このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

米の適正流通確保

注目情報

飼料用米の不適正な流通事案に関する勧告・公表について

  • 青森県下において、青森県と東北農政局が合同立入検査を実施した結果、主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律に違反し、飼料用米を主食用に不適正に流通させていた事実が確認され、6月23日、青森県知事から当該事業者に対して勧告が行われました。
    東北農政局としては、このような行為はあってはならないものと認識し、こうした事態が再び起きないよう、関係事業者に周知の徹底を図るとともに、各県と連携し、引き続き監視を行い、違反に対しては厳正に対処してくこととしています。

 

米トレーサビリティ、食糧法「遵守事項」の概要 

米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律(米トレーサビリティ法)について

米トレーサビリティ法により、平成22年10月1日から事業者間の取引記録の作成・保存が、平成23年7月1日からは一般消費者への産地情報の伝達が必要となりました。

 

食糧法に基づく「米穀出荷・販売事業者の遵守事項」について

米穀の出荷又は販売の事業を行う者がその業務の方法に関し遵守すべき事項(遵守事項)が定められ、平成22年4月1日から適用されています。

  • 遵守事項の概要 [農林水産省へリンク]
    「遵守事項」の概要、関係政省令及びQ&Aを掲載しております。

 

 米穀流通監視相談窓口の設置

農林水産省では、食品としての安全性を欠く米穀等の流通を防止し、表示の適正化を図り、適正かつ円滑な流通を確保する観点から、広く国民の皆様から食用に適さない米穀の横流しなど不適切な米の流通に関する情報などを受けるためのホットラインを全国に設置し、平成22年11月8日より運用を開始いたしました。

米穀流通監視相談窓口(東北)

担当部署 課・県拠点等
電話番号
担当区域
東北農政局 宮城 消費・安全部流通監視課
022-221-6323
青森県、岩手県、宮城県
秋田県、山形県、福島県
消費・安全部消費・安全チーム
(宮城県担当)
022-745-9383
宮城県
青森 青森県拠点 017-775-2154 青森県
八戸駐在所 0178-29-2115
岩手 岩手県拠点 019-624-1521 岩手県
奥州駐在所 0197-25-3909
秋田 秋田県拠点 018-862-5613 秋田県
山形 山形県拠点 023-622-7236 山形県
酒田駐在所 0234-33-7253
福島 福島県拠点 024-534-4146 福島県
いわき駐在所 0246-23-8518
消費・安全局消費者行政・食育課
米穀流通監視室
  電話:03-6744-0488
FAX:03-3502-0594
全国 
  •  このほか「東北農政局へのご意見・お問い合わせ総合窓口」のメールフォームでも情報を受け付けています。

 

米穀流通監視相談窓口の設置について(全国)[農林水産省へリンク] 

お問合せ先

消費・安全部流通監視課
代表:022-263-1111(内線4528)
ダイヤルイン:022-221-6323
FAX:022-217-8432