ホーム > 食料産業 > 農産物・食品等の輸出関連情報 > 農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン > 第77号


ここから本文です。

東北農政局  農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン 平成25年7月9日<第77号>

編集・発行:農林水産省東北農政局経営・事業支援部事業戦略課
協力:東北地域農林水産物等輸出促進協議会

目  次

お知らせ

  1. 輸出促進に向けた意見交換会の開催について
  2. 平成25年度日本の食を広げるプロジェクト事業のうち輸出に取り組む事業者向け対策事業の公募について
  3. 平成25年度輸出総合サポートプロジェクト事業における参加者の募集について
  4. 日本から香港向けに輸出される豚肉及び家きん肉の選定施設一覧の更新について(動物検疫所)
  5. 自由販売証明書の発行開始について(厚生労働省)
  6. 食料産業レター(第10号)の発行について 

輸出規制等情報

1.輸出促進に向けた意見交換会の開催について

世界の「食市場」が今後10年で倍増すると見込まれる中で、我が国農林水産業を成長産業としていくため、農林水産物・食品の積極的な輸出による需要フロンティアの拡大を図ることが重要となっています。
このため、東北地域の農林水産物・食品の輸出促進に資するよう、輸出に取り組む関係者から講演をいただくとともに、幅広く関係者との意見交換を開催いたします。
意見交換会の開催にあたり、一般の方の参加も可能ですので、参加ご希望の方は、以下のURLをご覧いただきお申し込みください。
  
   開催日時:平成25年7月24日(水曜日)  14時~17時

   開催場所:ハーネル仙台  (仙台市青葉区本町2-12-7)

   内         容:講演「日本産農産物輸出の拡大のための課題」
                                福岡農産物通商株式会社 代表取締役 坂井紳一郎 氏
                       意見交換

   参集範囲:東北地域農林水産物等輸出促進協議会会員
                       その他東北の農林水産物・食品の輸出に関心のある方

   お申込み、詳細は以下のURLをご覧ください。
    http://www.maff.go.jp/tohoku/kihon/yusyutu/kyougikai/index.html
 

2.   平成25年度日本の食を広げるプロジェクト事業のうち輸出に取り組む事業者向け対策事業の公募について

【事業の概要】
農林水産省が策定する国別・品目別輸出戦略(案)に沿って、輸出に取り組む農林漁業者や食品事業者等が、今後輸出が期待される品目について明確な目標を設定し、海外市場開拓調査や海外バイヤーの招へい等の活動を行い、地域・地方の産品の輸出拡大に向けた取組を支援します。
また、品目別に国内の主な輸出産地、食品事業者等を取りまとめる団体がジャパン・ブランドの確立のために行う取組及び品目別に通年又は長期安定供給体制の整備を図る取組を支援します。

【公募スケジュール】
 ○公募締切:第2次 平成25年7月26日(金曜日)
                        第3次 平成25年7月27日(金曜日)
                       (第1次公募は終了)

(注1)上記の公募締切りに先立って、公募参加表明書を以下の提出期限までに提出する必要があります。
  ○公募参加表明書等の提出期限:第2次 平成25年7月22日(月曜日)
                                                                第3次 平成25年9月20日(金曜日)

(注2)本事業の財源は、600,000千円以内です。
           第2次公募締切時の応募状況により、補助金の交付総額(見込み)がこの財源に達した場合には、第3次公募締切前に公募を中止し、その際にはその旨の公示を行います。

    詳しくは、以下のURLをご覧ください。
    http://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/shokusan/130517.html

 

3.   平成25年度輸出総合サポートプロジェクト事業における参加者の募集について

農林水産省では、輸出に取り組む事業者に対して、継続的かつ一貫したビジネスサポートを提供するため、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)を通じて、輸出総合サポートプロジェクト事業を実施します。
現在、JETROにおいて、下記の各取組への参加者を随時募集していますので、海外への販路創出・拡大に意欲のある方は是非この機会をご活用ください。

【輸出総合サポートプロジェクト事業で実施する支援内容】
  (1) 有望輸出事業者の発掘・育成
    ・ 輸出事業者の発掘・育成のためのセミナーの開催
    ・ 輸出プロモーターによる事業者支援
  (2) 国内商談会の開催
  (3) 海外でのマッチング商談会の開催
  (4) 海外見本市への出展

   ※募集に係る詳細は、以下のURLから「輸出総合サポートプロジェクト事業」をご覧ください。
       http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/e_h25_zigyou/index.html/h25.html

4. 日本から香港向けに輸出される豚肉及び家きん肉の選定施設一覧の更新について(動物検疫所)

日本から香港向けに輸出される豚肉及び家きん肉の選定施設一覧が平成25年6月24日付けで更新されましたのでお知らせします。
〇新規追加:ニイブロ株式会社(新潟県新発田市)
                            選定施設固有記号    NGTA
                        沖縄ハム総合食品株式会社(沖縄県中頭郡読谷村)
                           選定施設固有記号    OKI-HO-K

〇名称変更:(株)ジャパンファームチキン製造本部
                        第一製造部大崎工場(鹿児島県曽於郡大崎町)
                           選定施設固有記号    KGA

     詳しくは、以下のURLをご覧ください。
     http://www.maff.go.jp/aqs/hou/require/pdf/hk_pork_poultry.pdf

 

5. 自由販売証明書の発行開始について(厚生労働省)

日本で製造され、国内で流通している食品を諸外国に輸出する際に、輸出相手先国の通関関係機関等から、輸出された食品が日本国内において問題なく流通していることを証明するいわゆる「自由販売証明書(Certifi cate of free sale)」の提出を求められる場合があります。
我が国からの円滑な食品の輸出が行われるよう、2013年6月20日から各地方厚生局健康福祉部食品衛生課が発行することになりました。

    詳しくは、以下のURLをご覧ください。
    http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/yusyutu/jiyuuhanbai/

 

6. 食料産業レター(第10号)の発行について

平成25年6月28日付けで、食料産業レター(2013年6月第10号)を発行しました。
「食料産業レタ-」は、食料産業行政が目指す方向性や、具体的な施策、新たなビジネスの種等に関する情報を継続的に提供していきます。
同時に、皆様からも、「食料産業レター」の内容や食料産業行政へのご意見をいただきながら、双方向での情報交換ができるツールとして育てていきたいと考えています。
【第10号の内容】
1.日本再興戦略 -JAPAN is BACK- が閣議決定されました
2.6次産業化の推進に不可欠な衛生・品質管理の基盤整備を支援します!
3.バイオマス産業都市の第一次選定が決定しました
4.農林水産物・食品の国別・品目別輸出戦略案に関する地方ブロック会議を開催しました
5.地方だより「秋田の日本酒を輸出しブランド化!」~東北農政局~
6.幹部のつぶやき「輸出のすゝめ」~小川 良介輸出促進グループ長~
7.お知らせ  6次産業化支援策活用ガイドを発行しました

  「食料産業レター」の記事は、以下のホームページをご覧ください。
    ホームページからメールによる配信登録も可能です。
    http://www.maff.go.jp/j/shokusan/kikaku/letter/index.html
  

「東北農政局農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン」の配信希望者の募集

東北農政局では、農産物の輸出を促進するため、セミナー等の開催情報、海外見本市情報、農産物の輸出に関する情報などについてメールマガジンとして配信します。どなたでも無料でご利用いただけますので、配信を希望する方は、以下のホームページからご登録ください。

    【東北農政局ホームページ】
    http://www.maff.go.jp/tohoku/press/mg/index.html

農林水産物等輸出相談窓口・問い合わせ先

東北農政局では、「東北地域農林水産物等輸出促進協議会」の組織的なバックアップにより、東北地域の農林漁業者等からの農林水産物等の輸出に関する相談を受け付けております。
相談窓口:東北農政局経営・事業支援部事業戦略課
住所:仙台市青葉区本町3丁目3番1号(仙台合同庁舎)
電話:022-263-1111 内線4374
FAX:022-722-7378

<東北農政局ホームページ>
    http://www.maff.go.jp/tohoku/index.html

    <農産物・食品等の輸出関連情報>
         http://www.maff.go.jp/tohoku/kihon/yusyutu/index.html

    ☆メールマガジンの配信停止や、メールアドレスなどの会員情報の変更は下記サイトで手続きをお願いいたします。
    パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

 

☆東北農政局では、このほかにも以下のメールマガジンを発行しております。配信をご希望される方は、ご登録をお願いします。

  • 「東北農政局メールマガジン」
  • どなたでも無料でご利用いただけますので、こちらからご登録下さい。
    http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/ssl.html

ページトップへ

お問い合わせ先

経営・事業支援部事業戦略
代表:022-263-1111(内線4374)

東北農政局案内

リンク集