ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > プレスリリース > 「食肉情報出張講座」の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年1月8日

東北農政局

「食肉情報出張講座」の開催について

海外での鳥インフルエンザの発生や、BSE全頭検査体制の見直し等を背景に、消費者からは国産食肉の安全性確保に係る的確な情報提供が求められていることから、「食肉情報出張講座」(国産食肉の安全性と安心への取り組み)を開催しますのでお知らせするとともに、参加者を募集します。

本出張講座は公開です。カメラ撮影は可能です。

趣旨

海外での鳥インフルエンザの発生や、BSE全頭検査体制の見直し等を背景に、消費者からは国産食肉の安全性確保に係る的確な情報提供が求められております。

また、東京電力福島第一原子力発電所事故の影響により、一部地域の国産牛肉の価格回復が遅滞している中で、国産食肉の信頼確保に向けた情報提供が求められております。

このため、東北農政局では(公財)日本食肉消費総合センターとともに、「国産食肉の安全・安心、 国産食肉の安全性確保・信頼確保」のための情報提供を行います。

開催日時

平成26年2月6日(木曜日)13時30分~16時00分

開催場所

ホテルプリシード郡山  芙蓉の間A・B
福島県郡山市中町12-2

*地図は、別添「申込みチラシ」をご参照願います。
    お車でお越しの際は、周辺の有料駐車場をご利用下さい。

講座内容

「放射性物質:食肉の安全確保と安心な食生活のあり方」

  北里大学副学長  伊藤伸彦(いとう  のぶひこ)氏

「福島県における畜産の復興対策」

  福島県農林水産部畜産課主幹  小林雄治(こばやし  ゆうじ)氏 

「安全・安心な牛を育てる取組み」

  JAグループ福島牛振興協議会会長  鈴木廣直(すずき  ひろなお)氏 

定員・参集範囲

定員100名(参加無料)

参集範囲

参加者全員には、料理レシピなど役立つ冊子をプレゼントします。

参加申込み方法

*申し込みの受付は終了しました。

ファックスでの参加申し込みについて

メールでの参加申し込みについて

https://www.contact.maff.go.jp/tohoku/form/cc68.html

*  ご記入いただいた個人情報は本講座の運営に係る連絡、調整を目的に利用させていただきます。この情報を関係者以外の第三者に提供することはありません。

主催

農林水産省東北農政局/公益財団法人 日本食肉消費総合センター(http://www.jmi.or.jp

後援
    独立行政法人 農畜産業振興機構

取材

取材を希望される報道関係者の方は、事前に担当者までご連絡ください。

また、取材にあたっては担当者の指示に従ってください

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

生産部畜産課
担当者:山路、佐藤
代表:022-263-1111(内線4433)
ダイヤルイン:022-221-6198
FAX:022-217-4180


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

東北農政局案内

リンク集