ホーム > 食料産業 > 農産物・食品等の輸出関連情報 > 農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン > 第85号


ここから本文です。

東北農政局  農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン 平成26年2月10日<第85号>

編集・発行:農林水産省東北農政局経営・事業支援部事業戦略課
協力:東北地域農林水産物等輸出促進協議会

目  次

輸出規制等情報

  1. 豪州の輸入規制の解除について
  2. 日本からトルコへ植物及び植物由来の食品等を輸出する際の証明書について


お知らせ

  1. 日本からタイ向けに輸出される牛肉の認定施設の更新について(動物検疫所)
  2. 日本からマカオ向けに輸出される牛肉の認定施設の更新について(動物検疫所)
  3. 食料産業レター(第13号)の発行について
  4. JETROによるセミナー、研修、商談会、見本市出展の年間計画(平成26年度)の公表のお知らせ 

輸出規制等情報

1.豪州の輸入規制の解除について

平成23年3月の東京電力福島第一原子力発電所事故の発生に伴い、豪州政府は、一部の日本産食品(平成24年9月以降は、8都県(宮城、山形、福島、茨城、栃木、埼玉、千葉、東京)の水産物、茶、乾燥きのこが対象)の輸入に際し、放射性物質の全ロット検査を実施していました。
平成26年1月23日、豪州政府は、同日以降当該検査を行わないことを発表しましたのでお知らせいたします。
これにより、東京電力福島第一原子力発電所事故以降、豪州において追加的に取られていた輸入規制措置は全て撤廃されました。

   【豪農業省インポートフードノーティス(外部リンク)】
    http://www.daff.gov.au/__data/assets/pdf_file/0008/2366828/ifn01-14.pdf

 

2.   日本からトルコへ植物及び植物由来の食品等を輸出する際の証明書について

トルコへ植物及び植物由来の食品等を輸出する際には、輸出国政府が発行する、当該食品等が人体に影響を与えない旨の証明書の添付が輸入条件として義務づけられていますが、平成25年12月24日、トルコ食料・農業・畜産省より、厚生労働省地方厚生局の発行する自由販売証明書をもって当該証明書とする手続きが完了した旨、通知がありました。

   詳細については、農林水産省のホームページをご覧ください。
   http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/pdf/20140123.pdf

  

お知らせ

1. 日本からタイ向けに輸出される牛肉の認定施設の更新について(動物検疫所)

日本からタイ向けに輸出される牛肉の認定施設が平成26年1月14日付けで更新されました。
    追加施設:SE-1
    仙台市ミート・プラント(と畜場)(宮城県仙台市)
    仙台中央食肉卸売市場株式会社(食肉処理場)(宮城県仙台市)
   
    詳細については、以下のURLをご覧ください。
    http://www.maff.go.jp/aqs/hou/pdf/th_beef.pdf

 

2. 日本からマカオ向けに輸出される牛肉の認定施設の更新について(動物検疫所)

日本からマカオ向けに輸出される牛肉の認定施設が平成26年1月15日付けで更新されました。
    住所変更施設:SE-1
    仙台市ミート・プラント(と畜場)(宮城県仙台市)
    仙台中央食肉卸売市場株式会社(食肉処理場)(宮城県仙台市)
   
    詳細については、以下のURLをご覧ください。
    http://www.maff.go.jp/aqs/hou/pdf/mo_beef.pdf
 

3. 食料産業レター(第13号)の発行について

平成26年1月21日付けで、食料産業レター(1月第13号)を発行しました。

「食料産業レタ-」は、食料産業行政が目指す方向性や、具体的な施策、新たなビジネスの種等に関する情報を継続的に提供していきます。同時に、皆様からも、「食料産業レター」の内容や食料産業行政へのご意見をいただきながら、双方向での情報交換ができるツールとして育てていきたいと考えています。

【第13号の内容】

  1.平成26年度予算が閣議決定しました
  2.平成25年度補正予算が閣議決定しました
  3.農山漁村再生可能エネルギ-法が成立しました!
  4.食品ロスを削減する取組を行っています!
  5.報告 第1回6次産業化推進シンポジウムが開催されました
  6.地方だより「廃校を活用した6次産業化の取組」    ~沖縄総合事務局~
  7.幹部のつぶやき「食べものに、「もったいない」を、もう一度。」    ~長野  麻子食品産業環境対策室長~

  「食料産業レター」の記事は、以下のホームページをご覧ください。
    ホームページからメールによる配信登録も可能です。

    【ホーム > 組織・政策 > 食料産業 > 食料産業レター】
    http://www.maff.go.jp/j/shokusan/kikaku/letter/index.html
 

4. JETROによるセミナー、研修、商談会、見本市出展の年間計画(平成26年度)の公表のお知らせ

農林水産省では、平成25年度に引き続き、輸出に取り組む事業者に対し、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)を通じて、継続的かつ一貫したビジネスサポートを提供する予定です。
JETROにおいて、平成26年度に予定しているセミナー、研修、国内商談会、海外商談会及び海外見本市への出展の年間計画が公表されましたので、お知らせします。

  【セミナー、研修、国内商談会、海外商談会及び海外見本市への出展の年間計画】
    http://www.jetro.go.jp/industry/foods/pdf/event_schedule_20140131.pdf

ジェトロホームページのトップページからご覧になる場合は、「産業別情報」の「農林水産物・食品」→「イベント情報」の一番下の「(農林水産・食品分野)2014年度出展海外見本市、海外商談会、国内商談会、セミナーの計画」となります。

※  スケジュールは、平成26年度の予算成立を条件に掲載しています。

「東北農政局農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン」の配信希望者の募集

東北農政局では、農産物の輸出を促進するため、セミナー等の開催情報、海外見本市情報、農産物の輸出に関する情報などについてメールマガジンとして配信します。どなたでも無料でご利用いただけますので、配信を希望する方は、以下のホームページからご登録ください。

    【東北農政局ホームページ】
    http://www.maff.go.jp/tohoku/press/mg/index.html

農林水産物等輸出相談窓口・問い合わせ先

東北農政局では、「東北地域農林水産物等輸出促進協議会」の組織的なバックアップにより、東北地域の農林漁業者等からの農林水産物等の輸出に関する相談を受け付けております。
相談窓口:東北農政局経営・事業支援部事業戦略課
住所:仙台市青葉区本町3丁目3番1号(仙台合同庁舎)
電話:022-263-1111 内線4374
FAX:022-722-7378

<東北農政局ホームページ>
    http://www.maff.go.jp/tohoku/index.html

    <農産物・食品等の輸出関連情報>
         http://www.maff.go.jp/tohoku/kihon/yusyutu/index.html

    ☆メールマガジンの配信停止や、メールアドレスなどの会員情報の変更は下記サイトで手続きをお願いいたします。
    パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

 

☆東北農政局では、このほかにも以下のメールマガジンを発行しております。配信をご希望される方は、ご登録をお願いします。

  • 「東北農政局メールマガジン」
  • どなたでも無料でご利用いただけますので、こちらからご登録下さい。
    http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/ssl.html

ページトップへ

お問い合わせ先

経営・事業支援部事業戦略課
代表:022-263-1111(内線4374)

東北農政局案内

リンク集