このページの本文へ移動

東海農政局

写真

明治用水(愛知県豊田市)

明治用水は、1880年に矢作川の水を引いて造られた全長52kmの用水路で、愛知県安城市を中心に、豊田市、知立市、刈谷市、高浜市、碧南市、西尾市、岡崎市の西三河地域8市の農地を潤しています。
本用水の通水により、荒地の碧海台地は実り豊かな農地と変貌を遂げ、この地域は「日本デンマーク」と呼ばれる先進的な農業地帯へ発展しました。
明治用水の水は、現在では農業用だけでなく工業用にも利用されています。

メニュー

注目情報


「父の日に牛乳(ちち)を贈ろう!キャンペーン」東海農政局長に牛乳を贈呈!

東海フォトレポート

「父の日に牛乳(ちち)を贈ろう!キャンペーン」の一環として、東海農政局長に牛乳が贈呈されました!(6月14日)

VRで見る明治用水

写真(上部)の明治用水を、360°パノラマ画像でもご覧いただけます。

東海農政局は、農業・農村について理解を深めていただくためのVR体験会を各種イベントで開催します !
詳細はこちらから

キーワード

マイクの画像 報道発表資料

平成29年6月15日
夏休みキッズプロジェクトのお知らせ
農業・農村を360度で紹介するバーチャルリアリティ(VR)体験会を実施します!
「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」(第4回選定)に係る優良事例の募集について~見つけよう!今、元気なムラの取組~

平成29年6月6日
平成29年度東海地域花き普及・振興協議会研修会を開催します!

平成29年6月2日
「平成28年度食料・農業・農村白書」「平成28年度食育白書」「平成28年度森林・林業白書」「平成28年度水産白書」東海ブロック説明会の開催について

矢印アイコンこれまでの報道発表資料はこちら


icon_pen 新着情報

平成29年6月23日

平成29年6月22日

平成29年6月21日