このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

組織案内

幹部紹介

  • 地方参事官(宮城県担当)    垣見  勝彦    (かきみ  かつひこ)

所在地

宮城県拠点

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町三丁目3-1(仙台合同庁舎A棟)

電話番号:022-263-1111(大代表) FAX:022-217-4182

宮城県拠点へのアクセス・地図はこちら 

 県拠点の体制

「農林水産業・地域の活力創造プラン」や新たな「食料・農業・農村基本計画」に基づく農政改革を着実に推進するため、農政全般について「現場に伝える」「現場から汲み上げる」「現場と共に解決する」機能を担う地方農政局の県拠点を県庁所在地に配置しました。

県拠点には地方参事官及びそのスタッフを常駐させ、県内各地を回り、農政についての説明や相談に対応するなど、機動的な対応力を高めるための体制としました。

地方参事官室

  • 県内をくまなく回り、農政情報を説明します。
  • 農業者・消費者・行政関係者からの各種質問・相談に応じます。
  • 地域の現状に合わせて事業や制度、他地域での優良事例などを紹介し、地域の関係者とともに農政課題の解決に努めます。

    総合窓口   (022)-263-1111(代表)
                                      (内線4510)
                   (022)-266-8778(直通)

組織再編について

  • 平成27年10月1日に組織を再編しました。
    大崎地域センターを見直し、新たに、農政についての説明や相談に対応する宮城県担当「地方参事官」及びそのスタッフを東北農政局本局内に常駐させ、農政全般に関する総合窓口として、自治体等と協力して農政課題の解決に取り組んでいます。
    また、これまで地域センターで行ってきました経営所得安定対策に係る業務や6次産業化の推進、統計調査、食品表示監視等の食の安全・安心の確保等の業務については、東北農政局本局内各部で取り組んでいます。
    詳しくは「地方組織の再編について(宮城県)(PDF:195KB)」をご覧下さい。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader