このページの本文へ移動

東北農政局

メニュー

地域からの便り

平成29年度

*月日はメールマガジン掲載日です。

290405

4月5日
 「岩沼相野釜(あいのかま)ハウス園芸組合」幻のメロン栽培に取り組んでいます。
(宮城県岩沼市)

各地域からの便りへ 宮城へ

170420

4月20日
 「能代まちづくり合同会社」では、木都能代(もくとのしろ)を全国にアピールしています。
(秋田県能代市)

各地域からの便りへ 秋田へ


5月8日
「米沢牛」が地理的表示保護制度(GI)に登録されました。

(山形県置賜地域)

       各地域からの便りへ 山形へ


5月19日
地域の生産者と消費者の交流の場へ「農産物直売施設こらんしょ市二本松店」が新築オープンしました。

(福島県二本松市)

       各地域からの便りへ 福島へ



6月5日
青森県の野辺地(のへじ)地域で、地域ブランド「野辺地葉つきこかぶ」の収穫が始まりました。

(青森県野辺地地域)

詳細写真へ 青森へ



6月20日
北東北周遊観光の情報発信拠点と災害時の防災拠点を兼ね備えた施設として、「道の駅平泉」がオープンしました。
(岩手県平泉町)

各地域からの便りへ 岩手へ



7月5日
「雪室(ゆきむろ)」で貯蔵した農産物を「雪室仕込み」としてブランド化を進めています。

(宮城県七ヶ宿町)
       各地域からの便りへ 宮城へ



7月20日
「五城目キイチゴ」は全国に通用するブランドとして平成28年に秋田県の「あきたの逸品」に認定されました。

(秋田県五城目町)
        各地域からの便りへ 秋田へ



8月4日
「かほくイタリア野菜」の生産、販売を通して、山形県河北町をPRしています。


(山形県河北町)

        各地域からの便りへ 山形へ

    


    8月21日
   「自然首都」只見町
   の貴重な自然とそ
   の
恵みを次世代に
   引き
継ぐ、米焼酎
   「ねっか」
誕生。


    (福島県只見町)

           各地域からの便りへ 福島へ



 9月5日
地域に根ざした、高校生レストラン「キッチンいちょうの森」が営業中です。
(青森県おいらせ町)

各地域からの便りへ 青森へ



9月20日
岩手県が全国一の生産量を誇る「畑わさび」の収穫が、最盛期を迎えています。
(岩手県岩泉町)

詳細写真へ 岩手へ

 
 

10月5日
「作り手」と「食べ手」が連携した地域支援型農業で、地域の活性化が期待されています。
(宮城県大崎市)

詳細写真へ 宮城へ

  

10月20日
日本短角種「かづの牛」のおいしさを多くの人に知っていただく取組を行っています。

(秋田県鹿角市)

詳細写真へ 秋田へ

   

11月6日
そば街道「板そばまつり」で、そば文化の伝承に取組んでいます。

(山形県村山市)

詳細写真へ 山形へ



 11月20日
オレンジ色の甘いカボチャ「奥会津金山赤カボチャ」が、地域農業活性化の大きな力になっています。

(福島県金山町)

各地域からの便りへ 福島へ



 12月5日
本州最北の地、活あんこう「風間浦鮟鱇(かざまうらあんこう)」漁が始まりました。

(青森県風間浦村)

各地域からの便りへ 青森へ

 



 12月20日
新たな着眼点でりんごの輸出増大へ取組んでいます。

(岩手県盛岡市)

各地域からの便りへ 岩手へ

 



 1月5日
町の歴史遺産「ひころの里」で地域振興をめざす「入谷ふるさと振興会」

(宮城県南三陸町)

各地域からの便りへ 宮城へ



 1月19日
そばの栽培で荒廃農地の解消に取り組んでいます。

(秋田県羽後町)

各地域からの便りへ 秋田へ



 2月5日
地域の協力あってこそ。
地産地消の病院給食。

(山形県河北町)

各地域からの便りへ 山形へ



 2月20日
いにしえから続く「会津みしらず柿」

(福島県会津若松市)

各地域からの便りへ 福島へ

 
     

過去の地域からの便りはこちら