このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

建設業者に対する指名停止措置について

  • 印刷
平成30年6月22日
東北農政局
株式会社フジタは、東北農政局が発注した東日本大震災復旧工事において、競争者に対する取引を不当に妨害していたとして、独占禁止法第19条(不公正な取引方法)の規定違反により、平成30年6月14日公正取引委員会から同法第20条第2項の規定に基づき排除措置命令を受けました。
これに伴い、東北農政局は、「東北農政局工事請負契約指名停止等措置要領」等に基づき、下記のとおり、同社に対する指名停止の措置を行うこととしましたので、公表します。

1.指名停止業者

名    称
住    所
建設業許可番号
株式会社フジタ 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-2 00-019796

2.事実概要

株式会社フジタは、東北農政局が発注した東日本大震災復旧工事に係る取引において、自己と競争関係にある入札参加者である建設業者とその取引の相手方である農林水産省との取引を不当に妨害していたとして、独占禁止法第19条(不公正な取引方法第14項〔競争者に対する取引妨害〕)の規定違反により、平成30年6月14日公正取引委員会から同法第20条第2項の規定に基づき排除措置命令を受けました。
このことが、「東北農政局工事請負契約指名停止等措置要領」別表第2の措置要件15(不正又は不誠実な行為)及び「東北農政局物品の製造契約、物品の購入契約及び役務等契約指名停止等措置要領」別表の措置要件13(不正又は不誠実な行為)に該当すると認められるので、同社に対し、次のとおり指名停止の措置を行いました。

3.指名停止の期間

平成30年6月22日~平成30年7月21日(1箇月)

4.指名停止措置事由

東北農政局工事請負契約指名停止等措置要領
別表第2 贈賄及び不正行為等に基づく措置基準 措置要件15
指名停止事由
(不正又は不誠実な行為)
別表第1及び前各号に掲げる場合のほか、業務に関し不正又は不誠実な行為をし、工事の請負契約の相手方として不適当であると認められるとき。

東北農政局物品の製造契約、物品の購入契約及び役務等契約指名停止等措置要領
別表 贈賄及び不正行為等に基づく措置基準(第1、第2、第3及び第4関係)措置要件13
指名停止事由
(不正又は不誠実な行為)
前各号に掲げる場合のほか、業務に関し不正又は不誠実な行為をし、契約の相手方として不適当であると認められるとき。

 

お問合せ先

東北農政局農村振興部
担当者:地方参事官(各省調整)  實井(さねい)
           技術審査官 佐藤
代表:022-263-1111(内線4164,4154)
FAX:022-216-4287