このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

東北の野菜

 

野菜画像1 野菜画像2 野菜画像3

東北の野菜生産は、夏期の冷涼・多照で昼夜間の温度差が大きいという立地条件を生かした、夏秋期の露地野菜が中心です。
野菜のうち指定野菜14品目の作付面積は減少傾向にあり、平成27年産で29,300haとなっています。

東北における農業産出額に占める野菜の割合は、17.9%(平成27年)と畜産、米に次ぐ重要な部門になっています。

県別では、青森県のごぼう・ながいも、岩手県のレタス・キャベツ・ピーマン、宮城県のいちご・きゅうり、秋田県のねぎ・すいか、山形県のすいか・メロン、福島県のきゅうり・トマト等、特徴的な生産が行なわれています。

野菜の価格安定・需給調整対策

制度の概要

平成29年度予算の概要(PDF:196KB) [農林水産省へリンク]

野菜の入荷量と卸売価格の見通し

 野菜の産地強化計画

東北地域における野菜指定産地

東北地域の加工・業務用野菜

野菜の生産出荷関係

 お知らせ

 [公募期間:平成29年8月16日~9月12日(正午迄)]

関連機関へのリンク

ページトップへ

お問合せ先

生産部園芸特産課
担当者:課長補佐(野菜)
代表:022-263-1111(内線4110)
FAX:022-217-4180

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader