ホーム > 生産 > 東北の野菜 > 東北農政局管内の植物工場設置状況


ここから本文です。

東北農政局管内の植物工場設置状況

1. 本資料「東北農政局管内の植物工場設置状況」の留意点について

「東北農政局管内の植物工場設置状況」は、東北農政局 生産部 園芸特産課において事業者、関係機関等の公開情報を収集し独自に作成したものであり、農林水産省が公表しているものではありません。
 

2. 植物工場とは?

農林水産省では、植物工場を、「環境制御や自動化などのハイテクを利用した植物の周年生産システム」と定義しており、周年出荷ができることに併せ、施設内の環境条件を制御できる施設で、光源により、「完全人工光型」、「太陽光利用型」、「太陽光・人工光併用型」の3種類に分けております。

(参考:施設内の光を人工光で制御できる「完全人工光型」、「太陽光・人工光併用型」のみを「植物工場」と紹介している場合もあります。)

koujou_map_h280201 

 

お問い合わせ先

生産部園芸特産課
担当者:国産原料供給対策係
代表:022-263-1111(内線4117)
FAX:022-217-4180

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

東北農政局案内

リンク集