このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

今月の消費者展示コーナー(平成31年4月)

安全で健やかな食生活のために家庭でできること

これからの時期、毎年、スイセンをニラと間違えるなど、有毒な植物を野菜や山菜と誤って食べて食中毒になるケースが発生しています。
また、食品中には、ソラニンなどのじゃがいもの芽に多く含まれる天然毒素や食材を加熱調理する際の化学反応により、有害物質であるアクリルアミドが発生する場合があるなど、ご家庭の食生活で注意することが多々あります。
今月の消費者展示コーナーでは、野菜や山菜と間違いやすい有毒植物、食品に含まれる有害物質について、実物やパンフレット等を展示し、ご家庭における注意点などをご紹介します。

【展示内容】
野菜・山菜と間違いやすい有毒植物・・・・・スイセン、フクジュソウ 等
食品に含まれる天然毒素・・・・・チャコニン、ソラニン
調理の過程でできる有害物質・・・・・アクリルアミド
ポスター・パンフレット


展示期間:平成31年4月1日(月曜日)~4月26日(金曜日)

展示場所:東北農政局消費者展示コーナー 
             (仙台合同庁舎B棟 1階行政情報プラザ)
              仙台市青葉区本町三丁目3番1号 

 
展示コーナー全景   ニラと間違いやすい有毒植物
 
ジャガイモの植え付け時の注意点
などを動画で説明しています
  パンフレットでも紹介しています

お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:下山、高橋
代表:022-263-1111(内線4330)
ダイヤルイン:022-221-6093
FAX番号:022-217-8432