このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

プレスリリース

東北地域畜産クラスターセミナーの開催について

  • 印刷
平成30年1月22日
東北農政局
東北農政局と公益社団法人中央畜産会は、平成30年2月16日(金曜日)仙台市において、東北地域畜産クラスターセミナーを開催します。
本セミナーは公開です。また、報道関係者の取材及びカメラ撮影は可能です。

1.概要

農林水産省は、地域畜産の収益向上により畜産の生産基盤を強化するため、関係者が連携した体制(畜産クラスター)を核とした取組について、畜産クラスター関連事業により支援しているところです。
この度、畜産クラスターの理解醸成や取組事例を共有することにより、地域における畜産クラスターへの取組の一層の加速化と浸透を図るためセミナーを開催します。

2.開催日時及び場所

日時:平成30年2月16日(金曜日)13時30分~16時30分
場所:TKPガーデンシティ仙台 ホール30A
所在地:仙台市青葉区中央1-3-1 AER30階

3.開催内容

1  畜産クラスターについて
 (1) 畜産クラスターの趣旨(東北農政局畜産課)
 (2) 畜産クラスター(機械導入)事業申請に係る留意事項((公社)中央畜産会)

2  東北管内における取組事例の紹介
 (1)「県内のコントラクター等の機能強化に向けた取組について~作業の省力化と粗飼料の広域流通を目指して~」
          いわてコントラクター等利用推進協議会  佐藤 淳 氏
 (2)「地域酪農の生産基盤維持・強化の取組」
          蔵王36畜産クラスター協議会  菅井 啓二 氏
 (3)「地域内自給飼料を活用した農家養豚モデルの構築(仮題)」
          鶴岡市農家養豚型ビジネスモデルクラスター協議会  五十嵐 一春 氏
 (4)「大仙・仙北・美郷地域における肉用牛生産振興の取組について」
          大仙・仙北・美郷地域畜産クラスター協議会  藤田 喜士 氏

3  その他

4.参集範囲

農業者、関係団体、行政等(先着100名程度)

5.主催

東北農政局、公益社団法人中央畜産会

6.参加申込方法

参加費は無料です。
参加を希望される方は、平成30年2月7日(水曜日)12時00分(必着)までに「別紙」参加申込書に必要事項を御記入の上、FAX又は郵送にてお申込みください。
なお、電話番号については、研修会当日に連絡可能な番号を御記入ください。

〈FAXによるお申込先〉
FAX送付先:生産部畜産課
FAX番号:022-217-4180

〈郵送によるお申込先〉
〒980-0014
仙台市青葉区本町三丁目3番1号
東北農政局生産部畜産課 菅原宛て

御来場の際は公共交通機関を御利用ください。
お申込みによって得られた個人情報は厳重に管理し、本セミナーの運営に限り利用します。
定員(先着100名程度)になり次第締め切らせていただきます。定員を超える申込があり御参加いただけない場合は、平成30年2月13日(火曜日)までに電話にて御連絡します。

7.報道関係者の皆様へ

取材を希望する方は、「別紙」参加申込書に必要事項を御記入の上、下記のお問合せ先へ平成30年2月7日(水曜日)12時00分までに、FAXにてお申込みください。
その際、参加申込書の余白に取材を希望される旨を必ず明記してください。

《添付資料》

お問合せ先

生産部畜産課

担当者:佐藤、菅原
代表:022-263-1111(内線4184)
ダイヤルイン:022-221-6198
FAX番号:022-217-4180

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader