このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

平成30年度東北管内多面的機能支払交付金事例発表会の開催について

  • 印刷
平成30年7月4日
東北農政局

平成30年7月11日(水曜日)仙台合同庁舎A棟において、平成30年度東北管内多面的機能支払交付金事例発表会を開催します。本事例発表会は、公開です。報道関係者の取材及びカメラ撮影は可能です。

1.趣旨

農業・農村の多面的機能の発揮の促進に向け、先進的な活動事例の情報を共有し、活動の更なる充実や活動組織間のネットワーク形成を図ることを目的に、本事例発表会を開催します。

2.開催日時及び場所

日   時:平成30年7月11日(水曜日)13時00分~17時45分
場   所:仙台合同庁舎A棟8階 講堂
所在地:仙台市青葉区本町3-3-1

庁舎内の駐車場は御利用できません。お越しの際は、公共交通機関や近隣の民間駐車場を御利用ください。

3.内容

(1) 多面的機能支払交付金の取組状況
(2) 基調講演
     「多面的機能保全活動を地域活性化へつなげていく」
      講師 農研機構 理事 山本徳司氏
(3) 事例発表
     元泉地域農地・水・環境保全組織
     甲地地域水土里保全会
     アイみどり保全隊活動組織
     三本塚集落資源保全隊
     形見農地保全組合
     樽見内地域農地・水・環境保全組織
(4) パネルディスカッション

4.主催

東北農政局、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
青森県多面的機能支払推進協議会、岩手県多面的機能支払推進協議会
宮城県多面的機能支払推進協議会、秋田県多面的機能支援協議会
山形県多面的機能支払推進協議会、福島県多面的機能支払推進協議会

5.参集範囲

多面的機能支払交付金の活動組織の代表者及び関係者、地方公共団体、推進組織、制度に関心のある方 (定員270名)

6.参加申込方法

参加を希望される方は、別添「参加・取材申込書」に必要事項を御記入の上、平成30年7月10日(火曜日)12時までにファクシミリにてお申込みください。なお、お申込みによって得られた個人情報は厳正に管理し、御本人への連絡を行う場合に限り利用します。

〈申込先〉

  FAX送信先:東北農政局農村振興部農地整備課
  FAX番号:022-715-8217

先着順で受付を行いますので、定員(270名)に達した際は、お申込みをいただいても参加できない場合があります。なお、定員を超え参加いただけない場合は、事務局より御連絡します。

参加される方は、仙台合同庁舎A棟正面玄関(1階)の事例発表会専用受付にて入館証を受け取り、8階講堂にお入りください。

7.報道関係者の皆様へ

取材を希望される方は、別添「参加・取材申込書」に必要事項を御記入の上、FAXにてお申し込みください。申込締切は、平成30年7月10日(火曜日)の12時です。

<添付資料>

お問合せ先

農村振興部農地整備課

担当者:嶋貫、及川
代表:022-263-1111(内線4349)
ダイヤルイン:022-221-6291
FAX番号:022-715-8217

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader