ホーム > 食料産業 > 農産物・食品等の輸出関連情報 > 農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン > 第96号


ここから本文です。

東北農政局  農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン 平成26年9月10日<第96号>

編集・発行:農林水産省東北農政局経営・事業支援部事業戦略課
協力:東北地域農林水産物等輸出促進協議会

目  次

お知らせ

      1.  ハラル食専門セミナー及び個別相談会を開催しました!(主催:東北農政局)

      2.  平成27年度輸出促進関連予算概算要求の概要について(農林水産省関連)

      3.  「世界のハブ都市における日本食・食文化情報発信拠点の設置」事業(UAE:ドバイ)における日本産品試験販売等の出展者の募集について

      4.  農林水産物・食品関連セミナー及び海外展示会の参加者募集について(JETRO)

      5.  JETROによるセミナー、商談会、見本市出展の年間計画(平成26年8月29日版)更新のお知らせ

      6. 中小企業大学校仙台校から参加者募集のお知らせ  ***  「合宿」で海外取引を学ぶ  ***  ~講師や研修仲間とひざ詰め3日間  実務を身につける ~

      7. 日本から諸外国向けに輸出される畜産物の取扱施設一覧の更新について(動物検疫所) 

お知らせ

1.ハラル食専門セミナー及び個別相談会を開催しました!(主催:東北農政局)

去る、8月28日、東京エレクトロンホール宮城(仙台市)において、輸出事業者、ホテル業界、生産者、食品製造業者などからご参加いただき、今注目されているハラールへの理解を深めハラル食を対象とした6次産業化やイスラム圏への輸出促進を目的に「ハラール食専門セミナー及び個別相談会」を開催しました。
セミナーでは、認証取得を第一目的とするのではなく、イスラムの人々を理解すること、食材や生産・製造工程を正直に全て開示することが大切である等、具体的な事例を交えながらご講演いただきました。
参加者からは、イスラムの人々への対応方法や提供できる食品の種類など多くの質問がだされ、その後の個別相談会でも事業者の方々と相談員が綿密に相談され、熱心にメモを取る姿を見られました。

    セミナーの概要や配布資料をダウンロードできますので、以下のホームページをご覧下さい。
    http://www.maff.go.jp/tohoku/kihon/yusyutu/kyougikai/index.html

2.平成27年度輸出促進関連予算概算要求の概要について(農林水産省関連)

農林水産省では、輸出の拡大などグローバルな「食市場」を獲得するための予算を要求しています。
<ポイント>
  ・  「国別・品目別輸出戦略」の着実な実施に向け、輸出戦略実行委員会を司令塔とし、品目別輸出団体や日本貿易振興機構(JETRO)を通じたオールジャパンでの輸出促進体制の下で、国産農林水産物・食品の輸出を促進します。
  ・  同戦略に基づき、諸外国の規制へ対応するため、動植物検疫協議に資する調査などを実施するとともに、輸出先国の求める衛生条件を満たす施設等を整備するなど、輸出対応型生産体制を強化し、輸出環境を整備します。
  ・  食産業のグローバル化に向け、人材育成や環境整備を図るとともに、日本食・食文化の普及や「食」がテーマのミラノ国際博覧会での出展を行っていきます。

詳細については、以下のホームページをご参照ください。
    【輸出促進関連】
    http://www.maff.go.jp/j/shokusan/export/pdf/27_youkyu.pdf

    【農林水産省全体】
    http://www.maff.go.jp/j/budget/2015/index.html

3.「世界のハブ都市における日本食・食文化情報発信拠点の設置」事業(UAE:ドバイ)における日本産品試験販売等の出展者の募集について

今年度の農林水産省の委託事業として、UAE(ドバイ)において、日本食の普及と併せて日本農林水産物等の需要の喚起を図ることを目的として、日本食・食文化の情報発信拠点を設置します。
現在、情報発信拠点への出展者を募集していますので、農林水産物・食品の海外輸出をお考えの方は、是非この機会をご活用ください。
なお、ご不明な点があれば、以下の連絡先にお問い合わせください。

    ※募集に係る詳細は、以下のホームページをご覧ください。
    http://www.nihonshoku-dubai.com/info/

    【連絡先】日本食・食文化情報発信拠点(UAE)出展事務局
                       (株式会社テー・オー・ダブリュー内)
                     電話:03-3431-7083 (土・日・祝祭日を除く10時00分~17時00分)

4.農林水産物・食品関連セミナー及び海外展示会の参加者募集について(JETRO)

農林水産省補助事業の事業実施者である独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)では、現在、下記のとおり農林水産物・食品輸出関連セミナー及び海外展示会の参加者を募集しています。

  詳しくは各イベントのURLをご参照の上、ご応募してください。
  【セミナー】
  (1) 香港向け「酒類輸出」セミナー  (会場:東京)
        ⇒ http://www.jetro.go.jp/events/item/20140804689/
  (2) 食品輸出セミナー「台湾の日本食品市場」(会場:東京)
        ⇒ http://www.jetro.go.jp/events/item/20140807559/
  (3) 食品輸出マーケティング・スクール(会場:広島)
        ⇒ http://www.jetro.go.jp/events/item/20140820301/
  【海外展示会】
  (1) 「Winter Fancy Food Show 2015」ジャパンパビリオン
        (米国:サンフランシスコ)
       ⇒ http://www.jetro.go.jp/events/item/20140815631/
  (2) 「Sirha 2015 」ジャパンパビリオン
        (フランス:リヨン)
       ⇒ http://www.jetro.go.jp/events/item/20140808305/

5.JETROによるセミナー、商談会、見本市出展の年間計画(平成26年8月29日版)更新のお知らせ

農林水産省は、輸出に取り組む事業者に対し、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)を通じて、継続的かつ一貫したビジネスサポートを提供しています。JETROにおいて公表しております平成26年度に予定しているセミナー、国内商談会、海外商談会及び海外見本市への出展の年間計画が更新されましたのでお知らせします。
本スケジュールは、輸出に関心を有する事業者の皆様への事前の情報提供を目的としたものです。

        詳細については、以下のホームページをご参照ください。
        【全国版】
          http://www.jetro.go.jp/industry/foods/pdf/event_schedule_20140829.pdf

        【東北管内版(9月1日現在)】
          http://www.maff.go.jp/tohoku/kihon/yusyutu/pdf/seminar-jouhou_tohoku.pdf

6.中小企業大学校仙台校から参加者募集のお知らせ ***  「合宿」で海外取引を学ぶ  *** ~講師や研修仲間とひざ詰め3日間  実務を身につける ~

中小企業大学校仙台校は、海外との取引をはじめたい中小企業の方を対象とした3日間の研修、「海外への展開とその実務」を、10月21日~23日に開催します。
宿泊施設を併設している仙台校の特色を活かし、コンサルタントである講師から3日間、講義、演習、相談、指導をじっくり受け、短期間で海外取引の実務を身につけることを狙いとしています。
参加者同士のディスカッションは、ご自分の会社やビジネスが世間からどう見えているのかを知る貴重な機会になります。すでに海外取引をはじめられている方も歓迎します。 

    日    時:平成26年10月21日(火曜日)~23日(木曜日)3日間
    会    場:中小企業大学校  仙台校  (仙台市青葉区落合4-2-5)
    講    師:長坂  保男(ながさか  やすお)
                   株式会社ワールド・ビジネス・アソシエイツ
                     (中小企業診断士  スペイン語通訳案内士)
                   廣井  正義(ひろい  まさよし)
                     (中小企業診断士  1級販売士)
    受講料:28,000円

    詳細とお申し込み方法は、以下のホームページをご参照していただくか、中小企業大学校仙台校までお問い合わせください。
    http://www.smrj.go.jp/inst/sendai/list/details2014/086809.html

【問い合わせ先】
    〒980-3126  宮城県仙台市青葉区落合4-2-5
    中小企業大学校仙台校  電話022-392-8811
    仙台校HP http://www.smrj.go.jp/inst/sendai/index.html

7.日本から諸外国向けに輸出される畜産物の取扱施設一覧の更新について(動物検疫所)

 (1) 日本から香港向けに輸出する家きん卵の取扱施設一覧が、8月27日付けで更新されました。
    詳細については、以下のホームページをご参照ください。
    http://www.maff.go.jp/aqs/hou/pdf/hk_egg_ex.pdf

(2) 日本から香港向けに輸出する豚肉及び家きん肉の取扱施設一覧が9月1日付け更新されました。
    詳細については、以下のホームページをご参照ください。
    http://www.maff.go.jp/aqs/hou/pdf/hk_pork_poultry_ex.pdf

 「東北農政局農産物・食品等輸出関連情報メールマガジン」の配信希望者の募集

東北農政局では、農産物の輸出を促進するため、セミナー等の開催情報、海外見本市情報、農産物の輸出に関する情報などについてメールマガジンとして配信します。どなたでも無料でご利用いただけますので、配信を希望する方は、以下のホームページからご登録ください。

    【東北農政局ホームページ】
    http://www.maff.go.jp/tohoku/press/mg/index.html

農林水産物等輸出相談窓口・問い合わせ先

東北農政局では、「東北地域農林水産物等輸出促進協議会」の組織的なバックアップにより、東北地域の農林漁業者等からの農林水産物等の輸出に関する相談を受け付けております。
相談窓口:東北農政局経営・事業支援部事業戦略課
住所:仙台市青葉区本町3丁目3番1号(仙台合同庁舎)
電話:022-263-1111 内線4377
 FAX:022-722-7378

<東北農政局ホームページ>
    http://www.maff.go.jp/tohoku/index.html

    <農産物・食品等の輸出関連情報>
         http://www.maff.go.jp/tohoku/kihon/yusyutu/index.html

    ☆メールマガジンの配信停止や、メールアドレスなどの会員情報の変更は下記サイトで手続きをお願いいたします。
    パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行ってください。

 

☆東北農政局では、このほかにも以下のメールマガジンを発行しております。配信をご希望される方は、ご登録をお願いします。

  • 「東北農政局メールマガジン」
  • どなたでも無料でご利用いただけますので、こちらからご登録下さい。
    http://www.maff.go.jp/j/pr/e-mag/ssl.html

ページトップへ

お問い合わせ先

経営・事業支援部事業戦略課
代表:022-263-1111(内線4377)

東北農政局案内

リンク集