このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

東北地域食肉処理施設衛生管理高度化研修会の開催について

  • 印刷
平成29年9月29日
東北農政局
東北農政局は、平成29年10月25日(水曜日)青森県三沢市において、東北地域食肉処理施設衛生管理高度化研修会を開催します。
本研修会は現地研修を除いて公開です。また、報道関係者の取材及びカメラ撮影は可能です。

1.概要

東北管内における食肉処理施設の衛生管理の高度化を図るため、すでにコーデックスのガイドラインに基づくHACCPを導入し、高度な衛生管理に取り組まれていると畜場をモデルケースに食肉処理施設の衛生管理担当者を対象とした研修会を開催します。

2.開催日時及び開催場所

日   時:平成29年10月25日(水曜日)11時00分~16時00分
場   所: (1)現地研修      三沢市食肉処理センター
            (2)講習会         一般財団法人三沢畜産公社
所在地:青森県三沢市大字三沢字淋代平116番地3101号

3.内容

1.現地研修(11時00分~12時00分)
      HACCPを導入したと畜場における食肉処理作業

2.講習会(13時00分~15時00分)
   (1)と畜場におけるHACCP導入による衛生管理の高度化の実際(仮称)
          講師:一般財団法人三沢畜産公社  施設衛生課長補佐  髙柳広宣  氏

   (2)部分肉処理施設におけるHACCP導入による衛生管理の高度化の実際(仮称)
          講師:スターゼンミートプロセッサー(株)青森工場
                  三沢ポークセンター品質管理部  部長  山口美由記  氏

3.意見交換(15時00分~16時00分)

4.参集範囲

県畜産担当者、食肉処理施設(注)の衛生管理担当者
(注)食肉処理施設は地方公共団体及び農協系統から主な出資を受けて、設置又は運営されている東北管内のと畜場並びに部分肉処理施設の職員(但し、指定管理者制度等による委託先の民間企業職員を除く)に限る。(定員20名)

5.主催

東北農政局

6.参加申込方法  *募集は終了しました。

 
参加費は無料です。
参加を希望される方は、平成29年10月18日(水曜日)12時までにインターネット又は別添の参加申込書に必要事項をご記入の上、ファクシミリにて、お申し込み下さい。

<インターネットによる申込先>  募集は終了しました。
https://www.contactus.maff.go.jp/j/tohoku/form/tikusan/system/170929.html

<FAXによる申込先>  募集は終了しました。
     FAX送信先:生産部畜産課
     FAX番号:022-217-4180
   
なお、お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、御本人への連絡を行う場合に限り利用します。

7.留意事項

研修会当日に、以下の項目に該当する場合は、研修会への参加はできません。
なお、ご不明な点等がありましたら、お問合せ下さい。
(1) 過去1ヶ月以内の汚染国への渡航がある方
(2) 国内で家畜の伝染病が発生した場合、過去1ヶ月以内の発生地域へ訪問がある方
(3) 研修会場以外のと畜場及び食肉加工工場への訪問がある方
(4) 下痢、嘔吐、発熱などの症状がある方
(5) 食中毒の感染、または感染者に接触のある方   

8.報道関係者の皆様へ

(1)三沢市食肉処理センターには立ち入りできません。
(2)取材を希望される方は、上記の6.参加申込方法に従い、ファクシミリによりお申込みください。その際、報道関係者である旨を必ず備考欄に明記してください。


<添付資料>

お問合せ先

生産部畜産課

担当者:髙村、丸尾
代表:022-263-1111(内線4433、4091)
ダイヤルイン:022-221-6198
FAX番号:022-217-4180