団体がジャパン・ブランドの確立のために行う取組及び品目別に通年又は長期安定供給体制の整備を図る取組を支援します。

【公募スケジュール】
◯公募期間:平成25年5月17日(金曜日)~9月27日(金曜日)
◯公募締切:第1次(締め切りました)
                      第2次 平成25年7月26日(金曜日)
                      第3次 平成25年9月27日(金曜日)

  (注1)上記の公募締切りに先立って、公募参加表明書を以下の提出期限までに提出する必要があります。
              公募参加表明書等の提出期限:第1次(締め切りました)
                                                                         第2次 平成25年7月22日(月曜日)
                                                                         第3次 平成25年9月20日(金曜日)
   (注2)本事業の財源は、600,000千円以内です。
              第1次又は第2次公募締切時の応募状況により、補助金の交付総額(見込み)がこの財源に達した場合には、第2次又は第3次公募締切前に公募を中止し、その際にはその旨の公示を行います。

◯公募に係る説明会:第1回(終了しました)
                                       第2回(終了しました)
                                       第3回 平成25年7月2日(火曜日)14時~
                                       第4回 平成25年8月26日(月曜日)14時~

   場所:農林水産省本省(東京都千代田区霞が関1-2-1)

         詳しくは、以下のURLをご覧ください。
         http://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/shokusan/130517.html

 

2. 日本から香港向けに輸出される豚肉及び家きん肉の選定施設一覧の更新について(動物検疫所)

日本から香港向けに輸出される豚肉及び家きん肉の選定施設一覧が更新されましたのでお知らせします。(名称変更:HKDA)

        詳しくは、以下のURLをご覧ください。
        http://www.maff.go.jp/aqs/hou/require/pdf/hk_pork_poultry.pdf

「東北農政局農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン」の配信希望者の募集

東北農政局では、農産物の輸出を促進するため、セミナー等の開催情報、海外見本市情報、農産物の輸出に関する情報などについてメールマガジンとして配信します。どなたでも無料でご利用いただけますので、配信を希望する方は、以下のホームページからご登録ください。

    【東北農政局ホームページ】
    http://www.maff.go.jp/tohoku/press/mg/index.html

農林水産物等輸出相談窓口・問い合わせ先

東北農政局では、「東北地域農林水産物等輸出促進協議会」の組織的なバックアップにより、東北地域の農林漁業者等からの農林水産物等の輸出に関する相談を受け付けております。
相談窓口:東北農政局経営・事業支援部事業戦略課
住所:仙台市青葉区本町3丁目3番1号(仙台合同庁舎)
電話:022-263-1111 内線4374
FAX:022-722-7378

<東北農政局ホームページ>
    http://www.maff.go.jp/tohoku/index.html

    <農産物・食品等の輸出関連情報>
         http://www.maff.go.jp/tohoku/kihon/yusyutu/index.html

    ☆メールマガジンの配信停止や、メールアドレスなどの会員情報の変更は下記サイトで手続きをお願いいたします。
    パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

 

☆東北農政局では、このほかにも以下のメールマガジンを発行しております。配信をご希望される方は、ご登録をお願いします。

  • 「東北農政局メールマガジン」
  • どなたでも無料でご利用いただけますので、こちらからご登録下さい。
    http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/ssl.html

ページトップへ

お問い合わせ先

経営・事業支援部事業戦略
代表:022-263-1111(内線4374)

東北農政局案内

リンク集