このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

今月の消費者展示コーナー(平成30年8月後半)

米粉の利用拡大に向けて(生産部生産振興課)

昔から「だんご」などの和菓子の材料として使われてきたなじみの深い米粉ですが、近年、米粉の製造方法や加工技術が新たに開発され、洋菓子、パン、麺類などの食品にも幅広く使われるようになってきました。

農林水産省では、米粉の利用促進を図るため、昨年3月に、「米粉の用途別基準」と「米粉製品の普及のための表示に関するガイドライン」を策定し、米粉製品の普及に取り組んでいます。用途に応じた高品質な米粉や、グルテンフリー食品が注目され、様々な米粉製品の開発が進められています。

8月の消費者展示コーナーでは、米粉を料理に使った特徴、アレルギーに対応した米粉、米粉が出来るまでを展示パネルで紹介するほか、最近の米粉・米粉製品を展示します。また、展示商品に合わせた、おすすめのレシピも用意します。

この機会に、ぜひご覧いただくとともに米粉料理にチャレンジしてください。

 展示内容】

東北地域の米粉(家庭用)、米粉加工食品、東北米粉食品情報パンフレット
米粉を使った料理レシピ等



展示期間:平成30年8月16日(木曜日)~8月31日(金曜日)

展示場所:東北農政局消費者展示コーナー 
             (仙台合同庁舎B棟 1階行政情報プラザ)
              仙台市青葉区本町三丁目3番1号 

   youtobetukijun
展示コーナー全景   用途別基準のポスター
seihin          tasuusyouhin
ノングルテン商品の紹介   米粉製品を多数展示

お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:山口、高橋
代表:022-263-1111(内線4419)
ダイヤルイン:022-221-6093
FAX番号:022-217-8432