ホーム > 東北フォトレポートギャラリー > 平成26年10月


ここから本文です。

平成26年10月

東北の風景や、東北農政局が携わった行事の模様などを、写真や概要文で紹介しています。

輸出相談窓口を設置しました。

輸出相談窓口を設置しました。

(10月31日設置_宮城県仙台市)

  

全国棚田(千枚田)サミット

第20回 全国棚田(千枚田)サミットが開催され、東北農政局長が祝辞を述べました。

(10月23日出席_山形県上山市)

 

 

揚げたて大湊海軍コロッケ

旧海軍食レシピに倣い、地域の食材を使ったコロッケ「大湊海軍コロッケ」で、地域活性化に取り組んでいます。下北の魅力にも目を向けてもらおうと、むつ市などの飲食店が平成20年に復活させました。

(10月20日掲載_青森県下北地域)

詳細へ 青森地域からの便り

東北6県農業・農村担当部長等会議

「東北6県農業・農村担当部長等会議」を開催しました。

(10月17日開催_宮城県仙台市)

収穫作業を行うあべ農林水産副大臣

あべ農林水産副大臣が、稲作農業の現場を視察するとともに、地域の農業者等と意見交換を行いました。

(10月13日_青森県つがる市、宮城県色麻町)

詳細写真へ詳細はこちら

実証研究施設を視察する政務官

佐藤農林水産大臣政務官が、東日本大震災からの農林水産業の復旧・復興状況の現地視察を行いました。

(10月12日_宮城県山元町、名取市)

詳細写真へ詳細はこちら

成熟したすもも

日本一のすもも産地をめざす大江町では、すももの新品種「サンルージュ」と「サンセプト」の収穫が最盛期を迎えています。極晩生種の育成に成功したことにより、長期集荷が可能となりました。

(10月6日掲載_山形県大江町)

詳細へ 山形地域からの便り

 「東北の米文化」見学・体験ツアー

大学生・留学生等に、水田や米、日本酒について見学・体験をしてもらい、東北の米文化の魅力を国内外にPRする「『東北の米文化』見学・体験ツアー」を開催しました。

(10月4日_宮城県大崎市)

詳細写真へ詳細はこちら

川俣町山木屋地区の農地除染現場を視察するあべ農林水産副大臣

あべ農林水産副大臣が、東京電力福島第一原子力発電所事故からの農業の復旧・復興状況の現地視察を行いました。

(10月2日_福島県伊達市、川俣町、田村市、郡山市)

詳細写真へ詳細はこちら

お問い合わせ先

企画調整室
ダイヤルイン:022-221-6107
FAX:022-217-2382


東北農政局案内

リンク集