ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > プレスリリース > 食・農マッチングセミナー~「顔の見える」ビジネス創出の提案~の開催について 《仙台市、秋田市、青森市の3会場で開催》


ここから本文です。

プレスリリース

平成21年3月12日

東北農政局

食・農マッチングセミナー~「顔の見える」ビジネス創出の提案~の開催について 《仙台市、秋田市、青森市の3会場で開催》

東北地域における食品産業・農業の活性化を図るためには、地域の食品産業と農林水産業を効果的に連携させ、生産者と実需者(食品製造業者・飲食業者等)とが互いに密接な関係を構築し、新たなビジネス展開を図ることが必要となっています。

このため、「顔の見える」をキーワードに、事例に基づいて、相互の情報提供や意見交換、コーディネーターを活用する方法などの効果的なマッチングによるビジネス創出の方法について紹介します。

開催日時

仙台会場:平成21年3月24日(火曜日)13時30分から17時15分

秋田会場:平成21年3月26日(木曜日)13時30分から16時30分

青森会場:平成21年3月27日(金曜日)13時30分から16時30分

開催場所

仙台会場:ホテル法華クラブ仙台 1階「ハーモニーホール」(仙台市青葉区本町2-11-30)

秋田会場:秋田ビューホテル 4階「光琳の間」(秋田市中通2-6-1)

青森会場:青森県観光物産館アスパム 6階「八甲田」(青森市安方1-1-40)

内容

<仙台会場>

【講演】

  1. 「顔の見える」関係構築を目指した地商地産型食・農マッチング
    株式会社プロジェクト地域活性 代表取締役社長  望月 孝 氏
    株式会社プロジェクト地域活性 マネジャー 竹岡 芳成 氏
  2. コーディネーター活用型地域間食・農マッチングシステム
    株式会社FMS綜合研究所 代表取締役社長 三輪 宏子 氏
  3. 野菜産地と食品産業等の連携による野菜産地活性化に向けた取組
    東北農政局生産経営流通部園芸特産課 課長補佐(野菜) 仙波 靖

【全体講評】

<秋田会場及び青森会場>

【講演】

  1. 食と農の連携による地域型マッチングシステム
    東北農政局生産経営流通部食品課長 小島 始
  2. 東北雷峰会が一丸となって作り上げた流通体制
    有限会社ファーム千葉 専務取締役 千葉 孝喜 氏
  3. 野菜産地と食品産業等の連携による野菜産地活性化に向けた取組
    東北農政局生産経営流通部園芸特産課 課長補佐(野菜) 仙波 靖

参集範囲

食品製造業者、飲食業者、外食事業者、商工団体、生産者、農業生産法人、生産者団体、行政関係者等

主催/共催

主催:東北農政局

共催:東北地域食料産業クラスター連絡協議会

参加申込要領

参加を希望される方は、添付資料の各セミナー案内にあります参加申込書により、FAXにてお申し込みください。

お問い合わせ先

生産経営流通部食品課
担当者:桃野、丸岡
代表:022-263-1111(内線4336、4066)
直通:022-221-6146
FAX:022-217-4180

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

東北農政局案内

リンク集