このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

東北地域エコフィードセミナー開催について

  • 印刷
平成29年10月6日
東北農政局
平成29年10月31日(火曜日)宮城県蔵王町において、東北地域エコフィードセミナーを開催します。
本セミナーは公開です。また、報道関係者の取材及びカメラ撮影は可能です。

1.概要

エコフィード(食品残さを活用した家畜用の飼料)の生産・利用拡大に係る課題の解決に向けた対応策について、先進事例等の情報共有を行うセミナーを開催します。

2.開催日時及び開催場所

日    時:平成29年10月31日(火曜日)
場    所:(1)現地研修(12時50分~13時20分)
               一般財団法人蔵王酪農センターTMRセンター
              (宮城県刈田郡蔵王町宮字一本松75)

           (2)セミナー(14時00分~16時00分)
               蔵王町ふるさと文化会館(ございんホール)
              (宮城県刈田郡蔵王町遠刈田円田字西浦5番地)

3.内容

1. 現地研修
      エコフィード飼料製造施設見学
2. セミナー
     (1)講      演  「肉用牛におけるエコフィード利用の現状と課題」
                        京都大学大学院農学研究科  准教授  熊谷  元  氏

     (2)話題提供  「地域内連携によるエコフィード利用の牛肉生産の取組」
                        蔵王町資源循環型 「蔵王爽清牛」推進協議会
                        一般財団法人蔵王酪農センター牧場長  大和  憲男  氏

3.意見交換

4.参集範囲

 畜産農家、畜産関係団体、食品製造業、食品小売業、行政機関等(定員80名)

5.主催

 東北地域飼料増産行動会議(事務局:東北農政局生産部畜産課)
 全国食品リサイクル登録再生利用事業者事務連絡会 

6.参加申込方法

参加費は無料です。
参加を希望される方は、平成29年10月20日(金曜日)12時までに、インターネット又は別添の「参加申込書」に必要事項をご記入の上、ファクシミリにてお申込みください。
なお、お申込みによって得られた個人情報は厳正に管理し、本セミナーの運営以外には使用しません。

    〈インターネットによるお申込先〉
      https://www.contactus.maff.go.jp/j/tohoku/form/tikusan/171006.html

    〈ファクシミリによるお申込先〉
      FAX送信先:生産部畜産課
      FAX番号:022-217-4180

      定員(80名)に達し次第締切らせていただきます。なお、定員を超えるお申込みがあり、ご参加いただけない方にはご連絡します。

7.集合場所及び移動方法について

  1.自家用車等により参加される方
        直接、セミナー会場(蔵王町ふるさと文化会館)へお越し下さい。
        セミナー会場から事務局手配のバスで、現地研修場所へ移動します。
       (セミナー会場 12時30分発)
 
  2.東北新幹線を利用して参加される方
        集合場所:JR白石蔵王駅改札出口付近
        JR白石蔵王駅から事務局手配のバスで、現地研修場所とセミナー会場へ移動します。
       (白石蔵王駅 12時15分出発)
        セミナー終了後は、JR白石蔵王駅までお送りします。

8.留意事項

セミナー会場への飲食物の持ち込みは固く禁じられております。
現地研修のみの参加はできませんが、セミナーのみの参加は可能です。
現地研修場所へは、事務局が用意するバスで移動しますので、自家用車等での移動はご遠慮ください。
セミナー会場(蔵王町ふるさと文化会館)又はJR白石蔵王駅からの送迎バスの利用を希望される方は、インターネット又は参加申込書によりお申込み下さい。
現地研修は、エコフィード飼料製造施設で行いますので、汚れても構わない服装でご参加ください。また、雨天決行しますので雨具をご用意下さい。

9.報道関係の皆様へ 

取材を希望される方は、6.参加申込方法によりお申込みください。


<添付資料>

お問合せ先

生産部畜産課

担当者:髙村、中村
代表:022-263-1111(内線4433、4091)
ダイヤルイン:022-221-6198
FAX番号:022-217-4180