このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

令和元年度第2回食育セミナー「未来へつなげよう食育~大臣賞受賞事例を活かして~」を開催しました

開催概要

東北農政局は、令和元年10月4日(金曜日)、仙台市において令和元年度第2回食育セミナー「未来へつなげよう食育~大臣賞受賞事例を活かして~」を開催し、宮城県内外から86名の参加がありました。
セミナーでは、2018年に募集した第3回食育活動表彰事業において、農林水産大臣賞を受賞した東北地方の3団体の方々から、次のタイトルで各団体の食育活動について事例発表をしていただきました。
   ・岩手県洋野町食生活改善推進員協議会会長 澤村よう子氏    地域に根付く「食による健康づくり」活動
   ・青森県立保健大学 おかず味噌汁健やか力向上委員会代表 栗本楓佳氏    
      「おかず味噌汁」の普及活動~地域住民のヘルスリテラシー(健やか力)向上を目指して~
   ・有限会社蔵王マウンテンファーム代表取締役 山川喜市氏    牧場体験を通して食と「いのち」のつながりを学ぶ
その後、仙台白百合女子大学教授 佐々木裕子氏をコーディネーターに迎え、「未来へつなげよう食育」をテーマに、事例発表者とのパネルディスカッションを行いました。

セミナーの様子

小林局次長による主催者挨拶   岩手県洋野町食生活改善推進員協議会会長澤村よう子氏   青森県立保健大学おかず味噌汁すこやか力向上委員会代表栗本楓佳氏   有限会社蔵王マウンテンファーム代表取締役山川喜市氏
小林農政局次長による主催者挨拶
  岩手県洋野町食生活改善推進員協議会
会長  澤村よう子 氏

  青森県立保健大学 おかず味噌汁健やか力
向上委員会 代表 栗本楓佳 氏

  有限会社蔵王マウンテンファーム
代表取締役 山川喜市 氏
仙台白百合女子大学教授佐々木裕子氏    事例発表の様子    パネルディスカッションの様子    第4回食育活動表彰受賞の紹介
 仙台白百合女子大学
教授 佐々木裕子 氏
   事例発表の様子    パネルディスカッションの様子   第4回食育活動表彰のお知らせ


 <参考> 
      (プレスリリース) 令和元年度第2回食育セミナー「未来へつなげよう食育~大臣賞受賞事例を活かして~」の開催及び参加者の募集について

お問合せ先

消費・安全部消費生活課

担当者:大森
代表:022-263-1111(内線4358、4359)
ダイヤルイン:022-221-6095
FAX番号:022-217-8432

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader