このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

被害防止対策を学ぼう

野生鳥獣による農作物への被害軽減を図るためには、被害を受けている地域住民が当事者として自覚を持ち、個々の取組ではなく、地域ぐるみの被害防止対策に取り組むことが重要です。

野生鳥獣被害防止マニュアルでは、被害防止対策の進め方と各種対策のポイント、被害防止技術等の実践的知識を提供しています。地域の実情等に即し、マニュアルを参考にされ、効果的な被害防止対策に取り組まれることをお願いいたします。

また、野生鳥獣による被害対策の技術等は、野生鳥獣の生態・行動特性に基づいた防除技術が確立されつつありますが、新しい分野であるため、今後の研究の進展によって内容を更新していく必要があります。本マニュアルを活用される方々は、このような状況をご理解の上、最新の知見を得るように努められることをお願いいたします。

野生鳥獣被害防止マニュアル

 

地域ぐるみの鳥獣害対策に点検チェックリストをご活用ください。

野生鳥獣被害防止マニュアル-イノシシ、シカ、サル(実践編)平成19年3月版より一部抜粋したものです。

野生動物管理システムハンドブック

ニホンザル・ニホンジカの総合的な被害対策のすすめ方

イノシシ被害対策の進め方 - 捕獲を中心とした先進的な取り組み -

 

研究成果情報

予防的鳥獣被害対策

お問合せ先

農村振興部農村環境課

担当者:鳥獣被害対策担当
代表:022-263-1111(内線4129)
ダイヤルイン:022-221-6256
FAX番号:022-715-8217

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader