このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

「農福連携推進東北ブロックシンポジウム」の開催について

  • 印刷
平成29年12月22日
東北農政局
東北農政局は、平成30年1月25日(木曜日)に仙台合同庁舎A棟8階講堂において、「農福連携推進東北ブロックシンポジウム」を開催します。
本シンポジウムは公開です。また、報道関係者の取材及びカメラ撮影は可能です。

  1.開催日時及び場所

日時:平成30年1月25日(木曜日)13時30分~17時15分
場所:仙台合同庁舎A棟8階講堂
所在地:仙台市青葉区本町三丁目3番1号
(会場には駐車場がありませんので、公共交通機関または民間駐車場をご利用ください。)

2.内容

1.基調講演
    「農業分野における障がい者就労の展開方向」
    講師:特定非営利活動法人HUB's 理事長 林 正剛 氏
2.施策紹介
    東北厚生局/宮城労働局/東北農政局(平成30年度予算概算決定の内容等)
3.取組事例発表
    非営利型一般社団法人かたつむり 法人常務理事 大西 智史 氏
    三八地域障害者農業就労促進ネットワーク 事務局長 沼田 智美 氏
4.パネルディスカッション
    「障がい者の就労先としての農業の魅力と課題」

3.参集範囲

東北地域の農業分野における障がい者就労促進ネットワーク会員、農業者、農業者団体、福祉施設関係者、障がい者就労支援団体、障がい者の就労に関心のある方、行政機関 等    (定員120名)

4.主催

東北農政局

5.後援

東北厚生局(予定)、宮城労働局(予定)

6.参加申込方法

  参加費は無料です。
  参加を希望される方は、平成30年1月19日(金曜日)までに、別添参加申込書に必要事項を御記入の上、ファクシミリにてお申込みいただくか、本フォーラムへの参加を希望する旨及び参加申込書の記載項目について電話または電子メールにてお知らせください。

〈申込先〉
  東北農政局農村振興部農村計画課宛て
  電話番号:022-263-1111(内線4125,4065)
  FAX番号:022-216-4287
  E-mail:noufuku_net@tohoku.maff.go.jp

  お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本フォーラムの運営に限り利用します。
  定員(120名)になり次第締め切らせていただきます。なお、定員を超えるお申込みがあり御参加いただけない場合は、平成30年1月22日(月曜日)までに御連絡します。

7.報道関係者の皆様へ

  取材を希望される方は、事前に社名及びお名前を問合せ先担当者宛てお知らせください。

<添付資料>       

お問合せ先

農村振興部農村計画課

担当者:鈴屋、田村
代表:022-263-1111(内線4125,4065)
ダイヤルイン:022-261-6734
FAX番号:022-216-4287

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader