このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

東海地域6次化メールマガジン「6サポ東海」第37号(平成28年3月)

東海農政局管内認定事業者の取組事例の紹介

新商品の紹介

安藤和央(愛知県豊田市)

平成25年度第2回で認定された安藤和央さん(水耕房いなぶ)は、健康成分として注目されている「GABA」が多く含まれている自社生産の白い発芽にんにを粉末にし、サプリメントにした新商品を開発し、昨年4月から販売を開始しました。
商品は、「道の駅どんぐりの里いなぶ」内、「めでたい屋」で販売しています。

「道の駅どんぐりの里いなぶ」はこちらから
http://dongurinosato.com/ (外部リンク)

-お問い合せ先-
住所:愛知県豊田市御所貝津町尺丈1-25
電話:090-5005-7301
水耕房いなぶ

 農家レストラン・直売所情報!

(1) 株式会社とよたん本舗(愛知県豊田市)

平成27年12月期で認定された株式会社とよたん本舗は、独自の品質規格に基づき商品化を行い「MIKAWA FOREST」としてブランデイングを行い、2月に開通した新東名高速道路岡崎サービスエリアに直売所を開設し新商品の販売を開始しました。

店舗情報はこちらから
http://sapa.c-nexco.co.jp/sapa/shop/detail?sapashopid=1130#panel (外部リンク)

-お問い合せ先-
住所:愛知県岡崎市宮石町
新東名高速道路 岡崎SA内
電話:0564-83-5591
MIKAWA FOREST

 

(2)兼升養魚漁業生産組合(愛知県豊川市)

平成24年第2回で認定された兼升養魚漁業生産組合は、豊橋市松葉町に鮎料理専門店「鮎知(あいち)」をオープンしました。
店舗では、自らが生産した鮎を使った料理が提供されます。

店舗情報はこちらから
http://www.kanemasu.or.jp/aichi.html (外部リンク)

-お問い合せ先-
住所:愛知県豊橋市松葉町
電話:0532-39-3223
鮎知(あいち)

東海地域の6次産業化関連イベント情報

あいち・じもと農林漁業成長応援「食」と「農」の大商談会の参加者募集!

名古屋リースおよび名古屋銀行法人営業部では、「食」と「農」に関わる地元事業者の販路拡大等の応援をテーマとした商談会および輸出促進をテーマとしたセミナーを開催します。
132社の企業・団体が参加しますので、ご来場下さい。
なお、参加を希望される方は、申込書を提出して下さい。

日時:平成28年3月24日(木曜日)13時00分~15時30分
場所:名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)
(名古屋市千種区吹上2-6-3)
対象者:「食」と「農」の関連事業者
 ※一般個人の来場はお断りします。
申込締切:平成28年3月17日(木曜日)

http://www.meigin.com/topjsdata/20160324_shodan.pdf (3,030KB)(外部リンク)

-お問い合わせ先-
商談会事務局(名古屋リース及び名古屋銀行法人営業部)
電話:052-962-6994

オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村出店者募集!

東海農政局では、オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村事務局の協力を得て、六次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画の認定を受けた事業者を朝市村に出店させていただいています。
次回は3月19日(土曜日)に参加を予定していますので、出店をご希望される方は、下記にご連絡ください。

出店料:2,000円
対象者:六次産業化・地産地消法認定事業者で有機農業等に取り組む者
出品対象商品:総合化事業計画に基づく新商品等

東海農政局ホームページ(六次産業化法認定事業者のための朝市村出展要件)
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/zigyo/6sapomm/pdf/asaichitebiki.pdf (241KB)

また、同時に6次産業化・輸出相談窓口も開設する予定です。

-お問い合わせ先-
東海農政局経営・事業支援部地域連携課
6次産業化担当
電話:052-746-1215

オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村についてはこちらをご覧ください。
http://www.asaichimura.com/ (外部リンク)

農林水産省の取組紹介

海外の量販店等におけるインストア・ショップの設置について

平成28年度に農林水産省が実施する「輸出総合サポートプロジェクト」において、「新興市場等におけるマーケティング拠点の設置」事業を行うこととなりました。
昨年は、JETROが事業を担当していましたが、今回は広く民間事業者も行えるよう一般公募による補助事業としました。
具体的には、アジア、中東、欧米において、百貨店等にインストア・ショップを設置し、輸出に取り組む6次産業化認定事業者や地方自治体等が推薦する輸出に関心のある事業者の日本産農林水産物・食品の試験販売とプロモーションを行う機会を提供するものです。
つきましては、一般公募により事業実施主体を決める前に、海外の百貨店等におけるインストア・ショップでの商品の試験販売とプロモーションを希望する事業者と品目を募集致しますので、下記の連絡先までお申し込みください。
なお、インストア・ショップでの試験販売は、事業実施主体の買い取りで行うことを想定しており、基本的に出品者への輸出や通関に係る諸費用負担は生じない予定となっております。

事業名:新興市場等におけるマーケティング拠点の設置
募集産品:6次産業化認定事業者及び輸出に関心のある事業者の農林水産物・食品
実施時期:平成28年度内
国・地域:アジア(シンガポール、タイ)、中東(ドバイ)
欧米(米国及びEU(ロンドン及びパリ))
申込期限:平成28年3月15日(火曜日)

-お問い合わせ先-
東海農政局経営・事業支援部地域連携課
電話:052-223-4619

6次産業化商品を紹介する「6サポモール」情報発信中

「6サポモール」では、東海農政局管内の認定事業者の販売中・試作中の商品を紹介し、認定事業者とバイヤーとの情報交換をサポートします。
FCP展示会・商談会シートを利用した商談も成立していると聞いています。
認定事業者の新たな動きを月1回(毎月15日目途)更新していきます。

また、東海農政局管内各県の認定事業者地域分布図も併せてご覧ください。

東海農政局「6サポモール」についてはこちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/renkei/6ji/mall/index.html

6次産業化と農産物・食品の輸出の今がわかる「Facebook」を発信中

東海地域農林漁業成長産業化促進協議会及び東海地域農林水産物等輸出促進協議会では、6次産業化、輸出促進等の情報をより多くの国民の皆様に知っていただくため「Facebook」により情報を発信しています。
是非!アクセスしてください!

以下アドレスからバナーをクリック!どなたでもご覧いただけます。
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/zigyo/6ji_page/facebook.html

東海農政局は伊勢志摩サミット成功に向けた取組を応援しています!

東海農政局は伊勢志摩サミット成功に向けた取組を応援しています!

東海農政局では、平成28年(2016年)5月26日から27日まで開催される、伊勢志摩サミットを成功させるため、「伊勢志摩サミット県民会議」を中心とした取組への応援の一環として、農政局・出先機関の庁舎や各出展会場にポスターを掲示し、伊勢志摩サミット開催に向けた機運の醸成を図ることとしております。
伊勢志摩サミットを成功させるためには、三重県のみならず東海地方全体のサミット開催に向けた人々の協力が必要であると考えております。
「伊勢志摩サミット三重県民会議」では、サミット成功に向けた支援の取組について幅広く募集しておりますので、ご関心のある方は、以下のホームページで取組内容をご確認いただき取組への支援をお願いします。

具体的な伊勢志摩サミット三重県民会議への支援方法は以下のとおりです。

  • 協賛:三重県民会議が実施する事業への物品の提供等による協力
  • 応援:皆さんが自主的に取り組まれる事業による応援
  • 寄付:三重県民会議が実施する事業への寄附金による支援

詳細については、伊勢志摩サミット三重県ホームページをご覧下さい。
伊勢志摩サミット・三重県ホームページ
http://www.pref.mie.lg.jp/miesummit/ (外部リンク)

-お問い合わせ先-
東海農政局経営・事業支援部地域食品課
電話:052-223-4602

日本政策金融公庫「インターネットビジネスマッチング」の紹介

日本政策金融公庫では、「売り手」と「買い手」のマッチングを行う場として、「インターネットビジネスマッチング」のサイトを開設しています。
会員登録(無料)していただくと商品等を掲載することができ、それを見た登録バイヤーが興味を示せば、商談へ進むことが出来ます。
6次産業化商品等の販路拡大のツールとして、こちらのサイトをご利用していただければと思います。

詳細については、日本政策金融公庫ホームページをご覧ください。
日本政策公庫ホームページ(インターネットビジネスマッチング)
https://match.jfc.go.jp/ (外部リンク)

6サポ東海の掲載記事募集!

6サポ東海では、6次産業化や農商工連携等の取組推進に役立つ情報を発信していきます。一方、実際に6次産業化に取り組まれている農林漁業者(認定事業者)、関係機関からの情報も掲載していきたいと考えております。
情報例を参考としていただき掲載を希望される情報がございましたら下記までお知らせください。

(情報例)

  • 当農園の6次産業化等の取組で開発した新商品が◯◯賞を受賞
  • 当農場の6次産業化等の取組で農家レストランを◯月◯日にオープン
  • 当農園の6次産業化等の取組について◯◯雑誌◯月号の特集に掲載予定
  • 6次産業化や農商工連携等に関するイベント開催情報

などなど

-お問い合わせ先-
東海農政局経営・事業支援部地域連携課
6次産業化担当
電話:052-746-1215

6サポ東海のバックナンバー公開中!

6サポ東海のバックナンバーを東海農政局ホームページにて公開しています。
こちらからご覧いただけます。
東海農政局ホームページ(東海地域6次化メールマガジン「6サポ東海」)
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/renkei/6ji/mail/index.html

東海農政局の各種メールマガジンを配信中!

東海農政局では「6サポ東海」以外にも各種メールマガジンを配信しています。
この機会に、是非ご登録ください。
東海農政局ホームページ(東海農政局メールマガジン)
http://www.maff.go.jp/tokai/mail/index.html

お問合せ先

経営・事業支援部地域連携課

担当者:6次産業化担当
代表:052-201-7271(内線2716)
ダイヤルイン:052-223-4619
FAX番号:052-219-2670

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader