ホーム > 生産 > 米消費拡大 > 米粉情報 > 東北米粉利用推進連絡協議会 > 第10回東北米粉利用拡大セミナー(7月31日開催)(宮城県仙台市)


ここから本文です。

第10回東北米粉利用拡大セミナー(7月31日開催)(宮城県仙台市)

平成24年7月31日(火曜日)14時00分から、エル・パーク仙台(宮城県仙台市)において、『東北米粉利用拡大セミナー』(主催:東北米粉利用推進連絡協議会)を開催し、東北各地から約80名の参加がありました。

 

セミナー風景

セミナー風景 

 

挨拶をする宮澤会長

 挨拶をする宮澤会長

1. 米粉セミナー

セミナーでは、「米粉を使った料理の紹介 ~米粉の特徴とお手軽レシピ教えます~」と題し、米粉食品指導員 菅原啓子さんから米粉の特徴について紹介があり、料理研究家 湯浅芳子さんからは、簡単にできる米粉を使った料理のレシピについて実演を交えて紹介していただき、最後に参加者全員で試食を行いました。
参加者は熱心にセミナーに聞き入っており、『レシピが大変参考になり、家庭料理でも米粉を使ってみたい』と好評でした。

 

米粉食品指導員 菅原啓子さん

米粉食品指導員 菅原啓子さん

 

料理研究家 湯浅芳子さん

料理研究家 湯浅芳子さん

 

熱心に話に聞き入る参加者

熱心に話に聞き入る参加者

 

福々煮(左)、もちもちプリン(右)

福々煮(左)、もちもちプリン(右)

 

かぼちゃマフィン(左)、野菜のかりっと揚げ(右)

かぼちゃマフィン(左)、
野菜のかりっと揚げ(右)

 

米粉料理レシピ集

米粉料理レシピはこちら(PDF:445KB)

2. 米粉食品試食会

米粉食品試食会では、協議会会員から「スープパスタ((株)あきたこまち生産者協会)」、「純米ぱん(工房あえり)」、「米ていら((有)もちっ小屋でん)」、「ベイクドチーズケーキ(ワールドベイクドチーズケーキ)」、「檸檬シュー、米粉パン((株)杜のマドンナ)」が提供され、参加者からは、『米粉パンはもちもちしてる』、『カステラは米独特の甘みがあり美味しい』、『チーズケーキはチーズ独特の味を引き立てる』など、いずれも大変好評でした。

 

会場には様々な米粉食品を展示

会場には様々な米粉食品を展示

 

米粉食品の説明を受ける参加者

米粉食品の説明を受ける参加者

 

米粉食品を試食する参加者

米粉食品を試食する参加者

ページトップへ

お問い合わせ先

東北米粉利用推進連絡協議会事務局
(宮城県パン・米飯協同組合事務局)
電話:022-222-6217

東北農政局生産部生産振興課 流通改善係
代表:022-263-1111(内線4056)
FAX:022-217-4180

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

東北農政局案内

リンク集