このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

平成29年度東北地域飼料増産シンポジウムの開催について

  • 印刷
平成29年9月22日
東北農政局
平成29年10月20日福島県西郷村において、平成29年度東北地域飼料増産シンポジウムを開催します。
本シンポジウムは公開です。また、報道関係者の取材及びカメラ撮影は可能です。  

1.概要

「福島県におけるコントラクター等を活用した自給飼料増産の取組み」をもとに、国産粗飼料の生産・利用拡大に係る課題の解決に向けた対応策についての最新情勢や取組先進事例の情報の共有化等を図ることを目的にシンポジウムを開催します。

2.開催日時及び開催場所

日  時:平成29年10月20日(金曜日)10時00分~16時00分
  1.シンポジウム 10時00分~12時00分(受付9時30分~)
     場   所:独立行政法人  家畜改良センター  講堂
     所在地:福島県西白河郡西郷村大字小田倉字小田倉原1番地

  2.現地研修     12時50分~16時00分
     場   所:(1)雪割牧場有限会社ほ場
                 (2)農事組合法人鶴生ライスグロウィングほ場
     所在地:福島県西白河郡西郷村

3.内容

 1.基調講演
     コントラクターを活用した自給飼料生産拡大と担い手育成について(仮)
     アグリ アシスト システム株式会社  代表取締役  石原 聖康  氏

 2.事例発表
  (1)フェリスラテによる耕作放棄地を活用した自給飼料生産の取組について
          株式会社フェリスラテ  代表取締役社長  田中  一正 氏
  (2)西郷村におけるコントラクター活用による自給飼料生産の取組について
          西郷村農政課 農政振興係長  奥山  雄一 氏

 3.現地研修
  (1)デントコーンの収穫作業の実演
  (2)稲WCSの収穫作業の実演

4.参集範囲

      農業者、農業団体、試験研究機関、行政等(定員100名)

5.主催

      東北地域飼料増産行動会議(事務局:東北農政局生産部畜産課)、福島県、
      一般社団法人日本草地畜産種子協会

6.参加申込方法  *募集は終了しました。

参加費は無料です。
参加を希望される方は、平成29年10月10日(火曜日)までに、インターネット又は別添の「参加申込書」に必要事項をご記入の上、ファクシミリにてお申込みください。
  なお、申込みによって得られた個人情報は厳正に管理し、ご本人への連絡を行う場合に限り利用します。

〈インターネットによるお申込先〉募集は終了しました。
  https://www.contactus.maff.go.jp/j/tohoku/form/tikusan/170922.html

〈ファクシミリによるお申込先〉募集は終了しました。
  FAX送信先:生産部畜産課
  FAX番号:022-217-4180

定員(定員100名)に達し次第締切らせていただきます。なお、定員を超えるお申込みがあり、ご参加いただけない方にはご連絡します。

7.注意事項       

現地研修のみの参加はできませんが、シンポジウムのみの参加は可能です。
自家用車等で来場される方はシンポジウム会場へ直接お越しください。なお、現地研修場所へは参加者全員バスで移動しますので、自家用車等での移動はご遠慮ください。
新白河駅からの送迎バスの利用及び昼食(お弁当600円程度)の手配を希望される方は申込フォーム又は参加申込書によりお申込みください。
現地研修は水田等で行いますので、汚れても構わない服装でご参加ください。また、雨天時は予定を変更する場合がありますので、予めご了承下さい。

8.報道関係者の皆様へ

     取材を希望される方は、6.参加申込方法によりお申込みください。
  

 〈添付資料〉

お問合せ先

生産部畜産課(東北地域飼料増産行動会議事務局)

担当者:山路、渡邉
代表:022-263-1111(内線4333、4093)
ダイヤルイン:022-221-6198
FAX番号:022-217-4180

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader