このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

組織案内

幹部紹介

  • 地方参事官(山形県担当)    土屋  重夫    (つちや  しげお)

所在地

山形県拠点

〒990-0023
山形市松波一丁目3-7

電話番号:023-622-7231  FAX :023-622-7256

山形県拠点へのアクセス・地図はこちら 

酒田駐在所

〒998-0061
酒田市光ケ丘二丁目13-6

電話番号:0234-33-7244  FAX :0234-33-7245

酒田駐在所へのアクセス・地図はこちら 

県拠点の体制

「農林水産業・地域の活力創造プラン」や新たな「食料・農業・農村基本計画」に基づく農政改革を着実に推進するため、農政全般について「現場に伝える」「現場から汲み上げる」「現場と共に解決する」機能を担う地方農政局の県拠点を県庁所在地に配置しました。

県拠点には地方参事官及びそのスタッフを常駐させ、県内各地を回り、農政についての説明や相談に対応するなど、機動的な対応力を高めるための体制としました。

地方参事官室

  • 県内をくまなく回り、農政情報を説明します。
  • 農業者・消費者・行政関係者からの各種質問・相談に応じます。
  • 地域の現状に合わせて事業や制度、他地域での優良事例などを紹介し、地域の関係者とともに農政課題の解決に努めます。

    総合窓口   (023)-622-7231  

経営所得安定チーム 

  • 経営所得安定対策に係る業務    (023)-622-7247

食料産業チーム

  • 6次産業化等の推進    (023)-622-7235

 統計チーム

  • 統計調査    (023)-622-7232

消費・安全チーム

  • 旧JAS法に基づく食品表示監視、米トレサ法・食糧法 に基づく米穀流通監視、牛トレサ法に基づく監視  等 (023)-622-7234  

組織再編について 

  1. 平成27年10月1日に組織を再編しました。
    地域センターを廃止し、新たに山形県拠点(山形市)を配置しました。
    また、酒田市には平成30年3月まで引き続き拠点(酒田駐在所)を配置します。
    詳しくは「地方組織の再編について(山形県)(PDF:187KB)」をご覧下さい。 
  2. 山形県拠点では、新たに農政を伝え、現場の声を汲み上げ、ともに解決する担当を配置しました。
    また、これまで地域センターが担ってきた業務は、引き続き山形県拠点及び酒田駐在所が取り組みますが、消費者相談、リスクコミュニケーション等の消費者対応業務や食育の事業については東北農政局が主体となって担うこととなりました。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader