このページの本文へ移動

東海農政局

メニュー

東海地域6次化メールマガジン「6サポ東海」第66号(平成30年7月)

六次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画認定

東海農政局管内の平成30年6月期総合化事業計画の認定

東海農政局では、六次産業化・地産地消法に基づく平成30年6月期総合化事業計画の認定(平成30年6月29日付け)を行いました。
新たな認定件数は1件(岐阜県)で、東海農政局管内での総認定件数は215件となりました。
また、平成30年6月末での全国の総合化事業計画の総認定件数は、2,357件となりました。
認定事業計画の内容、認定状況については、東海農政局Webサイト、農林水産省Webサイトに掲載していますのでご覧ください。

東海農政局Webサイト:「六次産業化・地産地消法に基づく事業計画の認定について」
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/renkei/6ji/nintei.html

農林水産省Webサイト:「六次産業化・地産地消法に基づく事業計画の認定について」
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/sanki/6jika/nintei/index.html

東海農政局管内認定事業者の取組事例の紹介

新商品の紹介

剛谷久美氏 (愛知県知多郡南知多町)

平成28年3月の認定事業者である剛谷久美氏(ハーブ農園リッコ)は、愛知県知多郡南知多町で「観光ハーブ農園リッコ」を経営し、リース作りなどの体験機会の提供やハーブティー、エッセンシャルオイルを販売しています。
平成30年5月からハーブティーのニューパッケージ缶「リッコのフラワーデザイン缶」(ティーパック16個入)の販売を開始しました。
ハーブティーは「体ホッと、心ホッと、気スッきり、鼻スッきり、頭スッきり」の5種類があり、心癒されたい時、気分をすっきりしたい時などその日の気分で飲む事が出来ます。
使用後の缶は、ハーブティーの保存用や可愛いデザインを生かしたドライフラワーの花瓶代わりにも使っていただけます。

-ハーブ農園リッコの情報はこちらから-
https://www.riccoherb.com/(外部リンク)

-お問い合せ先-
剛谷哲司(ハーブ農園リッコ)
愛知県知多郡南知多町大字山海字荒井36
電話:090-8555-2307

株式会社 浅桑サービス(愛知県日進市)

平成29年6月の認定事業者である(株)浅桑サービスは、愛知県日進市でぶどうの生産と直売を行う都市型農業に取り組んでいます。
平成30年4月から、新商品「浅桑園ワイン」の販売を開始しました。
木成り完熟のぶどうにこだわり、メルロー85%、ピノ・ノワール15%を使用して赤ワインを製造しています。
ワインは2品種の香りが楽しめ、お肉料理だけでなくお魚料理にも合うライトな仕上がりになりました。
普段から気軽に飲んでいただける飲みやすいワインです。

-(株)浅桑サービス(浅桑園)・商品の情報はこちらから-
http://asakuwaen.jp/(外部リンク)

-お問い合せ先-
(株)浅桑サービス 浅井亮太
愛知県日進市浅田平子1-23
電話:052-838-8670
FAX番号:052-846-5220

NPO法人マルベリークラブ中部(愛知県名古屋市)

平成27年11月の認定事業者であるNPO法人マルベリークラブ中部は、愛知県豊田市内の山間地域で桑の無農薬栽培、蚕の飼養に取り組んでいます。
平成30年6月から、新商品「くわの実ジャム」の販売を開始しました。
一番美味しい時期に収穫した桑の実は、栄養豊富で抗酸化作用のあるアントシアニンがたっぷり含まれています。
くわの実ジャムは、口に広がる甘酸っぱさとプチプチ食感が特徴です。

-NPO法人マルベリークラブ中部の情報はこちらから-
https://mulberry-club-chubu.wixsite.com/mysite(外部リンク)

-お問い合せ先-
NPO法人マルベリークラブ中部  代表理事 藤澤秀機
名古屋市天白区植田東 2-1606
電話:052-747-2663
FAX番号:052-977-4294

6次産業化の支援体制

平成30年度の各県サポートセンターの紹介

6次産業化サポートセンターでは、6次産業化に取り組もうとする農林漁業者等に対し、専門的知識を持ったプランナーの派遣や、6次産業化に必要な各分野の研修会、説明会の開催等、総合的なサポートを行っています。
平成30年度の各県事業者は、公募によりそれぞれ決定しました。
6次産業化の取組に関心のある方は、お気軽にご相談ください。

岐阜県の6次産業化サポートセンター

株式会社OKB総研
電話:0584-74-2620
参考:株式会社OKB総研
https://www.okb-kri.jp/gifu_6jika/gifu6jika_sc.html

愛知県の6次産業化サポートセンター

株式会社JTBコミュニケーションデザイン
電話:052-414-5024
https://aichi-6sapo-center.jp/

三重県の6次産業化サポートセンター

株式会社三重銀総研
電話:059-354-7159
参考:株式会社三重銀総研
https://www.miebank.co.jp/mir/professional/rokujisangyo.html(外部リンク)

東海地域の6次産業化関連イベント情報

社会人向け実践教育プログラム「人材育成事業」の受講生募集について

国立大学法人 豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンターは、地域の担い手となりうる若者等の定着を目指し、「東海地域の6次産業化推進人材育成」プログラムを実施します。
農林漁業者及び農林水産業に関心を持つ方など、6次産業を設計し実施に向けて意思決定ができるようになるプログラムになっています。
参加御希望の方は、国立大学法人 豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンターまでお申し込みください。

募集人数 15名
募集期間 平成30年6月15日~8月3日
研修期間 平成30年9月~12月(約4ヶ月)
受講料   3万円

-お問い合わせ先-
国立大学法人 豊橋技術科学大学 先端農業・バイオリサーチセンター
住所:〒441-8580 愛知県豊橋市天伯町雲雀ケ丘1-1
電話:0532-44-1016
大学Webサイト:http://www.recab.tut.ac.jp/contents/6sangyo/index.html

オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村出店者募集中

東海農政局では、オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村事務局の協力を得て、六次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画の認定を受けた事業者を朝市村に出店させていただいています。
毎月第1、第3土曜日に参加していますので、出店を希望される方は下記までご連絡願います。

出店料:2,000円
対象者:六次産業化・地産地消法認定事業者で有機農業等に取り組む者
出品対象商品:総合化事業計画に基づく新商品等

東海農政局Webサイト(6次産業化認定事業者のための朝市村出展要件)
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/zigyo/6sapomm/pdf/asaichitebiki.pdf

-お問い合わせ先-
東海農政局経営・事業支援部地域連携課
6次産業化担当
電話:052-746-1215

オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村については以下のWebサイトをご覧ください。
http://www.asaichimura.com/(外部リンク)

農林水産省の取組紹介

有毒植物による食中毒防止の徹底について(注意喚起)

例年、春先から初夏にかけて、有毒植物を食用の植物と誤って喫食したことによる食中毒が数多く起きています。
消費者、生産者、販売者の皆様には、有毒植物を誤って喫食、提供することがないよう、十分なご注意をお願いいたします。
有毒植物に関する注意喚起については、以下の東海農政局Webサイトをご覧ください。
「有毒植物による食中毒防止の徹底について(注意喚起)」
http://www.maff.go.jp/tokai/keiei/shokuhin/chisan/notice/20170424_1.html

イベント情報等「ロクジカチャネル」オープン!

株式会社 アクセスインターナショナルが運営するロクジカチャネルのWebサイトがオープンしました。
6次産業化フリーペーパー「6channel」は、事業者の紹介や6次産業化プランナーのインタビューなど楽しく役立つコンテンツが盛りだくさん。
ぜひご覧ください。

農林水産省「ロクジカチャネル」についてはこちらをご覧ください。
https://6ch.agrijournal.jp/(外部リンク)

その他

6サポ東海の掲載記事募集

6サポ東海では、6次産業化や農商工連携等の取組推進に役立つ情報を発信していきます。
一方、実際に6次産業化に取り組まれている農林漁業者(認定事業者)、関係機関からの情報も掲載していきたいと考えております。
情報例を参考としていただき掲載を希望される情報がございましたら下記までお知らせください。

(情報例)
当農園の6次産業化等の取組で開発した新商品が○○賞を受賞
当農場の6次産業化等の取組で農家レストランを○月○日にオープン
当農園の6次産業化等の取組について○○雑誌○月号の特集に掲載予定
6次産業化や農商工連携等に関するイベント開催情報
などなど

-お問い合わせ先-
東海農政局経営・事業支援部地域連携課
6次産業化担当
電話:052-746-1215

東海農政局の各種メールマガジンを配信中

東海農政局では「6サポ東海」以外にも各種メールマガジンを配信しています。
この機会に、ぜひご登録ください。

東海農政局Webサイト(東海農政局メールマガジン)
http://www.maff.go.jp/tokai/mail/index.html

お問合せ先

経営・事業支援部地域連携課

担当者:6次産業化担当
代表:052-201-7271(内線2716)
ダイヤルイン:052-223-4619
FAX番号:052-219-2670

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader