このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

食べて応援しよう

 お知らせ   

更新日  令和元年7月17日

フード・アクション・ニッポン  フードアクションニッポン

  • フード・アクション・ニッポンは、日本の食を次の世代に残し、創るために、民間企業・団体・行政等が一体となって推進する、国産農林水産物の消費拡大の取り組みです。
  •     フード・アクション・ニッポン 公式サイト [外部リンク]

  推進パートナーを募集しています

  • 国産農林水産物の消費拡大を図る、という趣旨にご賛同いただける企業・団体等を募集しています。
  • 推進パートナーとしてご登録いただきますと、フード・アクション・ニッポンのWEBサイトでパートナーとしての活動内容を紹介することができます。
  • また、推進パートナー間でのビジネスマッチング支援も行っていますので、是非ご登録ください。
  • 規約の確認及び登録方法は、「フード・アクション・ニッポン  公式サイト」をご確認ください。

  フード・アクション・ニッポン  アワード

  • 国産農林水産物の消費拡大に寄与する事業者・団体等の優れた取り組みを表彰し、全国へ発信することにより、事業者・団体等によるさらなる取り組みを促進することを目的として2009年に創設した表彰制度です。
  • これまでの受賞産品は、「フード・アクション・ニッポン  公式サイト」をご確認ください。

  「フード・アクション・ニッポン  アワード2019」の募集が始まりました ※終了しました。

1.募集期間  令和元年5月24日(金曜日)~令和元年7月12日(金曜日)

2.応募方法  詳細は以下のリンクをご覧ください。

        フード・アクション・ニッポン  アワード  公式ホームページ[外部リンク]


  「フード・アクション・ニッポン  アワード2018」の受賞産品について

全国から応募された1,125産品の中から、一次審査(書類審査)により「入賞」100産品が決定し、東北地域からは15産品が選ばれました。また、最終審査会(品評会)において、「入賞」100産品の中から、「受賞」10産品、「特別賞」3産品を決定し、東北地域からは2産品が選ばれました。
今年度は、「Let's!和ごはんプロジェクト」の趣旨に沿った身近・手軽に健康的な「和ごはん」を食べる機会を増やすことが期待できる産品を「特別賞」として選定します。「特別賞」は、「受賞」を除く「入賞」産品の中から「和ごはん」の産品を最終審査員が選定しました。

1.東北地域の「入賞」  15産品

nyuusyou



2.東北地域の「受賞」  2産品

 
3.全国の受賞産品は、以下のリンクをご覧ください。
             フード・アクション・ニッポン  アワード事務局ホームページ[外部リンク]
 

  「『知る』っておいしい。」プロジェクト

   農林水産省の国産農林水産物消費拡大を促すための取り組みのひとつです。消費者のみなさまに、国内生産者の存在と共
   に、生産物の魅力を広く伝えることを目的としています。
            フード・アクション・ニッポン「『知る』っておいしい。」サイト [外部リンク]

~食べつくせ!~ TOHOKU 食の応援大使 

  • 農林水産省が推進する、被災地産食品を積極的に消費することによって、産地の活力再生を通じた被災地の復興を応援する取組「食べて応援しよう!」の一環として任命します。大使は、東北地域において、東日本大震災からの復興支援及び食や農業の振興活動の実績があり、かつ、幅広い世代への訴求力を持つ者の中から東北農政局長が任命します。

  「~食べつくせ!~ TOHOKU 食の応援大使」を任命しました

東北農政局は、復興支援アイドルグループの「みちのく仙台ORI☆姫隊」を「~食べつくせ!~ TOHOKU 食の応援大使」に任命することとし、平成31年1月28日(月曜日)、仙台合同庁舎において任命式を行いました。

1.「~食べつくせ!~ TOHOKU 食の応援大使」任命式
    (1)日時:平成31年1月28日(月曜日)  16時00分~17時00分
    (2)会場:仙台合同庁舎A棟7階 会議室
      
2.「~食べつくせ!~ TOHOKU 食の応援大使」の活動内容
    (1)大使自らによる活動や各種メディアでの情報発信
    (2)東北農政局が実施する事業等への協力

3.大使の任期
     任命の日から1年

4.任命式の概要
     「~食べつくせ!~ TOHOKU 食の応援大使」任命式概要(PDF : 235KB)

taisininmei
 「~食べつくせ!~ TOHOKU 食の応援大使」に
 "みちのく仙台ORI☆姫隊" を任命。
   鈴木東北農政局長から "みちのく仙台ORI☆姫隊"
リーダーのNODOCAさんに任命状を授与

「~食べつくせ!~ TOHOKU 食の応援大使」の活動状況

         1.  平成元年度食育セミナー「食がいのちをつくること」に参加しました。
              東北農政局は、令和元年6月25日(火曜日)秋田市民交流プラザALVE(アルヴェ)において、令和元年度食育セミ
           ナー「食がいのちをつくること」を開催し、秋田県内外から103名の参加がありました。
              フリートーキングには、「~食べつくせ!~ TOHOKU 食の応援大使」みちのく仙台ORI☆隊リーダー NODOCA氏が
           参加し、「食がいのちをつくること」をテーマに討論をしました。
              令和元年度食育セミナーの開催概要はこちらをご覧ください [東北農政局ホームページ]

 semina-kaijou  ri-da-  posuta-
 フリートーキングの様子

 「~食べつくせ!~TOHOKU 食の応援大使」
みちのく仙台ORI☆姫隊リーダー NODOCA氏
食育セミナー開催ポスター

 
        2.  「第3回食べて応援しよう!in仙台」に出演しました
              東北農政局が主催する、被災地を応援するイベント「第3回食べて応援しよう!in仙台」のステージに出演し、会場を盛
            り上げました。イベントは平成31年3月16日(土曜日)から17日(日曜日)まで、仙台市勾当台公園市民広場において開
            催され、2日間にわたり、リーダーのNODOCAさんは司会進行をつとめました。


 sikai   syoukai   sute-ji1   sute-ji2
 司会進行のNODOCAさん   食の応援大使の紹介   ステージの様子    ステージの様子

被災地を応援するイベント「食べて応援しよう!in仙台」

  「第3回食べて応援しよう!in仙台」  ※終了しました。

ポスター     

東北農政局は、東日本大震災の被災地の復興を応援するため、平成31年3月16日(土曜日)から17日(日曜日)まで、「第3回食べて応援しよう!in仙台」を開催しました。

詳しい内容、開催場所等については、案内チラシからご確認ください。


お問合せ先

経営・事業支援部地域食品課
代表:022-263-1111(内線4084、4548)
ダイヤルイン:022-221-6403
FAX:022-722-7378

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader