このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

「東北農政局消費者展示コーナー」(9月後半)のお知らせ

  • 印刷
平成30年9月11日
東北農政局

東北農政局では合同庁舎B棟1階に「消費者展示コーナー」を設置し、農林水産行政一般、東北管内の地場産品等の紹介・PRに努めております。

おいしい食べ物に舌つづみ!  秋田県

秋田県は、東の県境を走る奥羽山脈や県央から県南を貫く雄物川など広大な自然を有しており、主要河川の流域には肥沃な耕地が展開されています。そのため、農業に適した条件となっており、2016年度都道府県別食料自給率(カロリーベース)では全国1位を誇っています。 

この恵まれた耕作条件により、本県では「あきたこまち」をはじめとする米や、枝豆、ネギ、アスパラガスなどの生産が盛んに行われています。また、「秋田紅あかり」(りんご)や「あきた夏丸チッチェ」(小玉すいか)、「秋泉」(日本なし)など県オリジナル品種に加え、秋田のお米を食べて育ち、やわらかい口溶けが特徴の「秋田牛」や肉厚でジューシーな生しいたけなど、多種多様なおいしい食べ物が揃っています。 

また、高齢化が進む秋田県では介護分野を中心に「スマイルケア食」への需要が高まっており、旨み成分をストロングポイント(強み)とする日本三大地鶏「比内地鶏」や、県民のソウルフード「きりたんぽ」を使用した食品など、県産品を活用した新たな商品も続々と登場しています。 

秋は「食欲の秋」といわれているように、旬な食べ物がたくさん味わえる季節です。皆さんもぜひ秋田を訪れ、おいしい食べ物を味わってみてください。

開催期間

平成30年9月18日(火曜日)~9月28日(金曜日)

開催場所

東北農政局消費者展示コーナー(仙台合同庁舎B棟1階 行政情報プラザ)
仙台市青葉区本町3丁目3番1号 

展示内容

農林水産物及び加工品のサンプル、ポスター、パンフレット等

 

 akitakomati    azukigayu

【秋田のお米】
秋田にはおいしいお米がたくさんあります。

 

【あずきがゆ】
スマイルケア食。
栄養価もばっちりです。


<参考>

お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:山口、高橋
代表:022-263-1111(内線4419)
ダイヤルイン:022-221-6093
FAX番号:022-217-8432