このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

福島フォトレポート(令和元年度)

令和元年度

元年6月分]  元年7月分]   [元年8月分]      

新着情報

2019うつくしまライシーホワイトの皆さんが来庁されました。(2019年8月6日) NEWアイコン  

米の消費拡大と県内外におけるふくしま米のPR活動等を行う2019うつくしまライシーホワイトの皆さんと、福島県米消費拡大推進連絡会議事務局担当者が福島県拠点に来庁されました。2019うつくしまライシーホワイトの皆さんからは、今後の活動に向けた意気込みを語っていただきました。また、地方参事官からは、福島県拠点の役割について説明を行い、消費者の方々にふくしま米の魅力を広くPRしていただきたいと激励しました。

来庁した、うつくしまライシーホワイトの皆さん 激励する小笠原地方参事官(写真左) 左から、鶴蒔さん、後藤さん、小笠原地方参事官、藍原さん、長澤さん、長谷川さん
うつくしまライシーホワイトの皆さん
激励する小笠原地方参事官(写真左) 左から、鶴蒔さん、後藤さん、小笠原地方参事官、藍原さん、長澤さん、長谷川さん

日本政策金融公庫福島支店と意見交換を行いました。(2019年7月9日)   

福島市の日本政策金融公庫福島支店会議室において、日本政策金融公庫と業務推進会議を開催しました。会議では、福島県拠点から当拠点の業務について説明を行い、農林水産施策に係る情勢について情報提供を行った後、当拠点との連携について意見交換を行いました。

挨拶をする小笠原地方参事官 挨拶をする日本政策金融公庫福島支店
兼子農林水産事業統括
意見交換の様子

矢祭町長と意見交換を行いました。(2019年6月18日)   

小笠原地方参事官(福島県担当)が矢祭町を訪問し、今年4月に就任された佐川町長と、地域特産品のこんにゃくをはじめ、花き・いちご・ゆず等の生産振興、担い手や新規就農者の育成・確保、豊かなむらづくりの推進等、幅広く意見交換を行いました。

 
佐川町長(左)と小笠原地方参事官   意見交換の様子

「県南地方農業再生協議会連携会議」で人・農地プランの実質化に関して説明を行いました。(2019年6月17日)   

福島県白河合同庁舎において開催された令和元年度第1回県南地方農業再生協議会連携会議に出席し、堂前総括農政推進官から「人・農地プランの実質化の推進について(案)」の説明を行いました。
この会議は、認定農業者等の意欲ある担い手の確保・育成と集落営農並びに農地中間管理事業を推進し、県南地方の農業農村の持続的な維持発展を図ることを目的に開催されており、構成団体の9市町村、2JAの取組状況や支援情報を共有しています。

 
説明する堂前総括農政推進官   会場の様子


 過去の福島フォトレポート

お問合せ先

福島県拠点
〒960-8073 福島県福島市南中央3-36 (福島県土地改良会館3階)
代表:024-534-4141
FAX:024-533-8293

 いわき駐在所
〒970-8026福島県いわき市平字堂根町4番11号
代表:0246-23-8511
FAX:0246-23-8512