このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

「超人シェフの米粉ワークショップ~平成29年度米粉素材による調理実演講習会~」の開催について

  • 印刷
平成30年1月12日
東北農政局
平成30年2月15日(木曜日)、エル・パーク仙台において、昨年3月に策定された米粉の用途別基準を知ってもらい、米粉を広く家庭で日常的に利用していただくために、「超人シェフの米粉ワークショップ~平成29年度米粉素材による調理実演講習会~」を開催します。
レクチャー、デモンストレーション、実習、試食が一度に体験できるワークショップとなります。
本講習会は公開です。また、報道関係者の取材及びカメラ撮影は可能です。

1.開催日時及び場所


日時:平成30年2月15日(木曜日)11時00分~14時30分

場所:エル・パーク仙台(セミナーホール・食のアトリエ(調理実習室))

所在地:仙台市青葉区一番町4丁目11番1号(141ビル5階)

2.開催内容


レクチャー:「米粉の用途別基準・米粉製品普及のための表示に関するガイドライン」

調理実習:「用途別基準に沿った米粉メニュー バターチキンカレーなど3品」

3.参集範囲


栄養関係学生、栄養士、調理師、米粉料理に関心のある方(先着24名)

4.主催


公益社団法人 米穀安定供給確保支援機構
東北米粉利用推進連絡協議会
(事務局:東北農政局生産部生産振興課、宮城県パン・米飯協同組合)

5.参加申込方法

参加費は無料です。参加を希望される方は、別紙「参加申込書」に必要事項を御記入の上、平成30年2月5日(月曜日)(必着)までにファクシミリ又は郵送にてお申込みいただくか、電話にてお知らせください。なお、電話番号については、必ず日中に連絡のとれる電話番号を御記入ください。

〈参加申込先〉
〒980-0014
仙台市青葉区本町三丁目3番1号
東北農政局生産部生産振興課内  東北米粉利用推進連絡協議会事務局宛て
TEL:022-263-1111(内線4427、4056)
FAX:022-217-4180


御来場の際は公共交通機関を御利用ください。
お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本講習会の運営に限り利用します。
定員(24名)になり次第締め切らせていただきます。定員を超える申込があり御参加いただけない場合は、平成30年2月13日(火曜日)までに電話にて御連絡します。なお、御参加可能な方にも、平成30年2月13日(火曜日)までに確認の御連絡をします。

6.報道関係者の皆様へ

取材を希望する方は、下記のお問合せ先へ平成30年2月13日(火曜日)までに、電話にてお申込みください。

《添付資料》

お問合せ先

生産部生産振興課

担当者:齊藤、諏訪
代表:022-263-1111(内線4427、4056)
ダイヤルイン:022-221-6179
FAX番号:022-217-4180

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader