このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

令和元年度第2回食育セミナー「未来へつなげよう食育~大臣賞受賞事例を活かして~」の開催及び参加者の募集について

  • 印刷
令和元年8月29日
東北農政局

東北農政局は、令和元年10月4日(金曜日)、仙台市において令和元年度第2回食育セミナー「未来へつなげよう食育~大臣賞受賞事例を活かして~」を開催します。
本セミナーは公開です。また、報道関係者の取材及びカメラ撮影は可能です。

1.趣旨

食育は、生きる上での基本であって、知育、徳育、体育の基礎となるべきものであり、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることが重要です。
本セミナーは、2018年に募集した第3回食育活動表彰事業において、東北地域で活動する3団体が農林水産大臣賞を受賞したことに敬意を表し、その活動内容を広く周知することにより、なおいっそう食育への関心を高め、食育の取組が未来へ向けてつながり、そして広がることを目的に開催します。

2.開催日時及び場所

日時:令和元年10月4日(金曜日)13時15分~15時45分(受付開始12時45分) 
場所:仙台合同庁舎 A棟7階会議室
所在地:仙台市青葉区本町3丁目3-1
*御来場の際には、公共交通機関を御利用ください。お車でお越しの方は、近隣の有料駐車場を自己負担で御利用いただくこととなります。

3.内容

(1) 事例発表
      ・地域に根付く「食による健康づくり」活動
          岩手県洋野町食生活改善推進員協議会会長  澤村よう子 氏

      ・「おかず味噌汁」の普及活動
          ~地域住民のヘルスリテラシー(健やか力)向上を目指して~
          青森県立保健大学  おかず味噌汁健やか力向上委員会代表  栗本楓佳 氏

      ・牧場体験を通して食と「いのち」のつながりを学ぶ
          有限会社蔵王マウンテンファーム代表取締役  山川喜市 氏

(2) パネルディスカッション
      テーマ:「未来へつなげよう食育」
      コーディネーター:佐々木裕子 氏(仙台白百合女子大学教授)
      パネリスト:澤村よう子 氏
                        栗本楓佳 氏
                        山川喜市 氏

4.募集人数

食育に関心のある方、教育関係者、食品関連業務担当者、農林漁業関係者、行政関係者等 80名

5.主催

東北農政局

6.参加申込方法

参加費は無料です。
参加を希望される方は、インターネット又は別添の「参加申込書」に必要事項を御記入の上、FAXにてお申込みください。
お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、御本人への連絡を行う場合に限り利用します。

(1)インターネットによるお申込先

     申込フォーム:
     https://www.contactus.maff.go.jp/j/tohoku/form/syouan/syouhiseikatsu/190829.html

(2)FAXによるお申込先
     
FAX送信先:東北農政局消費・安全部消費生活課
     FAX番号: 022-217-8432

定員(80名)になり次第締切らせていただきます。定員を超えるお申込みがある場合は、御参加いただけない方に御連絡します。

7.その他

当日撮影した写真を東北農政局のホームページ等に掲載する場合がありますので御了承ください。

8.報道関係者の皆様へ

取材を希望される方は、上記の「参加申込方法」に従い、取材を希望する旨インターネット又はFAXにてお申込みください。

<添付資料>
令和元年度第2回食育セミナー開催案内チラシ/参加申込書(PDF : 806KB)

お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:大森、今野
代表:022-263-1111(内線4358,4359)
ダイヤルイン:022-221-6095
FAX番号:022-217-8432

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader