このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

東海地域6次化メールマガジン「6サポ東海」第52号(平成29年5月)

東海農政局管内認定事業者の取組事例の紹介

新商品の紹介

(1)株式会社萬秀フルーツ(愛知県知多郡美浜町)

平成24年2月期に認定された株式会社萬秀フルーツは、自社で生産した国産グレープフルーツを利用したグレープフルーツジャム、ジュース等を販売しています。
更に、今年から新商品「もぎたて果実のバームクーヘン」(商品名)を発売。
グレープフルーツの爽やかな風味としっとりとした食感が魅力で、若い女性をターゲットに、お土産品としても喜んでもらえる一品です。

-お問い合せ先-
住所:愛知県知多郡美浜町奥田石坂平井130-3
株式会社萬秀フルーツ
電話:0569-87-5088
FAX番号: 0569-87-5060

(2)谷澤牧場 (愛知県豊田市)

平成28年11月期で認定された谷澤牧場は、3月より黒毛和牛の牛肉を原料に使ったハンバーグ「氷温熟成ゆたか牛ハンバーグ(150g)」 の販売を始めました。
この商品は、谷澤牧場が独自の飼料と肥育手法で育てた黒毛和牛ブランド牛『ゆたか牛』の旨み豊かな牛肉を1個あたり約100g以上使い、肉の旨を楽しめるハンバーグです。

 -お問い合せ先-
住所:愛知県豊田市桝塚西町北屋敷118
谷澤牧場 ゆたか牛直販所
電話:0565-47-1330
FAX番号: 0565-47-1333

農家レストラン・直売所情報!

剛谷久美氏(愛知県知多郡南知多町)

平成28年3月期で認定された剛谷久美氏は、今シーズンも4月29日に「観光ハーブ農園リッコ」(Riccoはイタリア語で『豊』)を開園しました。
農園では、ハーブ摘みやハーブティー講座、リース体験(要予約)のほか、ハーブティー、バジルペースト、エッセンシャルオイル(100%天然)等の販売も行っています。

農園情報はこちらから
http://www.riccoherb.com/

-お問い合せ先-
住所:愛知県知多郡南知多町豊丘古山田116
ハーブ農園リッコ
電話:090-8555-2307

6次産業化の支援体制

平成29年度の各県サポートセンター

6次産業化サポートセンターでは、6次産業化に取り組もうとする農林漁業者等への6次産業化プランナーの派遣や、6次産業化に必要な各分野の研修会、説明会の開催等により、6次産業化を総合的にサポートします。
6次産業化の取組に関心のある方は、お気軽にご相談ください。
なお現在各県にてサポートセンターの公募を行っており、決定次第詳細を掲載します。

東海地域の6次産業化関連イベント情報

オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村出店者募集!

東海農政局では、オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村事務局の協力を得て、六次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画の認定を受けた事業者を朝市村に出店させていただいています。
毎月第1、第3土曜日に参加していますので、出店を希望される方は下記までご連絡願います。

出店料:2,000円
対象者:六次産業化・地産地消法認定事業者で有機農業等に取り組む者
出品対象商品:総合化事業計画に基づく新商品等

東海農政局ホームページ(六次産業化法認定事業者のための朝市村出展要件)http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/zigyo/6sapomm/pdf/asaichitebiki.pdf

-お問い合わせ先-
東海農政局経営・事業支援部地域連携課
6次産業化担当
電話:052-746-1215

オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村についてはを以下のホームページをご覧ください。
http://www.asaichimura.com/ (外部リンク)

農林水産省の取組紹介

(1)「農業競争力強化プログラム」の説明動画を掲載中

農業者の所得向上を図るためには、農業者が自由に経営展開できる環境を整備するとともに、農業者の努力では解決できない構造的な問題を解決していくことが必要です。
このため、生産資材価格の引下げや、農産物の流通・加工構造の改革をはじめ13項目について取り組み、更なる農業の競争力強化を目指す「農業競争力強化プログラム」について、その内容を説明する動画を作成し、農林水産省ホームページに掲載しています。
ぜひご覧ください。

農林水産省ホームページはこちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/kanbo/nougyo_kyousou_ryoku/index.html (農林水産省へリンク)

政府広報オンラインはこちらをご覧ください。
http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/nougyo_kyouka2017/index.html (外部リンク)

(2) 農産物直売所関係者の皆様へ(注意喚起)

例年、春先から初夏にかけて、有毒植物を食用の植物と誤って喫食したことによる食中毒が数多く起きています。
消費者、生産者、販売者の皆様には、有毒植物を誤って喫食、提供することがないよう、十分なご注意をお願いいたします。
有毒植物に関する注意喚起については、以下のホームページをご覧ください。

【東海農政局ホームページ】  
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/shokuhin/chisan/notice/20170424_1.html

その他

東海農政局公式スマートフォン用アプリ「東海の農まるごと!特産品ナビ」iPhone版を公開

東海農政局は、Android版で公開中のアプリ「東海の農まるごと!特産品ナビ」について、新たにiPhone版を公開しました。
本アプリは、東海3県(愛知県、岐阜県、三重県)の自慢の農林水産物やそれを利用した料理・加工食品などの産地、特徴、旬、販売店舗などの情報を簡単に入手することができるアプリです。iPhone版では、店舗や観光農園の情報を充実し、お気に入り機能も付加してより使いやすくなりました。

東海地域には、まだ知られていない特産品がたくさんあります。地元の方も、観光などで東海にいらっしゃる方も、このアプリを使って東海産の特産品を再発見してみてはいかがでしょうか。

ダウンロードはこちらから
App Store(iPhone版)またはGoogle Play(Android版)で「東海農政局」と
検索していただくことにより、簡単にダウンロードできます。
ダウンロード、利用料は無料です。

【iPhone版】
https://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewSoftware?id=1207185761&mt=8

【Android版】
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.maff.tokaimarugoto

アプリの詳細はこちらから
http://www.maff.go.jp/tokai/press/kikaku/170307.html

-お問い合わせ先-
東海農政局 企画調整室
電話:052-223-4610

6サポ東海の掲載記事募集!

6サポ東海では、6次産業化や農商工連携等の取組推進に役立つ情報を発信していきます。一方、実際に6次産業化に取り組まれている農林漁業者(認定事業者)、関係機関からの情報も掲載していきたいと考えております。情報例を参考としていただき掲載を希望される情報がございましたら下記までお知らせください。

(情報例)

  • 当農園の6次産業化等の取組で開発した新商品が◯◯賞を受賞
  • 当農場の6次産業化等の取組で農家レストランを◯月◯日にオープン
  • 当農園の6次産業化等の取組について◯◯雑誌◯月号の特集に掲載予定
  • 6次産業化や農商工連携等に関するイベント開催情報

などなど

-お問い合わせ先-
東海農政局経営・事業支援部地域連携課
6次産業化担当
電話:052-746-1215

東海農政局の各種メールマガジンを配信中!

東海農政局では「6サポ東海」以外にも各種メールマガジンを配信しています。
この機会に、是非ご登録ください。

東海農政局ホームページ(東海農政局メールマガジン)
http://www.maff.go.jp/tokai/mail/index.html

お問合せ先

経営・事業支援部地域連携課

担当者:6次産業化担当
代表:052-201-7271(内線2716)
ダイヤルイン:052-223-4619
FAX番号:052-219-2670

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader