このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

東海地域6次化メールマガジン「6サポ東海」第57号(平成29年10月)

6次産業化関連予算について

平成30年度予算概算要求の概要が公表されました

農林水産省は、平成30年度予算概算要求の概要を公表しました。
詳細は下記URLをご覧ください。

平成30年度予算概算要求の概要

http://www.maff.go.jp/j/shokusan/sanki/6jika/yosan/attach/pdf/index-23.pdf(農林水産省へリンク)

6次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画認定

東海農政局管内の平成29年9月期総合化事業計画の認定

東海農政局では、六次産業化・地産地消法に基づく平成29年9月期総合化事業計画の認定(平成29年9月29日付け)を行いました。

新たな認定件数は1件(三重)で、事業内容は、耕作放棄梅園の整備・再生と梅を利用した商品(梅の実をシロップ漬け)の加工・販売事業であり、東海農政局管内での認定件数は206件となりました。
また、平成29年9月29日現在の全国の総合化事業計画の認定件数は、2,258件となりました。

認定事業計画の内容、認定状況については、東海農政局Webサイト、農林水産省Webサイトに掲載していますのでご覧ください。

東海農政局Webサイト:「六次産業化・地産地消法に基づく事業計画の認定について」
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/renkei/6ji/nintei.html

農林水産省Webサイト:「六次産業化・地産地消法に基づく事業計画の認定について」
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/sanki/6jika/nintei/index.html(農林水産省へリンク)

東海農政局管内認定事業者の取組事例の紹介

新商品の紹介

有限会社中森製茶(中森 慰)氏(三重県度会郡度会町)

-究極の手もみ茶から抽出した瓶入り緑茶飲料「神葉」(かみのは)誕生-

平成26年度第3回認定事業者の有限会社中森製茶は、三重県度会郡度会町で伊勢茶を栽培し、三重県独自の手もみ製茶法「片手葉揃揉み」(かたてはぞろえもみ)の継承に力を入れています。

このほど、手もみ茶を原料とした瓶入り緑茶飲料を開発し販売を始めました。
ブランデーのような高級感あふれる外観で容量720mLの価格は1本なんと22,100円です。
現在、結婚式のウェルカムドリンクなどに10本ほど売れたとのことです。

事業者、商品の情報はこちらをご覧ください。
http://nakamoriseicha.jp/(外部リンク)

-お問い合せ先-
三重県度会郡度会町大久保36-3
有限会社中森製茶 中森 慰(やすし)
電話:0596-62-0373
FAX番号:0596-62-0460

東海地域の6次産業化関連イベント情報

オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村出店者募集

東海農政局では、オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村事務局の協力を得て、六次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画の認定を受けた事業者を朝市村に出店させていただいています。

毎月第1、第3土曜日に参加していますので、出店を希望される方は下記までご連絡願います。

出店料:2,000円
対象者:六次産業化・地産地消法認定事業者で有機農業等に取り組む者
出品対象商品:総合化事業計画に基づく新商品等

東海農政局Webサイト(6次産業化認定事業者のための朝市村出展要件)
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/zigyo/6sapomm/pdf/asaichitebiki.pdf

-お問い合わせ先-
東海農政局経営・事業支援部地域連携課
6次産業化担当
電話:052-746-1215

オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村については以下のWebサイトをご覧ください。
http://www.asaichimura.com/(外部リンク)

東海農政局の取組紹介

「とうかい食育ネットワーク交流会~今、食育に求められるものは何か?~」参加者募集中

東海農政局では、食育に携わる関係者が一堂に会して、食育推進の現状と課題を共有するとともに、今後の食育活動のあり方を共に考えるための交流会を開催します。

6次産業化の関係者の中には、地域の農林水産物の活用、食や農林漁業の魅力を伝える活動、食文化の伝承など、食育につながる取組をされている方も多いことと思います。
今後の食に関わる活動にも役立てていただけると思いますので、ぜひご参加ください。

開催日:時平成29年10月23日(月曜日)13時30分~16時30分(受付13時00分~)
開催会場:名古屋国際センター別棟ホール(名古屋駅より徒歩7分)
申込期限:平成29年10月10日(火曜日)

応募に関しての詳細はこちらから
http://www.maff.go.jp/tokai/press/shokuhin/170929_20.html

-お問い合せ先-
東海農政局経営・事業支援部地域食品課
食育推進班
電話:052-223-4602

6次産業化商品を紹介する「6サポモール」情報発信中

「6サポモール」では、東海農政局管内の認定事業者の販売中・試作中の商品を紹介し、認定事業者とバイヤーとの情報交換をサポートします。

FCP展示会・商談会シートを利用した商談も成立していると聞いています。
認定事業者の新たな動きを月1回(毎月15日目途)更新していきます。
また、東海農政局管内各県の認定事業者地域分布図も併せてご覧ください。

東海農政局「6サポモール」についてはこちらをご覧ください。
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/renkei/6ji/mall/index.html

6次産業化と農産物・食品の輸出の今がわかる「Facebook」を発信中

東海地域農林漁業成長産業化促進協議会及び東海地域農林水産物等輸出促進協議会では、6次産業化、輸出促進等の情報をより多くの国民の皆様に知っていただくため「Facebook」により情報を発信しています。
ぜひ、アクセスしてください。

以下のWebサイト内のリンクをクリック!
どなたでもご覧いただけます。
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/renkei/6ji/kyogikai/facebook.html

その他

東海農政局の各種メールマガジンを配信中

東海農政局では「6サポ東海」以外にも各種メールマガジンを配信しています。
この機会に、ぜひご登録ください。

東海農政局Webサイト(東海農政局メールマガジン)
http://www.maff.go.jp/tokai/mail/index.html

6サポ東海の掲載記事募集

6サポ東海では、6次産業化や農商工連携等の取組推進に役立つ情報を発信していきます。
また、実際に6次産業化に取り組まれている農林漁業者(認定事業者)、関係機関からの情報も掲載していきたいと考えております。

掲載を希望される情報がございましたら、情報例を参考としていただき下記までお知らせください。

(情報例)
当農園の6次産業化等の取組で開発した新商品が○○賞を受賞
当農場の6次産業化等の取組で農家レストランを○月○日にオープン
当農園の6次産業化等の取組について○○雑誌○月号の特集に掲載予定
6次産業化や農商工連携等に関するイベント開催情報

などなど

-お問い合わせ先-
東海農政局経営・事業支援部地域連携課
6次産業化担当
電話:052-746-1215

お問合せ先

経営・事業支援部地域連携課

担当者:6次産業化担当
代表:052-201-7271(内線2716)
ダイヤルイン:052-223-4619
FAX番号:052-219-2670

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader