このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

東海地域6次化メールマガジン「6サポ東海」第39号(平成27年5月)

東海農政局管内認定事業者の取組事例の紹介

新商品の紹介

竹山明彦氏(岐阜県各務原市)

平成27年度第1回で認定された竹山明彦氏(ファームタケアキ)は、野菜を使用したベジタブルジェラート「VeGela(ベジェラ)」を発売しました。
トウモロコシ、エダマメ、落花生など6種類の味が揃っています。

詳細はこちらから
http://farm-takeaki.com/(外部リンク)

-お問い合せ先-
住所:岐阜県各務原市鵜沼三ツ池町3-115
電話:058-374-1071
ファームタケアキ

農家レストラン・直売所情報!

剛谷久美氏(愛知県知多郡南知多町)

平成28年3月期で認定された剛谷久美氏(ハーブ農園リッコ)は、4月29日(金曜日)に「観光ハーブ農園リッコ」をオープンしました。
農園では、ハーブ摘みやハーブティー講座、リース体験(要予約)のほか、ハーブティー、バジルペースト、ハーブ苗等の販売もあります。

農園情報はこちらから
http://www.riccoherb.com/(外部リンク)

-お問い合せ先-
住所:愛知県知多郡南知多町豊丘古山田116
電話:090-8555-2307
ハーブ農園リッコ

東海地域の6次産業化関連イベント情報

清流の国ぎふ産直市場「g.i.Foods(ジ・フーズ)」開店!

岐阜県は5月7日(土曜日)に、6次産業化商品のテストマーケティングと農産物の販路拡大のため、清流の国ぎふ産直市場「ジ・フーズ」を名古屋市東区のオアシス21内にリニューアルオープンします。

詳細については、岐阜県ホームページをご覧ください。
http://www.pref.gifu.lg.jp/event-calendar/c_11444/rinyuaropen.html

第3回OKBアグリビジネスセミナーの開催!

大垣共立銀行は、「第3回OKBアグリビジネスセミナー ~法人による農業参入成功の秘訣!~」を開催します。

日時:平成28年5月13日(金曜日)14時00分~
場所:愛知県産業労働センター(ウインクあいち)

開催内容

第1部
「成功する農業参入~サラダボウルの事例を通して高収益型農業経営を考える~」
講師:農業生産法人 株式会社サラダボウル 代表取締役 田中 進 氏

第2部
「持続可能で儲かるアグリビジネスの構築」
講師:ヤンマーアグリイノベーション株式会社 代表取締役 橋本 康治 氏

第3部
1 「農業経営に関するリスクと対策」
講師:東京海上日動火災保険株式会社 担当者

2 「新規農業参入について ~OKB農場運営を通して~」
講師:株式会社OKB総研 調査部副部長 笠井 博政 氏

参加費:無料
定員:150名(先着順)

詳細についてはこちらをご覧ください。
http://www.okb.co.jp/personal/seminar.html(外部リンク)

-お問い合わせ先-
大垣共立銀行 支店部情報渉外課
アグリビジネスサポートデスク
電話:0584-74-219

オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村出店者募集!

東海農政局では、オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村事務局の協力を得て、六次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画の認定を受けた事業者を朝市村に出店させていただいています。
次回は5月21日(土曜日)に参加を予定していますので、出店をご希望される方は、下記にご連絡ください。

出店料:2,000円
対象者:六次産業化・地産地消法認定事業者で有機農業等に取り組む者
出品対象商品:総合化事業計画に基づく新商品等

東海農政局ホームページ(六次産業化法認定事業者のための朝市村出展要件)
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/renkei/6ji/mail/pdf/asaichitebiki.pdf(PDF:244KB)

また、同時に6次産業化・輸出相談窓口も開設する予定です。

-お問い合わせ先-
東海農政局経営・事業支援部地域連携課
6次産業化担当
電話:052-746-1215

オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村についてはこちらをご覧ください。
http://www.asaichimura.com/(外部リンク)

農林水産省の取組紹介

6次産業化商品を紹介する「6サポモール」情報発信中

「6サポモール」では、東海農政局管内の認定事業者の販売中・試作中の商品を紹介し、認定事業者とバイヤーとの情報交換をサポートします。
FCP展示会・商談会シートを利用した商談も成立していると聞いています。

また、東海農政局管内各県の認定事業者地域分布図も併せてご覧ください。

東海農政局「6サポモール」についてはこちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/renkei/6ji/mall/index.html

6次産業化と農産物・食品の輸出の今がわかる「Facebook」を発信中

東海地域農林漁業成長産業化促進協議会及び東海地域農林水産物等輸出促進協議会では、6次産業化、輸出促進等の情報をより多くの国民の皆様に知っていただくため「Facebook」により情報を発信しています。
是非!アクセスしてください!

以下URLからバナーをクリック!どなたでもご覧いただけます。
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/zigyo/6ji_page/facebook.html

その他

東海農政局は伊勢志摩サミット成功に向けた取組を応援しています!

東海農政局では、平成28年(2016年)5月26日から27日まで開催される、伊勢志摩サミットを成功させるため、「伊勢志摩サミット県民会議」を中心とした取組への応援の一環として、農政局・出先機関の庁舎や各出展会場にポスターを掲示し、伊勢志摩サミット開催に向けた機運の醸成を図ることとしております。
伊勢志摩サミットを成功させるためには、三重県のみならず東海地方全体のサミット開催に向けた人々の協力が必要であると考えております。
「伊勢志摩サミット三重県民会議」では、サミット成功に向けた支援の取組について幅広く募集しておりますので、ご関心のある方は、以下のホームページで取組内容をご確認いただき取組への支援をお願いします。

具体的な伊勢志摩サミット三重県民会議への支援方法は以下のとおりです。

  • 協賛:三重県民会議が実施する事業への物品の提供等による協力
  • 応援:皆さんが自主的に取り組まれる事業による応援
  • 寄付:三重県民会議が実施する事業への寄附金による支援

詳細については、伊勢志摩サミット三重県ホームページをご覧ください。
伊勢志摩サミット・三重県ホームページ
http://www.pref.mie.lg.jp/miesummit/(外部リンク)

-お問い合わせ先-
東海農政局経営・事業支援部地域食品課
電話:052-223-4602

日本政策金融公庫「インターネットビジネスマッチング」の紹介

日本政策金融公庫では、「売り手」と「買い手」のマッチングを行う場として、「インターネットビジネスマッチング」のサイトを開設しています。
会員登録(無料)していただくと商品等を掲載することができ、それを見た登録バイヤーが興味を示せば、商談へ進むことが出来ます。
6次産業化商品等の販路拡大のツールとして、こちらのサイトをご利用していただければと思います。

詳細については、日本政策金融公庫ホームページをご覧ください。
日本政策公庫ホームページ(インターネットビジネスマッチング)
https://match.jfc.go.jp/(外部リンク)

6サポ東海の掲載記事募集!

6サポ東海では、6次産業化や農商工連携等の取組推進に役立つ情報を発信していきます。
一方、実際に6次産業化に取り組まれている農林漁業者(認定事業者)、関係機関からの情報も掲載していきたいと考えております。情報例を参考としていただき掲載を希望される情報がございましたら下記までお知らせください。

(情報例)

  • 当農園の6次産業化等の取組で開発した新商品が◯◯賞を受賞
  • 当農場の6次産業化等の取組で農家レストランを◯月◯日にオープン
  • 当農園の6次産業化等の取組について◯◯雑誌◯月号の特集に掲載予定
  • 6次産業化や農商工連携等に関するイベント開催情報

などなど

-お問い合わせ先-
東海農政局経営・事業支援部地域連携課
6次産業化担当
電話:052-746-1215

東海農政局の各種メールマガジンを配信中!

東海農政局では「6サポ東海」以外にも各種メールマガジンを配信しています。
この機会に、是非ご登録ください。
東海農政局ホームページ(東海農政局メールマガジン)
http://www.maff.go.jp/tokai/mail/index.html

お問合せ先

経営・事業支援部地域連携課

担当者:6次産業化担当
代表:052-201-7271(内線2716)
ダイヤルイン:052-223-4619
FAX番号:052-219-2670

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader