ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > プレスリリース > 東日本大震災で被災した東北地方の農地・農業施設等の災害査定の開始について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年5月16日

東北農政局

東日本大震災で被災した東北地方の農地・農業施設等の災害査定の開始について

東北農政局では、東日本大震災被災地域の早期の復旧・復興に向け、農林水産業施設災害復旧事業費国庫補助の暫定措置に関する法律及び公共土木施設災害復旧事業費国庫負担法に基づき災害復旧事業計画書の提出があった東北管内の地方自治体等において、順次災害査定を開始しますのでお知らせします。

災害査定日程

県 名 査定箇所 実施期間 査定件数
宮城県 村田町ほか 5月12日(木曜日)~7月15日(金曜日) 約130件
山形県 新庄市ほか 5月25日(水曜日)~5月27日(金曜日) 約  14件
福島県 会津若松市ほか 5月17日(火曜日)~7月15日(金曜日) 約200件

※上記の件数は5月16日現在で実施を予定しているものを記載しており、変更があり得ます。

災害査定官

農林水産省及び地方農政局災害査定官等

査定の実施方法

今回の災害復旧事業の査定にあたっては、4月21日にプレスリリースした東日本大震災に係る災害復旧事業の査定等の簡素化により災害査定事務の迅速な処理を図ります。

 

<添付資料>

お問い合わせ先

整備部防災課
担当者:防災課長 鎌田、災害査定官 伊東
代表:022-263-1111(内線4352)
ダイヤルイン:022-262-1394
FAX:022-216-4287

東北農政局案内

リンク集