このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

「東北農政局消費者展示コーナー」(10月後半)のお知らせ

  • 印刷
平成30年10月9日
東北農政局

東北農政局では合同庁舎B棟1階に「消費者展示コーナー」を設置し、農林水産行政一般、東北管内の地場産品等の紹介・PRに努めております。

明治150年 農業の近代化と発展

平成30年は、明治元年から起算して満150年の節目の年となることから、政府全体で明治以降の歩みを改めて整理し、未来に遺すことや、明治の精神に学び、日本の強みを再認識するための施策に取り組むこととしています。

これに関連して、「東北農政局消費者展示コーナー」では、明治期からの農業の近代化と発展、農地の基盤整備事業、東北の凶作と農村の生活などについて紹介します。

開催期間

平成30年10月16日(火曜日)~10月31日(水曜日)

開催場所

東北農政局消費者展示コーナー(仙台合同庁舎B棟1階 行政情報プラザ)
仙台市青葉区本町3丁目3番1号 

展示内容

昔の農具や生活用品の展示、農業の近代化に関するポスター 等

 

m1

  m10 

                  【農具】
除草に使用した雁爪(がんづめ)や苗を入れた腰かご

 

 【土地改良】
     農場の整備について
m2
  m9 
 【農業水利】
日本最大級の円筒分水工
 (岩手県奥州市)

円筒分水工:農業用水などを一定の割合で
正確に田んぼへ配分する施設
   【農作業の省力化】
  代掻き作業の変遷 


         

お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:山口、高橋
代表:022-263-1111(内線4419)
ダイヤルイン:022-221-6093
FAX番号:022-217-8432